« 江ノ電湘南風景 | トップページ | 幸せの黄色い電車 »

2014年5月 4日 (日)

フィルムで富士を

Img306_2
山中湖パノラマ台にて

今日の写真は中判カメラでフィルム撮影した富士です。

以前、「PLフィルターの功罪」で掲載した写真と同じ場所で撮影しています。あちらはデジタルカメラで撮影し、わざとコントラストを強調していました。

しかし、こちらも使ったフィルムがベルビアですから、それなりに彩度の高い発色です。PLフィルターを使って少し反射を抑えて撮影していれば、雪を被っている部分の山肌がもう少しリアルに描写出来ていたかもしれませんね。

Img309
河口湖にて

ここもデジタル撮影したものを掲載済みですね。

最近はフィルム撮影する人がめっきり少なくなりました。現状はフィルムの将来が危ぶまれる状態。銘柄も随分減りましたねぇ。

私のところは昨春、値上げ前にごそっと買い置きしておいたフィルムがほとんど無くなりました。ブローニーの120は残り僅か4本。35ミリも富士のPRO 400がこれまた残り4本。さて、今後どうしますかねぇ・・・?

PENTAX 645N II
smc PENTAX-FA645 80-160mm/F4.5
smc PENTAX-FA645 45-85mm/F4.5
Fuji RVP 100

« 江ノ電湘南風景 | トップページ | 幸せの黄色い電車 »

コメント

こんばんは。
今日のブログの記事で触れますが、KODAKが6月から価格改定です。モノクロはざっと50%強の値上げですね。メインのフィルムがT-MAXなので痛いです。
ILFORDの価格改定から嫌な気配を感じて今年になってストックを増やしているのですが、今月中にできる限り仕込むしかないなあと半ば諦めにも似た気分です。
反面、最近では手持ちのフィルム機材を結構と増やしていますしねえ・・・困ったものです。
それでもメーカーがフィルムを製造・販売を継続してくれるだけでも助かります。われわれはできるだけ安価に調達するしか為す術はないですね。
といいながらもバッサリ処分したい衝動にも駆られます(笑)

おはようございます。
同じあざやかさ、鮮明さでも、デジタルとはやはり違いますね。
色味はフィルムにもよるのでしょうが、何とも言えない温かさがあり、フィルムはいいなぁと改めて思ってしまいます。フィルム自体の値上げ、現像代の値上げと、状況がどんどん厳しくなっていますね。私もNEOPAN400、PRO400という常用フィルムの製造中止で結構ショックを受け、今後のことを考えてしまいましたが、こうして素晴らしいフィルムの写りを見せていただくと、やはりフィルムを続けたいなあと思います^^

おはようございます。
以前に載せられたデジタルで撮られた富士山のお写真と
今日のお写真を比較させていただきました。
フィルム写真は、彩度が高く、明暗差の幅も大きくて、くっきりしていますね。
2枚目の白く雪の積もる富士山と、桜の鮮やかな紅色の対比が美しいです。
フィルムだから撮れる美しいお写真なのですね。

cucchi3143さん、おはようございます。
KODAK、6月から値上げですか。そろそろあるかな・・・と思っておりましたが。
私はモノクロはKODAKを愛用していますから、これは困りましたねぇ・・・。
また買い溜めしますかねぇ・・・、それともいっその事フィルムを止めるか。でも、そうしたらフィルムカメラはどうする? って、なりますよね。(^^;
売れないと分かっている物を生産、販売してくれるだけで有り難いと思わなければいけませんねぇ・・・。

koukoさん、おはようございます。
フィルムは生産完了、或は値上げ、更に現像料金の値上げ、いろいろとフィルム撮影の楽しみが縮小されて来ています。
自分も冷蔵庫に残っているフィルムが終わったらデジタルオンリーにしようかと何度も思い悩んでおります。あ、悩むほどの事ではないか・・・(笑)
koukoさんの場合は愛用のカラー、モノクロとも無くなってしまうのですからショックですよね。
悩んでいても、私の場合はまた買ってしまうのだろうなぁ・・・。

Maruさん、おはようございます。
今日の富士山を撮影したフィルムは、ベルビアという銘柄で、富士フィルムさんの銘柄の中でも最も彩度の高いフィルムなんです。
風景写真の愛好家に好んで使われているフィルムなんですが、自分は使いながらもやや彩度が高過ぎる、と感じています。私自身はプロビア(これも銘柄のひとつ)の方が少し自然な発色で好みです。
一瞬に消え去る恐れのある電気データと違い、フィルムは撮影結果が物として残る安心感もあるのです。私は一昨年、過去に撮影したデジタル写真のすべてをハードディスクの故障で一瞬にして消失した経験があります。(;_;)

こんにちは。
いつ見ても富士山は雄大ですね。
フィルム、これからは大量生産は無理でしょうから、小規模の工場で少量生産の時代でしょう。そう考えると、フジやコダックは心配ですね。映画もデジタルが進んでフィルムそのものの生産が減っているでしょうし。

ビワさん、
一部を除くと映画もデジタルになってしまいましたから、ますますフィルムの需要が無くなって来ましたよね。
これからはフィルム撮影って、大変贅沢な写真の楽しみ方になりそうです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 江ノ電湘南風景 | トップページ | 幸せの黄色い電車 »