« 世界遺産 平等院 | トップページ | The mosaic of twilight »

2014年5月30日 (金)

新緑の三室戸寺

N181700
京都・三室戸寺

久しぶりに三室戸寺を訪れました。前回訪れたのは4年前、ツツジが咲き誇っている時でした。その時の様子はこちらに。

N181721

今回はツツジが終わって、紫陽花はこれからという時期ですから、花に関しては丁度谷間に入ったような感じです。

N181722

その紫陽花はまだまだこういう様子です。

N181725

しかしヤマボウシが白い花を咲かせ、緑一色の中で目立っていました。

実は花の名前を忘れていたのですが、「あれはヤマボウシじゃない?」という同行者のひと言で iPhoneで調べてみると、新宿御苑でも私は撮影していました。(^^;

N181682

こちらも観光客は時折ちらほら見える程度で、本当に静かでした。境内ではトンボが沢山飛んでいます。もうギンヤンマも飛んでいるのですねぇ・・・。

で、階段を上がる際、目の前に・・・、

N181667

なんと苦手なトカゲが・・・(^^;

ニホントカゲですが、子供の頃、近所の遊び友達と「電気トカゲ」と呼んでいました。日に当たるとキラキラ体が光るところからそう言ってたのでしょう。子供時代、私だけでなく、友達みんなが怖がっていましたから。(笑)

Nikon D7100
AF-S DX NIKKOR 18-200mm F3.5-5.6G ED VR

« 世界遺産 平等院 | トップページ | The mosaic of twilight »

コメント

おはようございます。
ここはツツジと紫陽花が見事なお寺さんでしたね。花がお休みの分、人も少なく静かにゆっくり見ることができたのではないでしょうか。1枚めの左右に狛犬のように置かれているのは、兎と牛でしょうか。めずらしいですね♪

おはようございます。
今日の写真も静けさを感じます。ただしジワジワと暑くなる感じも (^^:)
花は谷間ですか。いまの時季は新緑だけでも十分なように思います。これからもっと濃くなりますよね。
カナヘビとニホントカゲの区分がよく判りませんが、当宅ではよく出現します。ただし褐色の個体の方ですね。

おはようございます。
過去の記事も観ました。
京都は、あまり詳しくないので、お出かけになったところをメモしながら、拝見しています。(^^)
お花のお寺なのですね。水辺に咲く菖蒲(?)、趣があります~♪
静けさが感じられる素敵なお寺さんですね。

koukoさん、こんばんは。
はい、ツツジと紫陽花が見応えのあるお寺さんです。
今は端境期で、訪れる人も少ないのかもしれません。
おっしゃる通り、兎と牛でして、狛兎と狛牛であります。
建立された時代の天皇が、兎と牛とに縁があるようです。

cucchi3143さん、こんばんは。
はい、実際訪れた時の陽気はジワジワと暑さを感じる日でした。(笑)
今回はどちらの神社仏閣も新緑目当てで訪れていますので、静かに廻る事が出来ました。
こういう時期に観光客が少ないという事を昨年知りましたので。修学旅行の学生は別ですが。
カナヘビもトカゲの仲間ですが、生物分類上は違うらしいです。
カナヘビは如何にもオオトカゲを小さくしたような体で褐色ですが、ニホントカゲは虹色のように体が光るので分かりやすいと思います。

Maruさん、こんばんは。
4年前に訪れた時は写真仲間との撮影オフでしたが、今回はそちらとは関係なく個人的に訪れました。
ご覧頂いた通り、ツツジの満開時期は絶景です。Maruさんは根津神社を訪れていらっしゃいましたが、ああいう感じに近いです。
水辺に咲いているのは、カキツバタか花菖蒲だと思います。花菖蒲は少し早い気もしますので、カキツバタかもしれません。近くに寄れなかったので、確認出来ていないのです。

こんにちは。
見事な建物ですね。これだけでも、一度実物を見てみたいと思いました。
ここも人が少なかったようですが、本来は修行の場ですから、静かな方がいいのですよね。緑は美しいし、やはり今の時期が穴でしょう。

ビワさん、こんばんは。
是非一度、訪れてみて下さい。落ち着いた良いところですので。
この時期、ここだけでなく、どちらに行っても桜の頃に比べると嘘みたいに人は少ないです。
ゆっくりと新緑を見る事が出来ますよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 世界遺産 平等院 | トップページ | The mosaic of twilight »