« 串かつでんがな | トップページ | 新宿御苑お散歩写真 »

2014年7月16日 (水)

西荻窪モノクロスナップ

Img578

昨日に引き続き、西荻窪でのスナップです。

大衆的な飲み屋さんが軒を連ねる地域、夜訪れた事がないのです。どういう雰囲気になるのでしょうか。

Img579

何しろアルコールを体がまったく受け付けない体質なので、こういった地域にはまったく縁がありませんので。

Img581

撮影していると、日中の人通りが結構ある事が分かります。駅に近いのですから、当然と言えば当然なのですが。

こういうところはカラーでお見せするより、モノクロの方がピッタリのような気がしますが、如何でしょう?

Canon EOS-1VHS
EF 40mm F2.8 STM
Fuji NEOPAN ACROS 100

« 串かつでんがな | トップページ | 新宿御苑お散歩写真 »

コメント

西荻はとりのこされた感があっておもしろいですよね

おはようございます。
中央線のこうしたところは戦後のマーケットの名残でしょうから、ずいぶんと歴史があるのだと思います。
西荻も北口は道は広くはないですがそこそこまとまっているのに、南口の駅に近いところだけがゴチャゴチャとしていますよね。吉祥寺のハモニカ横丁同様ですが。そこが西荻らしさを出しているとも言えるのですが。
古着屋、サブカルチャーの店など増えていますが、高円寺や下北沢に較べて賃料が安いのでということを、以前に西荻で店を構えていた人から聞いたことがあります。それを支える住民が周辺に多いということでしょうが。

おはうようございます。
そうですね。
看板や提灯に明かりが灯る夜は、また違う雰囲気になりそうですね。
モノクロにピッタリなのは、ごちゃごちゃしたカラーがなくなって、
すっきりすることと、
新しくない町の古さを引き立てているからでしょうか?

おはようございます。
西荻は親戚や友人はいましたが、いつも車で行ってましたので、こういう所があるのを知りませんでした。
ずいぶん前のことですが、飲み助の友人が別居先に選んだのが西荻で私は引っ越しの手伝いまでしたのですが、彼が西荻を選んだ理由のひとつにこのような飲み屋街の存在があったのかもしれません。
この様な所をモノクロで撮ると、若者のファッションなどで見極めないと、いつ頃の写真かわからなくなりますね。

roxanne6さん、おはようございます。
小綺麗なところでは写欲が湧きませんので、こういうところは自分にとって非常に惹かれます。(笑)

cucchi3143さん、おはようございます。
戦後のマーケットの名残りですか。そうなのかもしれませんですね。
横浜の野毛もそういう場所だったそうです。もっとも大分前に野毛は綺麗に整理されてしまってますが。
おっしゃるようにこの一帯だけなんですよね、ゴチャゴチャしているのは。ここが無くなったら普通の駅前になってしまいそうです。
どういう形であれ、地元に根付いているのだと思います。だから営業していけるのでしょう。

Maruさん、おはようございます。
そうですね、夜はまた全然雰囲気が変わるでしょうねぇ・・・。
カラーですとストレート過ぎるようなところがあります。
その点モノクロはシンプル・・・黒から白まで、その間の階調だけで見せる事になりますから、上手く見てもらえばカラーより写真の重みが出ると思います。
私の写真が上手く見てもらえる質になっているかどうかは別にして。(笑)

yymoonさん、おはようございます。
車でお出掛けになっていらっしゃると、こういう場所は見逃してしまいますよね。実際この辺りは車が入って来れないようなところですし。
ご友人の転居先が西荻ですか。ご贔屓のお店でも在ったのでしょうか。(^^;
確かにこれだけ猥雑感のある地域をモノクロで撮っていると、通行人が居なければ昔の写真みたいに見えなくもないですね。

こんにちは。
僕もドラマのように小料理屋で一杯飲んで帰ってみたいです。下戸だと縁が無いですね。
ごちゃごちゃしている風景はモノクロの方がいいかもしれませんね。カラーだとあちこち意識が散らばって訳が分からなくなりそうです。

ビワさん、こんばんは。
下戸にとってお酒が好きな人の気持ちが分かりませんですからねぇ・・・。
私も、もし自分が少しくらいお酒が飲めていたら、生活が少し変わるのかな・・・なんて思う事があります。
カラーはまさにいろいろな色が散らばりますからね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 串かつでんがな | トップページ | 新宿御苑お散歩写真 »