« ハッセルでお散歩 | トップページ | 浅草橋 »

2014年5月12日 (月)

ハッセルブラッドの終焉

Img324
東京・原宿にて(以下同じ、GWに撮影)

昨日、拙ブログに時々コメントを頂いているgolfkiddsさんからお教え頂いたのですが、ハッセルブラッドが売却されるかもしれない・・・という記事を知りました。

ハッセルブラッドと言えばスクエア、真四角写真(Vシステム)です。誰もがそのイメージを持っていると思います。しかし、そのVシステムを止めた時点で私にとってのハッセルブラッドは終焉を迎えたのと同一でした。嘗て、ライカ社が35ミリ一眼レフのRシステムを終了した時点で私のライカが終わったのと同じく。

Img325

しかも、最近になってソニーさんのコンパクトデジカメ RX100、ミラーレスカメラのNEX-7、α7R、一眼レフタイプのα99に妙な形のグリップを付け加え、更に外装の色を変えただけで数十万円、百数十万円という気が違ったかと思わせる価格で販売するに及んで、バカバカしさを通り越して情けなくなってしまいましたから。

企業というのは初代が苦労して築き上げたものを、二代目、三代目でダメにする、という事が良く言われておりますが、ハッセルブラッドも同じような感じですね。ハッセルブラッドファンの私としては残念と言うか、大変悔しいのですが。

Img322

ひと言で言えば「デジタル化の波に乗れなかった」わけですが、富士フィルムさんと提携して中判645のシステムに移行した時から私自身は嫌な予感がしていました。何たってボディもレンズもすべて富士フィルムさん任せだったわけですから。

富士フィルムさん製造の日本製であるのに、エンブレムだけ「HASSELBLAD」を付けて、ボディもレンズもバカ高い価格で売り始めました。もっともその前にパノラマ撮影出来るカメラで協業しておりましたが、その時もすべて富士フィルム製でした。

ハッセルブラッドのイメージであるスクエア写真を生かすデジタル化が出来なかったのでしょうかねぇ?

素人の私がそんな事を言ったって、ハッセルブラッド社も生き残る為にやって来た事業なのでしょうから。夢ですが、ソニーさんがハッセルブラッドのブランドを買い取って、改めてスクエアの中判デジタルカメラでも作ってくれると嬉しいのですが。はい、本当に夢話しです。(^^;

HASSELBLAD 203FE
Zeiss Planar T* CFE 80mm/F2.8
Fuji RVP F

« ハッセルでお散歩 | トップページ | 浅草橋 »

コメント

おはようございます。
私もまったく同じように感じておりました。KONDOHさんの夢話、すてきですね~。私も夢見てしまいます^^ 会社がどうなろうと、手元のハッセルの何かが変わるというわけでもないので、フィルムがある限り(>_<)使い続けると思います。

お早うございます。宣言通り本日のトピックスはハッセルでしたね。有言実行、流石です。
昔のコダックもそうでしたが、ハッセルブラッドも写真文化を積極的に担ってきたというか
時代を創造してきたんですが、残念です。
真四角写真、どこまでフイルムが残るかですが頑張ってくださいね。

おはようございます。
1枚目のお写真、私もクリスマスシーズンにここで撮りました。
四角いお写真、安定感があって素敵ですね。
写真歴が浅くて、よく分かりませんが、
時代が目まぐるしく変わっているように思います。
デジタルカメラに関しては、どんどん良くなっているように思えますが、
昔ながらの良いものも、無くしているのですね。

おはようございます。
経営の舵取りに関しては厳しい状況なのでしょうね。SONY製のLunarやHVなどはどう考えても厳しい製品です。
いまや技術的な資産がない会社ですから、売却されるにしても暖簾代ということでしょうか。私はフィルム製品製造をやめた時点でハッセルには関心が無くなっています。

