« 富士スナップ | トップページ | カシオペア »

2014年4月26日 (土)

PLフィルターの功罪

N704074
山中湖パノラマ台にて

風景撮影にもっとも使われるフィルターに偏光フィルターがあります。一般にはPLフィルターと呼んでおり、ほとんどの方が使ったご経験があると思います。

銀塩35ミリEOSで風景写真を広めたT氏は常にそのPLフィルターを使っていらっしゃいました。T氏に写真指導を受けていた知人からお聞きした事ですが、添削してもらう写真にPLフィルターが使われていないと必ず「PLフィルターを使いなさい」と言われたそうです。

そのPLフィルター、実は昨年暮れまで私は一枚も持っていませんでした。何故なら、PLフィルターを使った写真が嫌いだからです。風景写真の写真展を見に行くと、如何にもPLフィルターを使いました、という写真が結構な枚数見受けられます。

そういう写真に出会うと、私はほとんど真剣に見る事がないのです。ハイコントラストで色は塗り絵みたいにベタッとしている事が多いからで、実際に肉眼で見た風景とはおおよそかけ離れているように感じます。

それとPLフィルターを目一杯効かせた写真は立体感も損なわれるように感じています。なので、私の場合は風景撮影でもPLフィルターを使う事は皆無でした。

しかし食わず嫌いもいけないと思い、昨年暮れ、ようやく77mm径のPLフィルターを一枚購入してみました。手持ちのニッコール 24-70と70-200レンズの径に合わせて。で、最初の撮影は・・・というより、未だにその時の一回しか使っていないのですが、昨年暮れ30日に訪れた西伊豆からの富士山撮影です。

撮影写真は拙ブログで掲載済みですが、撮影結果を自宅でプリント(A4とA3ノビ)してみると、やはりPLフィルターを使った結果が写真に出ていました(当たり前ですが)。自分で撮影しながら自分好みの写真ではないわけです。

しかしながら、風景撮影がお好きな方の中にはPLフィルターを使った写真の方が好み、という方がいらっしゃるのは当然。いや、そういうカメラマンの方が多いかもしれません。

以上、あれこれと書き記しましたが、結局は撮影者の表現方法の違いであって、決してPLフィルターを否定しているわけではありませんので、念のため。事実、河口湖で桜と富士山を絡めて撮影している時、空気中全体がフレアが掛かったようなトップライトに近い斜光状態でしたので、こういう時はPLフィルターを少し効かせた方が良いのかも、と思ったくらいです。

今日の写真、当然PLフィルターは使っていません。レタッチでPLフィルターを装着して撮影したような感じにしてみました。PLフィルターを効かせると青空が暗めに落ち込みますが、そういう感じが出ているでしょうか。しかし、私はあの色が苦手で。(^^;

Nikon D800
AF-S NIKKOR 70-200mm/F2.8G ED VR II

« 富士スナップ | トップページ | カシオペア »

コメント

こんばんは。
私はフィルター類をめったに付けません。稀にUVを付けることがありますが、描写狙いではなくレンズ保護のためですね。手放す可能性のあるレンズは付けて使うことがあります。
PLは30数年前に使ったのが最後です。色云々ではなく水面を透かしたかったので。いまは水面やガラスは反射させて撮ることがほとんどですからPLを使うことはないですね。
写真は他人に指図されずに撮りたいものです(笑)

おはようございます。
山の上に浮かぶ雲が面白い♪
迫力のある富士山ですね。雪の質感がわかるような^^
PLフィルターは、写真をはじめた頃に1枚くらい持っていなくてはと
購入しましたが、しまったきり一度も使っていないです^^;

PLフィルター、苦手です。(笑)
いわゆる風景写真も積極的にはあまり撮らないこともありますが。
大体眼が悪くて、ファインダー覗いても、微妙なフィルター効果が良く見えないのです。
お説、わが意を得たりです。
PLを使わなければ写真に非ずのような某センセイには汲みしません。

 おはようございます。

 MINOLTA AF REFLEX500mmF8で、月を撮るときに、PLフィルターが付属していたのを使っただけです。

 手持ちに何枚かありますが、文字通り、持っているだけです。
 風景などでは、やはりなしで撮りたいですね。

おはようございます。
写真経験が浅く、PLフィルターは、まだ、使ったことがありません。m(__)m
使ってみたいと思いますし、使ってみる経験も必要だと思っています。
水面やガラスの映り込みが、とても気になることもありますので・・・
今日のKONDOHさんの記事、皆さんのご意見がとても勉強になりました。
富士山にかかる傘のような雲、素敵なお写真ですね。
でも、私もこの空の色は、あまり好みではありません。

こんにちは!
PLフィルター、私は時々使いますよ。
端的に言えば、素で撮るだけでなく自分なりの表現意図を持ち、効果を良く理解して使わないと逆効果になるだけということでしょうか、、、

