« 馬車道にて | トップページ | 新宿御苑花三昧 »

2014年4月20日 (日)

PENTAX 645Z

645z
PENTAX 645Z

昨日、恵比寿ガーデンプレイスで行われた『リコーイメージング 新製品「体感&トークライブ』に行って来ました。

新製品とはもちろん中判デジタルカメラ PENTAX 645Z です。結論を先に申しますと、いや〜凄いカメラでした。田中希美男さんのセミナーを聞いて、見て来ましたが、先代の 645D から大分進歩しているように感じました。

話しの中で今回搭載されているソニー製センサーの仕入原価の事に触れておりまして、センサー1個の仕入れ価格は同社のデジタル一眼レフカメラ K-3の2台分ほどとの事。CMOSセンサーは少し大きくするだけでコストが大幅にアップするらしいのですが、ふ〜ん・・・と聞いておりました。

そのセンサーですが 43.8x32.8mm で、有効画素数約5,140万画素。35ミリフルサイズの約1.7倍ですが、フィルムの645サイズに比して、約1.3倍の画角に相当。

何よりこのセンサーの ISO感度許容範囲が100〜204800というのですから恐れ入ります。セミナーではISO 12800で撮影したニコン D4との写真を比較していました。もちろんD4は名前を伏せていますが、田中さんの話しを聞いていれば誰でもどのカメラだかは分かってしまいます。(^^;

D4はカラーノイズが盛大に出ていますが、645Zはカラーノイズが目立ちません。絵作りの違いではありますが、645Zの高感度耐性には驚かされます。これ、中判デジタルカメラ? と思ってしまいましたから。

正直なところ、自分も使ってみたいと思います。風景撮影にはピッタリのカメラですね。超特大サイズに伸ばされた女性ポートレート写真が展示してありましたが、あれはモデルの女性には酷な写真です。ニコン D800が登場した時にも言われましたが、645Zの解像度はD800を上回るわけですから。

しかしレンズ性能も相当なものを要求されますね。ちなみに広角ズームレンズとして 28-45mm という超高性能レンズが近々登場しますが、お値段も相当なもののようです。

それと来月下旬に発売予定の「PENTAX FILM DUPLICATOR」も現物を見て、実際のフィルム複写の結果を見る事が出来ました。フラットベッドスキャナーよりこちらの方が結果は良いように感じます。もう少し安ければこれも欲しいです。

何より、私は 645Z が欲しくなりました。しかし価格が価格ですから。もちろん他社の中判デジタルやデジタルバックの価格から比べれば 645Z は異常なほど安いのですが、それでも実売で約78万円近くしますからね。

もし、自分が購入するとしたら、ライカのDMRを購入した時の再来になってしまいます。その時の話しはこちらに詳しく。しかし、「欲しい」というのと、「買う」というのは同義語ではないので。(笑)

※ 製品写真はPhoto Rumorsから拝借しました。

« 馬車道にて | トップページ | 新宿御苑花三昧 »

コメント

こんばんは。
とても買えない価格ですので性能を詳細に追いかけてはいませんが、同サイズのセンサーを使ったPHASE ONE IQ140が280万円もすることから考えると、645Zの価格は相当安価だと思います。それでも十分に高価ですが (^^:) 商業用途でデジバッグを使用している方ですと、乗換需要はかなり有りそうにも思えますがどうなのでしょう? いずれにせよ645Zの製品ポテンシャルは相当なものだと思います。
レンズに関しては旧製品でも耐えうるように思えるのですが、こればかりは自分で較べてみないと判らないでしょうか。試せる機会がないのが残念!(笑)

