« 東京駅八重洲口 | トップページ | smc PENTAX67 105mm/F2.4 »

2014年3月 1日 (土)

67レンズを645で

Img072

中判6x7サイズで最もポピュラーだったカメラがペンタックス 67ではないでしょうか。通称バケペン。

ディスコンになって久しいですが、拙宅にそのバケペンの標準レンズがあるので、純正のマウントアダプターを使って645で撮影してみました。それが今日の写真です。

開放値F2.4ですから、ペンタックスの中判レンズで一番明るいレンズになるわけですね。

Img076

写真は手持ちで撮影しています。

その5群6枚構成の標準レンズ、焦点距離は105mmで最小絞りはF22、最短撮影距離は1.0m、フィルター径は67mmというレンズです。

デジタルで使うとどういう描写になるのか興味があります。
ニコン Fマウント用のマウントアダプターでも購入して試してみますかねぇ・・・?
PENTAX 645Dを購入出来れば一番良いのですが。

ところで撮影に使ったフィルムのベルビア、「F」が付くか付かないかで結構発色に違いがありますね。

PENTAX 645N II
smc PENTAX67 105mm/F2.4
Fuji RVP F

« 東京駅八重洲口 | トップページ | smc PENTAX67 105mm/F2.4 »

コメント

おはようございます。
6x7サイズですと、象の鼻の風景はこんな風になるのですね。とても新鮮です。
空の色が見事なブルーですね♪
今日から3月、寒の戻りでしばらくは寒いようですが、何となくウキウキします^^

おはようございます。
このアダプターは以前から持っています。つい最近P645→EOSアダプターを入手しましたので2つ重ねて67レンズを使おうと思っていたところです。
考えてみると6X7をカバーしてF2.4というのはかなり頑張ったのでしょうね。

こんにちは。
フィルム写真をデジタル化したものでも、こうして拝見すると素性の違いは出るものですね。
とりわけブローニー版写真となると重みというか落ち着きの違いを感じます。
カメラマンの気持ちも写真に反映するのかもしれませんね。


koukoさん、こんばんは。
ポジフィルムらしい空の色だと思います。
これが「F」の付かないベルビアだと、もっと真っ青になっていたかもしれません。
今日はまた少し寒くなりましたね。
これからは三寒四温でしょうか。

cucchi3143さん、こんばんは。
P645-EOSアダプターですか。面白そうですね。
私も少し中判レンズをデジタルで楽しんでみようかと思っています。
6x7でF2.4は明るいですよね。

yymoonさん、こんばんは。
そうですね、例えデジタル化したとはいえ、フィルムの個性は残るものですね。
やはりフィルムもブローニーは情報量が多いですから、この辺もデジタル化に影響しているのかもしれません。

こんばんは。
KONDOHさん、RVP F はディスコンですよね。確か富士の在庫限りと思います。
自分はRVP F の地味な描写に馴染めずRVP100をメインに使ってます。

harasawaさん、こんばんは。。
実は以前、某量販店が在庫処分の為だったのでしょうか、120の5本入りの箱が980円で売られたので、その時に数箱購入しました。(^^)
確かにRVPと比べるとやや地味目な描写ですね。

こんにちは。
ペンキで塗ったような青空ですね。海外ならこれでも派手なのでしょうが、日本だとRVPくらいじゃないと派手さが足りないと思う人も多いでしょう。でも、発色が好みかどうかなんて言ってられる時代ではないですね。入手できるかどうかの問題になってきていますから。

ビワさん、こんばんは。
多分、今のデジタルカメラだともっと彩度の高い青空になっているでしょうねぇ・・・。
デジカメだけの人たちはそういう彩度の高い色に慣れてしまっていて、こういったフィルムの色に難色を示すかもしれません。

私はコダクロームが無くなった時にベルビア100Fに切り替えました。
そのフィルムも無くなって、、、フィルム漂流者になっちゃいました(-_-)

一昨年、ディスコンになった際に4X5だけは5箱ほど買いましたが、、、うぅ、、、そのまま野菜室に。

ボン村上さん、こんにちは。
そうでしたね、村上さんはベルビア100Fの方がお気に入りでした。
ポジフィルムも選択肢が狭まって来ました。
でも、有るもので楽しみます。
4x5を5箱ですか。しばらく持ちそうですね。^_^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京駅八重洲口 | トップページ | smc PENTAX67 105mm/F2.4 »