« 黄金眩い金閣寺 | トップページ | タイ国際航空 A380 »

2014年2月21日 (金)

北野天満宮梅便り

N281891
北野天満宮

学問の神様、菅原道真公を祀っている北野天満宮。金閣寺から近いという事もあって、大阪へ戻る前に寄ってみました。梅の状況を見る為です。

受験生たちでしょうか、写真右手にズラッと並んでいました。もちろん参拝の順番待ちです。

N281886

5年前にも二月に訪れた事がありますが、北野さんの梅は三月上旬くらいにならないと満開にはならないようです。

N281912

二、三分咲きの木も有れば、まだまだ蕾だけの木も有ったりと、全体的には前述した通り三月でしょうね、見頃は。

北野天満宮の後、大阪へ戻ったわけですが、大阪伊丹空港〜奈良〜京都〜大阪と、ほぼ三角形に動いた事になります。(^^;

Nikon D800
AF-S NIKKOR 28-300mm/F3.5-5.6G ED VR

« 黄金眩い金閣寺 | トップページ | タイ国際航空 A380 »

コメント

おはようございます。
時節柄、学問の神様への祈願が多いのでしょうね。
2・3枚目を見ると高倍率ズームでの撮影とは思えないですね。WEBでは望遠域も十分な描写という評価が多いです。機材を限定して臨むときには有効なレンズですね。

cucchi3143さん、こんばんは。
はい、凄い行列でした。
盆地の京都にも関わらず、横浜より暖かいので並んでいるのも苦ではないかと。
旅用レンズとして24-120から買い替えたのですが、重箱の隅を突つくような見方をしなければ充分です。
今回の旅、D800にはこれ一本だけです。

こんにちは。
北野天満宮はずいぶん昔に一度行ったきりです。
梅の開花は三月ですか。意外に遅いですね。京都は寒いですから、そういうものでしょうか。

ビワさん、こんばんは。
北野天満宮はやや遅いようですね。
まだ一度も満開の様子を見た事がないのですが・・・。

こんばんは。
コメント・・・と言うより驚いた事なのですが、D800で撮影した写真は、Web上に公開しても「緻密な描写」がハッキリ分かりますね。私のD700だと、GRで撮影したものと並べてもあまり大差ない気がします。
特に1枚目の写真は圧巻ですね。「違うもんだなあ~」と改めて感じました。

そう言えば、D800の「カタログ」の最初の見開きページもかなり衝撃を受けた気がします。
どうでしょう。ツァイスから発売になるお化けのような(高価な)標準レンズと組み合わせて、最強の1枚を撮影するという計画を練ってみるというのは・・・。

ろだごんさん、こんばんは。
そうですか、違いを感じますか。
使っている自分自身も感じてはいましたが、贔屓目かなぁ・・・などと思っておりました。
D800のカタログはまた緻密感を感じるような被写体を選んでいますよね。
D800/Eが発売されて間もなく2年が経ちますが、今のところ後継機の噂が全く出ていません。3600万画素有ればもう充分過ぎるくらいですから、しばらくこのままでしょうか?
ツァイスのあの40万円もするレンズですねぇ・・・。私にはとてもとても・・・(^^;
ただ、買えない者のひがみに聞こえるかもしれませんが、あのデザインは好きになれません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 黄金眩い金閣寺 | トップページ | タイ国際航空 A380 »