難しいですね。
私は、Phase One の最後のスクエアのセンサーを持つP20+を
今も使っています。
また、ハッセルのレンズは Leica S で蘇りました。
また、Leica R のレンズは、M 240で使えています。
まあ、何とか資産は役に立っていますが、
仰るように
ソニーのミラーレス中判やってほしいですね。

koukoさん、こんばんは。
夢物語、ソニーさんも経営が厳しい状態ですから、あくまで夢物語という事で・・・(^^;
でも、koukoさんが仰るようにハッセルブラッドの会社がどうなろうと、今持っているボディをフィルムで使い続ければ良いのです、私たちは。

golfkiddsさん、こんばんは。
私にとって大事なカメラなので、ハッセルは・・・。
そうですね、コダックと共に写真文化の発展に寄与したメーカーです。何とか持ち直してもらいたいです。その為には今一度スクエアを復活してもらいたいところですが、多分需要がないのでしょうね。
ですが、私はフィルムで今まで通り使い続けるつもりです。

Maruさん、こんばんは。
1枚目のところは撮影しますよね。私も今回が二度目でした。(^^;
真四角写真、ローライとハッセルブラッドが広めたフォーマットなのです。真四角写真は縦位置も横位置もありませんから、撮影時に迷わなくて良いですよ。(^^)
デジタルカメラはどんどん進歩して行きますが、逆にメーカー毎の個性は後退しているように感じます。

お名前がないですが、コメントありがとうございます。
SONY製の外観だけを変えたカメラは、世界のカメラファンから失笑を買ったように思います。
仰るように技術的資産のない会社ですから、厳しい状況を迎えたのは仕方ないのでしょうね。
買い取ろうにも暖簾代だけでは買い取る側にどれだけのメリットがあるのか・・・。

swingphotoさん、こんばんは。
フォーマットを考えなければ、ハッセルのレンズはEOSでもニコンでも使えます。私もデジタルではそういう使い方をしています。デジタルバックなんて買えませんから。
でも、厳しい事を申せばそれでは本来の使い方ではないわけです。やはり、ハッセルのボディで使う事に意味があると私は思っています。
645に手を出さず、スクエアでデジタルも追求して欲しかったです。もっともこれは、私個人の願望ですから、実情はそういう事では企業として成り立たなかったのかもしれません。

>お名前がない•••
cucchi3143です。
すみませんでした(^^;)
いつもとは異なりiPhoneから書き込みましたので•••

cucchi3143さんでしたか!(^^)
ありがとうございます。

Kondohさん、どうもです。みなさん、「もどうもです。
swingphotoさん、ライカR野本さんのブログでお見かけし、ブログよく拝見させてもらってます。
実は昨年末にハッセルのCXとCFV50購入したばっかりだったので、まさかS2まで行くとは
自分でも信じられなかったのですが、現在では中古ですがS2とAPO120MMと35mmが手元にそろい
さらにコンタックスCアダプターによりコンタックス645レンズのフルセットがS2で使用可能となってしまってます。
これも実は野本さんおブログで swingphoto がS導入をアピールされた製かもしれませんです。
あははははは、嘘です、そんな事しなくても行っておりますです。
今後ともよろしくお願いいたします。

golfkiddsさん、
ハッセルはCXとCFV50ですかぁ・・・、私には夢のような組み合わせです。
さらにライカS2とレンズ、アダプターでコンタ645も使えるとの事。
素直に羨ましいです。
私には手の出ない機材なので、今まで通りフィルムで楽しむ事に致します。(^^;

こんにちは。
思えば、ライカやローライも同様ですね。OEMがいけないわけではないですが、製品の価格差に納得できるかどうか微妙ですね。
もし、ハッセルが売却されるなら、写真とカメラが大好きな人に買われて欲しいです。

ビワさん、こんばんは。
ライカやローライも日本からのOEMがありますね。
今や日本の技術無しに海外のカメラメーカーはやっていけない時代になりました。
ハッセル、本当に売却されるならビワさんが仰るようなところにお願いしたいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ハッセルでお散歩 | トップページ | 浅草橋 »