おはようございます。
異常なほど安くて約78万円!! 別世界の話ではありますが、
中判デジタル、使ってみたいものです^^
ライカのDMRのときのようなお話が、また近々聞けるのではないでしょうか^^

cucchi3143さん、おはようございます。
はい、とても買えない価格です。(;_;)
あくまで他の中判デジタルやデジタルバックと比較すれば激安という事ですが・・・(笑)
スタジオでの広告写真専門とか人物写真などで必要とするカメラマンにとっては導入しやすい価格ですね。
35ミリフルサイズのフラッグシップとあまり変わらない価格ですし。
問題のレンズ、今までの645レンズでまったく問題ないようです。大きな作例写真を見て来ましたが、充分な写りです。

koukoさん、おはようございます。
異常なほど安い78万円。気がおかしくなったのかと思われますね。(^^;
cucchi3143さんからのコメントにあるように、同じセンサーを使った他社デジタルバック・・・ペンタ 645Zのようなカメラとして完成されたものではなく、単なるデジタルバックで280万円ですから、これと比べて・・・の話しです。(笑)
DMRの時のドタバタぶり、う〜ん・・・今度は売るものがないので・・・。今時銀塩関係は売り物になりませんし。

KONDOHさん、お早うございます。他の皆様もお早うございます。DMR購入記もあわせて読みました、ずんぐりしたR9についたR19マーク2がとてもかっこ良いであります。私はR8とR10(S2のこと最近こう読んでおります)を持っているのですが、なかでもR8にR19マーク2をつけたお姿が一番のお気に入りであります。(あはは)
ところで、PENTAX 645Z良さげですね、しかもこの値段ですが、、、昨年末からハッセルのCFV50、ライカR10(S2)と立て続けに購入で逆立ちしても資金調達が無理なので傍観します。PENTAX 645Dもそうだったと思いますが、14ビット処理ということと、CMOSサイズが少し小さいのがちょっとと感じてます。ハッセルCFV50のCCDも少し小さく画角が1.1倍になってしまいます。ハッセルのピントグラスに枠が引いてあり、それをみるとかなり写らない部分があります。PENTAX 645Zは画角が1.3倍になるので、レンズ等は最新の画角が光学側のレンズが必要になりそうですね。
おーーーーと危ない危ない、この話はやめます。私は手持ち機材の稼働率を上げる事に専念です。

KONDOHさんのブログと画像いつも楽しみに拝見させていただいております。今後ともよろしくお願いいたします。

KONDOHさん、ご無沙汰です!
PENTAX645Z導入記、今から楽しみにしております。(爆)
しかし、こうも次から次へ各社から新機種が出てくると覚えきれなくなってしまいます。
私は膨大なフィルムストック(撮影済)があるので、早速PENTAX FILM DUPLICATORを予約しました。(笑)
使えるフィルムスキャナーの新登場は期待できませんので、これは待ちに待った製品かもしれません。

こんにちは、
なにやら「危険な集い」に参加されたようですね。^^ そのような場に出てしまうと、その場で私なら予約を入れてしまいそうです。D4と比べてそんなアドバンテージがあるとは・・・。中判デジタルで鳥撮り、を目標に645Dを導入した私としては高感度だけでも買い替え・買い増ししたいところですが、「激安」の78万円には到底手が出ません。^^;
デュプリケーターは私も欲しいです。スキャンの作業は別に嫌いではないのですが、撮影の方がもっと好きなので。どんなカメラ・レンズでも使えるというところが、PENTAXの太っ腹なところだと思います。私も欲しい!

こんにちは。
ライカのDMRを購入した時の記事を楽しく読ませていただきました。
ハラハラ、ドキドキだけど楽しい写真ライフを送っていらっしゃるのですね~♪
こらからのお話も気になります・・・
良い機材を使って、素敵なお写真を撮っていらっしゃって、
贅沢な写真を観せていただいているんだなぁ~って、
とても、有り難く感じます。(^^)

golfkiddsさん、こんばんは。
DMRはまさに清水の舞台から飛び降りる覚悟で入手しました。(笑)
PENTAX 645Z、なかなか高性能な良いカメラだと思います。しかし、自分の場合はやはり価格がネックになり、指を銜えるだけに終わりそうです。(^^;
しかし、golfkiddsさんはCFV50にライカ S2ですか・・・。私には夢のような世界です。素直に羨ましいです。
ところでCFV50の画角が1.1倍との事ですが、センサーはスクエアではないので、 スクエアで撮影するとどうなるのでしょうか? それでも1.1倍ですか?
出来るならハッセル専用のデジタルバックが一番ですが、尚いっそう遠い世界です。
こちらこそよろしくお願い致します。

tamuraさん、こんばんは。
何をおっしゃいますか・・・、夢の世界でのお話しです。(;_;)
フィルムストック、tamuraさんも相当お持ちでしょうから今回発表されたDUPLICATORは魅力ですよね。
ただ、結構大きいものなので、置き場所も考える必要があります。自分のところは・・・・(^^;
フィルムスキャナーの新製品、国産ではもう望み薄ですね。

