« ポール・マッカートニー/ライヴ・キス 2012 | トップページ | 紫陽花 »

2014年6月28日 (土)

北海道・浮島湿原

N182176
浮島湿原にて(6月16日、紋別郡滝上町)

初めて訪れたところです。しかし、季節的にまだまだ早かったようです。

そういう中、小さな白い花が見えますが、チングルマです。エゾサンショウウオなども生息しているようです。

N182159

N182184

ミズバショウも終わりに近付いていて、あまり綺麗な個体はありませんでしたね。

N182174

雨も強くなって来まして、カメラも足元もびしょびしょです。(笑)

N182160

入り口から林道を歩いて湿原に行く途中です。湿原まで徒歩20分くらいですが、ご覧の通り、もやがかかっているのですが、ウグイスとカッコーのさえずりが耳に心地良かったです。

N182192

ここが入り口です。ウッドチップで作られた道を峠方向へ上がって行きます。

ちなみに、前日からようやく入山出来るようになったとか。冬は深い雪に覆われるので、もちろん入山出来ません。

N182191

入り口際のポストの中にこうした名簿が入っていますので、入山前に氏名、住所、入山時間を書いてから湿原に向かい、帰って来たら再び時間を記入する事が義務付けられています。

クマ避けの鈴を付けて往復して来ましたが、往きは誰とも遭いませんでした。(^^;

営林署が管理しており、戻って来る時に営林署のパトロール員とお会いしました。100パーセント安全な地域ではないからでしょうね。

Nikon D7100
AF-S DX NIKKOR 18-200mm F3.5-5.6G ED VR

« ポール・マッカートニー/ライヴ・キス 2012 | トップページ | 紫陽花 »

コメント

こんばんは。
上高地とは異なるの風景ですが、これはこれでよい感じです。
もやがかかった光景は天然のソフトフォーカスですね。軟調のトーンが心地よいです。

おはようございます。
大望の雨が降ったのですね。(^^)v
雨の山歩きは道が悪くて大変だったと思いますが、
しっとりした景色は、雨の日にしか撮れない美しさですね。
ミズバショウが可愛いです。
いつか写真に収めてみたいお花です。
4枚目の霧の中の景色が、特に、幻想的で綺麗です。
苦労された甲斐があって、美しいお写真が撮れましたね。(^^)v

cucchi3143さん、おはようございます。
野鳥のさえずりは上高地と同じですが、木々の様子がやはり違いますね。
何より観光客がひとりもいません。(笑)

Maruさん、おはようございます。
雨の山道は足元がぬかるむので、それが大変。靴の中までびしょびしょになりましたぁ。(笑)
時期が遅かったとはいえ、ミズバショウは都会では写せませんのでねぇ。
こちらの湿原は7月後半から8月が良いと思います。

こんにちは。
誰とも遭わなかったとなると、何かあったら怖いですね。そのための名簿なのでしょう。あまり人が多いのも困りものですが、全く誰にも遭わないもの、ちょっと心細い気がします。

ビワさん、
ミズバショウはヒグマの好物なんです、実は。(^^;
夏の時期はそこそこ人が入るようですが、前日に入れるようになったばかりだったのと、雨も強く降っていたので、物好きしかこういうところには入りません、多分。(^^;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ポール・マッカートニー/ライヴ・キス 2012 | トップページ | 紫陽花 »