こんにちは。
PLフィルター、高いですよね・・・
一眼レフを使ったスナップの時に、正面のガラスに映る自分の姿を消したい時だけ
「やっぱPL、必要かなあ」と思うこともありますが、スナップの多くはレンジファインダー機で撮影するので実際には使うことはないです。
以前はレンジファインダー機でも使えるPLフィルターがこれまた高価に販売されていました。
メガネを新調する時に「乱視の角度」を測るレンズのような・・・。

NDフィルターの補助で使うこともあります(奥入瀬渓流の撮影、とか)

ベルビア&PLフィルターというのが風景写真の定番だ、と聞かされたことがあります。大げさに言えば256色で風景を表現するような感じでしょうか?全く自分の好みではありませんが、こういうことは個人の好みの問題なのだと思います。ただ、塗り絵のような風景写真がちまたに氾濫しているところを見ると、自分は少数派なのかなぁ、と思ってしまいますが・・。

cucchi3143さん、こんばんは。
手放す可能性のあるレンズだけレンズ保護を装着ですか。前玉に傷を付けると評価が下がりますからね。(^^)
PLは風景だけでなく、おっしゃるように水面やガラスの反射を取り除くためにも使いますが、私もウィンドウなどは反射込みで撮っています。
> 写真は他人に指図されずに撮りたいものです(笑)
御意。(^^;

koukoさん、こんばんは。
車で移動中、ずっと雲の様子を窺っていまして、笠雲に近い姿だったのですが、到着した時にはこのようにスッキリしちゃいました。(笑)
koukoさんもPLフィルターは使わずじまいですか。(笑)
まぁ、無理に使う事もないと思いますが。

kurakameさん、こんばんは。
PLフィルター、苦手ですか。(笑)
拙ブログをご覧頂いている方々、意外とお好きでない方がいらっしゃるようで。
表現のひとつですから必ずしも否定しているわけではないのですが・・・。
T氏の場合は極端過ぎるような気がします。

pyosidaさん、こんばんは。
ミノルタのミラーレンズにはPLフィルターが付属していたのですか。ビックリです。
銀塩時代、AFが使える唯一のミラーレンズでした。
pyosidaさんもPLはお使いにならないのですね。

Maruさん、こんばんは。
そうですか、未だお使いになった事はないのですね。
一度くらいお使いになってみるのも良いかもしれません。
しかし、ただ試すにはPLフィルターって結構お高いので・・・(^^;
今日の写真、加工前のものはこんな空ではなく、肉眼で見る普通の空色です。(笑)

tamuraさん、こんばんは。
はい、存じております。京都でお使いになっているところを何度も見ておりますので。
本文中に書き記したように、決して否定しているわけではもちろんありません。
tamuraさんのようにきちんとした表現意図でお使いになっている方に文句は有りませんですよ。(笑)
ただ、目一杯効かせた塗り絵のような写真が苦手なだけなのであります。(^^;

ろだごんさん、こんばんは。
ガラスに映る自分の姿、そうした場合、自分の場合は撮りません。自分の顔を見たくないので。(笑)
冗談はともかく、撮影位置を少し移動して写らないように撮っております。
レンジファインダー用のPLフィルター、マミヤさんからも出ていましたね。結構面倒くさそうですが。
奥入瀬渓流ですか。一度行ってみたいです。スローシャッターで撮る際、PLで反射を撮るのも手ですね。(^^;

うっちーさん、こんばんは。
ベルビア&PLフィルター、まさにT氏が広めた風景撮影の定番ですね。
多くのアマチュアがこの方法で風景写真を撮っていたと思います。
しかし、おっしゃるように個人の好みの問題です。私の場合はこれが苦手なだけで・・・。
風景写真に求めるものはうっちーさんと共通しているように思います。

KONDOHさん、こんばんは。
風景写真でPLフィルターを使うのは、PL効果の最大の所で使うのではなく効果をファインダーの中で確認しながら適度な中間位置で使う場合がよくあります。今回のKONDOHさんの富士山では実際にPLを効果的に使うと雪の反射が減り質感がより出ると思います。日中の樹木の撮影では葉の反射が減り人間の見た目に近くなる効果もあります。
しかし、PLを使うと色が僅かに濁るので自分は極力必要な時以外は付けません。

harasawaさん、こんばんは。
はい、おっしゃるような使い方は写真として考えると効果的だと思います。
ところが写真展などで見る風景写真はそういう使い方をした写真が少ないのです。もう、まるで目一杯効かせなければPLを使う意味が無い、そう思わせるような・・・。
で、そうした写真はおっしゃるような濁った色、特に空の色にハッキリ出ていたりしますね。

こんにちは。
プロだと、PLフィルター付けっぱなしでも、状況に応じて調整するのが当たり前のようですが、素人だと、ついついめいっぱい強めて使いがちで、それが良くないのでしょう。デジタルだと、コントラストや彩度も思いのままですから、なおらさ慎重さが必要ですね。

ビワさん、
そうなんですよねぇ・・・、どうもPLを使うと目一杯効かせた写真が多いのです。
私はそれを指摘しているのですが・・・。
上手く使えば効果のあるものになると思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 富士スナップ | トップページ | カシオペア »