« 室生寺雪化粧 | トップページ | 北野天満宮梅便り »

2014年2月20日 (木)

黄金眩い金閣寺

N281789
金閣 鹿苑寺にて

室生寺を後にし、長谷寺に後ろ髪引かれる思いを断ち切って次に目指したのは金閣寺です。大阪伊丹空港から奈良の室生寺に行き、そこから戻るように京都へ。効率の悪い廻り方と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし今回の関西行き(まぁ月日を間違えて航空券を購入したわけですが)、目的を室生寺と金閣寺に絞りましたので、先ずはこの二箇所と考えたわけです。幸い日曜日は天候に恵まれましたので、明日(月曜日)はどうなるか分からないからと。

N281794

iPhoneの路線案内アプリで所要時間を計算し、金閣寺到着時には丁度斜光線を浴びるところを撮影したい、と考えていたわけです。それを考えると長谷寺に寄っていては時間的に金閣寺到着が遅れると判断。

で、電車とバスを乗り継いで時間通り金閣寺に到着してみれば、「おお!」と、声には出しませんでしたが心の中で思い描いていた通りの光景を見て大変な感動を受けました。

太陽の斜光線を浴びてキラキラと輝いているではないですか!

N281838

写真撮影なんてなかなか自分の思い描いている通りにはならないもの。しかしながら今回ばかりは自分が想定した、思い描いていた通りの様子を撮影出来たわけで、本当に幸運でした。

室生寺でも運良く雪を被った五重塔を撮影出来ましたし、自分のミスで購入してしまった航空券に感謝しなければいけませんねぇ。(笑)

N281822

一般に金閣寺という名称で親しまれていますが、正式には「金閣 鹿苑寺(ろくおんじ)」と言います。鏡湖池に浮かんでいるように見える姿は実に美しいですよね。

雪を被った金閣寺も実に美しいですが、今日のような斜光線に輝く金閣寺もまた別の魅力と申しますか、これもまた美しい姿だと私は思います。

Nikon D800
AF-S NIKKOR 28-300mm/F3.5-5.6G ED VR

« 室生寺雪化粧 | トップページ | 北野天満宮梅便り »

コメント

おはようございます。
やはりこの時間帯の光は素晴らしいですね。ドラマティックというかフォトジェニックというか (^^:)
スキンを再度変更されましたが、こちらのほうが写真は見やすいです。

手配ミスも撮影旅行の幸せ感で満ちたいい画像ですね。
私も嵯峨野の黄昏どきに撮影したい時間がありますが会の最中で撮影の機会がありません。
秋は夕暮れではないですが三脚を据えて広沢池や大沢池も撮影したいと願っています。

cucchi3143さん、こんばんは。
自分が求めていた光でした。ラッキーです。
ピンクはやはり派手なので・・・(^^;
今回のはずっと地味にしましたが、実はMacですと一箇所表示に不具合のあるのを確認しちゃいました。
windowsでは問題ないのですが・・・。

Tokiwさん、こんばんは。
今回は結果オーライという感じになりました。
こういう事もあるものですねぇ・・・。
大沢池、実は私も夕暮れ時に一度狙いに行った事があるのですが、撮影出来ずでした。

 こんばんは。

 3枚目、特にいいですね。
 こんな情景もあるのですね。

こんにちは。
金閣寺は一度だけ行ったことがあります。生で見ると迫力がありますね。
最後の写真、なかなか渋いですよ。

pyosidaさん、こんばんは。
ありがとうございます。
金閣寺は以前撮影したものをHDDのクラッシュで消失しています。
なので、今回久しぶりでした。

ビワさん、こんばんは。
あまりにも有名なところなので、案外行かないところなのですが。
最後の写真は後ろ姿ですが、こういうのも有りかな・・・と。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 室生寺雪化粧 | トップページ | 北野天満宮梅便り »