ななまるさん、こんばんは。
高感度耐性がD4より良いとはビックリしました。最近のソニー製センサーの優秀さを改めて知る思いでした。キヤノン製が置いてけぼりをくっているような感じです。
ななまるさんはつい最近645Dを導入したばかりですから、645Zには手を出しづらいですよね。
DUPLICATORは魅力ですね。スキャニングより性格にデジタル化出来そうです。現物を見ると余計欲しくなります。(^^;

Maruさん、こんばんは。
DMRの記事、お読みになられましたか。お恥ずかしいです。(;_;)
私はいつも欲しいモノが出ると何かを下取りに出していますので、機材そのものは思われているほど持ってはいないのです。あ、言い訳ですが。(^^;
なので、入れ替えが激しいわけです。(笑)

こんにちは。
D800が出たときは、もやは中判デジタルは不要とも言われたと思いますが、やはり格が違うようですね。単に画素数だけでなく、画素ピッチにも余裕があるでしょう。これだけ高性能だと、フィルム時代のレンズでは力不足でしょうね。

ビワさん、こんばんは。
実際、D800が出てからは中判用のデジタルバックの売れ行きに影響が有ったとドイツ在住の或る方からお聞きしています。
画素数だけなら中判並みですからね。
やはり性能を追求するとセンサーも大きさに比例するという事ですね。

べた褒めしている田中希美夫が645デジタルが出た時に「使えるレンズが何本もない・・・」と言っていたのが今回問題なさそう・・・というのは、ソフトで何とかしているんですかね???
これだけの画素だとメモリーとかにもかなり負担がかかりそうですが、そうなると、今までのデジカメのようにパチパチとお気軽に撮らなくなっていいかもしれませんね(笑)
大判やめたらこれか???とも、思ったのですが、どうも全倍くらいのプリントなら
α7Rでも十分すぎるような画素数のようで、フジが同じようなフルサイズミラーレスを出してくれないかなぁ・・・と思っています。

にこらいさん、こんばんは。
田中さん、645Dが出た時にそういう事をおっしゃっておりましたか。
現行のレンズが云々は分かりませんが、645Zに「回折現象を補正」する機能が搭載されました。これは実際の変化をスライドで見せてくれましたが、かなり効果がありました。結構絞り込んでも大丈夫のようです。
それとレスポンスが大分良くなりまして、実際に自分で操作してみましたが、処理能力はかなり上がっていて、不満はありませんでした。コマ速も3コマ/秒ですから、5000万画素のカメラとしてはなかなかのものだと思います。
でも、私には買えませんけど。(;_;)
フジですか・・・。以前、興味があったのですが、どうも私には発色が派手過ぎるように思えてならないのですが。

私もフジのデジカメは使ったことはないですが、ただ単に、ソニーよりはマトモなボディを作ってくれるだろう・・・と思いまして(笑)
色合いに関しては、デジタルですからどうにでもなるんだろうと思いますし。

にこらいさん、こんばんは。
あちこちのサイトでフジのミラーレスで撮影されたものを見ていますが、ほとんどのサイトがカラー極彩色で、とても私には馴染めない高彩度の絵作り。
価格コムのユーザーコメントなどを読んでみると、ほとんどの人がフジの発色の良さ・・・なんて発言しているのですが・・・。
で、レンズカタログの作例をチェックしたのですが、一部を除けばそう派手な色合いはないですね。
いずれにしてもデフォルトの色を見てみたいものです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 馬車道にて | トップページ | 新宿御苑花三昧 »