« 続・富士フィルム X100を検証する | トップページ | 房総半島鉄旅 その二 »

2014年8月21日 (木)

房総半島鉄旅

Dscf0061
千葉県・JR外房線「勝浦駅」

この夏、日本全国台風や大雨による土砂災害、洪水による河川の氾濫などで大変な事になっています。テレビニュースを点ける度に見ているような気がします。そういう中、能天気な記事を掲載していて良いものか迷います。ご容赦頂きまして、旅の記録などを本日は。

夏休み、千葉房総半島を一周してみました。鉄道を使っての一周です。私、内房(東京湾側)には何度か行った事があるのですが、外房(太平洋側)を訪れたのは今回が初めてでした。

Dscf0084

勝浦港です。お盆休みのようで、実に静かなものでした。魚市場には誰もいません。天候は生憎の曇天。千葉駅周辺では青空が広がっていたので期待していたのですが。

持参したカメラは昨日記事として採り上げた富士フィルムさんのX100です。念のためにサブとしてパナソニックさんのGH2も持参しました。動画も撮れるので。2台のカメラですが、軽いですねぇ・・・(^^)

Dscf0065

勝浦は「勝浦朝市」が開催されているというので行ってみました。

Dscf0069

新鮮な魚介類や地元の野菜が安いですねぇ・・・。思わずしこたま買い込んで帰って来たかったくらいです。

Dscf0077

あぁ〜・・・美味しそう。(^^;

Dscf0079

こういうのは自分で捌けないと買えないですよね。

写真はすべてJPEG撮って出しです。リサイズのみ。フィルム シミュレーションはPROVIAモードです。X100のスタンダードとされるカラーですね。

FUJIFILM X100
EBC FUJINON LENS 23mm F2

« 続・富士フィルム X100を検証する | トップページ | 房総半島鉄旅 その二 »

コメント

おはようございます。
房総半島は美味しいものがたくさんありそうですね~。
最後のカツオ、お刺身を思い描いてしまいました^^
野菜の色の鮮やかなこと♪
曇天とのことですが、フィルム シミュレーションを変えると、
空や海の色などもまた違うのでしょうね。

おはようございます。
勝浦の朝市懐かしいです。
以前、ここの漁業組合と仕事上のお付き合いがあり、2枚目の写真から見える白いホテルだったと思いますが、宿泊させてもらい接待を受けたことがあります。
翌朝は、水揚げからセリまで見学させてもらいました。貴重な経験でした。それが後日で仕事に役立つとになるとは思いもしませんでしたが。
カツオ一本ずいぶん高くなりましたね。
ここのカツオの佃煮がご飯のときにおいしいですよ。

こんにちは。
マーケットのスナップは、その土地の生活が感じられて、良いですね♪
JPEG撮って出しということですが、
カラフルな野菜のカラーが、とても綺麗に感じられます。
お野菜が美味しそうです。
ホント、買い込みたくなってしまいますね~^^;

koukoさん、こんばんは。
海に囲まれていますから、やはり漁業が中心でしょうね。
カツオ、美味しそうですね。そういえば暫く食べていません。(笑)
野菜の色、実際より鮮やかに写っています。
でも、こういう色の方が万人受けするのだと思います。

yymoonさん、こんばんは。
勝浦、そういう思い出がお有りなのですね。
私が訪れた日は本文中に記したようにお盆休みだったようで、閑散としていました。
残念です。
カツオの値段、高くなっていますか。
私はこれでも安いなぁ〜・・・と思ったのですが。(^^;

Maruさん、こんばんは。
そうですね、観光客より地元の方達と思しき人が多かったですよ。
カメラ任せの撮影ですが、やはり実際より鮮やかに写っていました。
でも、この方が野菜などは美味しく見えますね。(^^)

こんばんは。
一頃は銚子によく出かけていました。新鮮な魚料理を安価に賞味できる店があり、そこを目当てにしてです。ところがこの7~8年は千葉県に足を踏み入れておりません。 江戸川を越えたこともなかったりして・・・(^^:)
こういう写真ですとRAWでなくJPEG撮って出しでもOKですね。かえって現像の手間を考えると。
で、次に小湊鉄道が紹介されると予測します!(^^)ゞ

cucchi3143さん、こんばんは。
そういえば銚子に一度だけ行った事を思い出しました。(^^;
あの時は銚子鉄道に乗ったのでした。
JPEG撮って出しは楽ですね。でも、実際より鮮やかに写ってます。昨日cucchi3143さんがおっしゃっていたように、この方が一般の人には受けが良いと思います。
小湊鉄道ですか・・・。一度乗りに行ってみたいとは思っているのですが、あまりにもあちこちで写真を見るので、今更自分が・・・という気がしまして。
という事で、残念ながら小湊鉄道には行ってないのです。

18切符の旅でしょうか?丁度良い距離ですよね。成田に行けば横浜までスカ線で1本ですし

roxanne6さん、こんばんは。
今回は勝浦から房総半島を右回り、外房線から内房線へと回っています。
スカ線で成田は先月、空港の展望デッキで飛行機写真を撮りに行く際、使いました。(^^)

こんにちは。
勝浦というと魚の幸のイメージですが、野菜なども朝市には出ているんですね。千葉県自体は農業が盛んだから当然ですか。

ビワさん、
今回訪れた日は魚市場が休みだったせいか、魚介類より野菜関係が多かったです。
電車の車窓から見る風景は農業が盛んだという事が分かりました。

PROVIAモードは実際のPROVIAよりわずかに彩度が高い気がしますが
気のせいでしょうか。PROVIAだとこんな感じに写って欲しいモード!?
ただ階調が豊富ですし質感がよく出ていていい色味だと思います。

うっちーさん、こんばんは。
はい、私もフィルムのPROVIAより彩度が高いと思いました。
以前からXマウントユーザーさんのサイトで拝見していた絵作りでした。
一見、とても鮮やかですから、一般に受けるのはこういう色合いだと思います。綺麗ですよね。
ユーザーさんがおっしゃる富士のカメラは発色が良い、というのはやはりこの色の事なんだと納得しました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 続・富士フィルム X100を検証する | トップページ | 房総半島鉄旅 その二 »