« 京都のお庭を楽しむ | トップページ | 帝釈天で生まれ・・・ »

2014年6月 2日 (月)

こちら葛飾区亀有公園

Img448
東京・亀有公園にて

スキャニングをサボっていた写真を今日は掲載します。撮影そのものは先月ですから、それほど前ではないのですが、間に京都旅行が入りましたので少し時間が経過しました。

今日の主人公はどなたでもお分かりになるかと思いますが、そうです、あの・・・両さんです。(^^;

Img447

人気漫画ですが、雑誌の連載って何年になるのでしょうか? かなりの年数が経っていますよね。

随分前、私もコミックスの単行本を読んだ事がありますので。

Img449

こちらは亀有駅前の両さんです。

実は私、中学生から高校時代まで、漫画家になりたいと思い、せっせと漫画ばかり描いていた時代があったのです。

Img452

しかし、この両さんのキャラクターも或る意味、寅さんに通づるところがありますよね。私にとっては愛すべきキャラクターであります。

HASSELBLAD 503CW
Zeiss Planar C 80mm F2.8
Kodak 400TX

« 京都のお庭を楽しむ | トップページ | 帝釈天で生まれ・・・ »

コメント

おはようございます。
ハッセルのモノクロ写真で両さんですね♪ 大きい像ですね。実際に見たら、かなりの迫力ではないでしょうか。KONDOHさんのおっしゃるように、寅さんのイメージと近いものがありますね。こういうキャラクターを持つ地域、いいですね^^

おはようございます。
その昔に松戸に住んでいたことがあるのですが、金町、亀有とも通過するだけでした。江戸川を越えるのには決意が必要だったのです (´ω`;)
もはや両さんのおかげで全国的な知名度を得た感がありますが、じゃあ亀有って何があるの? と言われると・・・(^^:)

おはようございます。
亀有に両さんの像があるのですね。
両さんの像があるだけで、町が明るくなっているように感じられます。
漫画のイメージですね~。素敵な町興しです。
漫画家になりたいと思っていらっしゃったのですか?
その絵心が、KONDOHさんの素敵なお写真に繋がっているのかもしれませんね。(^^)v

koukoさん、こんばんは。
一応・・・等身大なのかもしれません。(笑)
亀有一番の有名人?なので、町起こしに使われているようです。
駅前ではチラシを配りながら亀有の見どころを宣伝する人も居ましたし・・・。

cucchi3143さん、こんばんは。
松戸ですと江戸川を挟んで対岸ですね。
確かに両さんは全国区ですが、実際のところ亀有って案外知られていないのではないかと思います。
駅周辺を歩いてみましたが、写真に撮りたいところがなく、結局両さんを4枚撮っただけでした。(^^;

Maruさん、こんばんは。
はい、私が撮影したのは駅前と公園の二箇所ですが、他にもあるらしいです。
亀有の宣伝に両さんが一役買っているようです。
Maruさん、私を持ち上げ過ぎです。何も出ませんよぉ〜・・・(笑)

こんにちは。
田舎にいたころから、東京には亀有というところがあるのは知っていました。まだ行ったことはありませんが。
実際のところ、両さんのような警官がいたら大問題。とっくに懲戒免職ですね。それが今や銅像ですから。不思議なものです。

ビワさん、
亀有は漫画のお陰ですっかり知名度が上がったようです。
確かに両さんみたいな警官がいたら即刻懲戒免職でしょう。でも、実際にいたら面白そうです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 京都のお庭を楽しむ | トップページ | 帝釈天で生まれ・・・ »