« 三溪園(2) | トップページ | 645Dの回折現象を検証する »

2014年8月17日 (日)

645Dの長秒露光

645d_14
ISO 400、絞り f18、1.6秒、午前4時43分

カメラの個性を知るため、長秒時ノイズリダクションをオフ、高感度ノイズリダクションもオフにしての撮影です。

もっとも私はデジタルカメラを新規に購入すると、必ず長秒時、高感度時のノイズリダクションをオフにしています。メーカー、カメラ問わず、ノイズリダクションをオンにすると、大なり小なりディテールが損なわれますので。

高感度撮影を売り物にしているカメラの作例を見ると、やや平面的になっていたりしますから、私はそれを嫌って少しくらいノイズが乗っても気にしない事にしています。従ってカメラを選択する際、高感度耐性はまったく気にしていません。

645d_12
ISO 400、絞りf18、20秒、午前4時34分

645Dですが、分かり切った事を申しますと被写界深度は非常に薄い(浅い)です。↑この写真、正面の横浜税関の建物上部にピントを置いています。横浜三塔のひとつ、クイーンの塔です。

645Dデフォルトの画は、シャープネスをあまり強調していないところに共感が持てます。

Logging_2

ご参考までに塔の部分を「等倍」で切り取ってみました。露光時間20秒という事で、少しノイズが乗っていますが、このくらいはどなたも気になさらないと思いますが。

645d_11
ISO 400、絞りf18、15秒、午前4時30分

嘗て2000万画素オーバーのセンサーを搭載した最初のカメラがEOS-1Ds Mark IIIでした。私は三脚に据えて撮影しないと手ぶれが目立ちやすいのでは、と思ったものでした。しかしその後、私は3600万画素という中判デジタルに迫る画素数を持つニコン D800を二年少々使って来ました。

では、常に三脚を使ったかと言えば、手持ちで撮影した方が遥かに回数的には多かったです。A3ノビのプリントでぶれが分からなければOKとしていたからです。ですからパソコンモニターでの等倍チェックもほとんどやっていませんでした。

645D、画素数的にはD800/Eとそう違わないのですが、何しろミラーが大きいですから35ミリフルサイズよりぶれやすいのではないかと、最初の撮影分から等倍チェックをしてみました。

今のところ三脚を使っているのと、ミラーアップと2秒タイマーを併用して撮影しているからか、ぶれているものはありません。もちろん三脚を過信してはいませんけど。

で、次回は手持ちでトライしてみようと思ってます。さて、どうなりますやら。

それと一昨日、絞り込みによる回折現象、少絞りボケのテストを致しましたので、その結果もご紹介するつもりです。

PENTAX 645D
smc PENTAX-FA645 45-85mm F4.5

« 三溪園(2) | トップページ | 645Dの回折現象を検証する »

コメント

この手のカメラは、基本的に三脚搭載が当たり前だと思いますが、やはり手持ちの機動力は気になりますね〜楽しみにしています^^/

KONDOHさん、お早うございます。いつの間にやら中判デジタルデビューなさってたんですね。おめでとうございます。
三渓園の蓮も良かったのですが、この横浜長秒もグッドです。
ハッセルレンズたくさんお持ちなので期待してます。
価格のコンタックス645標準セット板にも投稿願えると嬉しいんですが。
あちらは中判デジタルを使っている方が多いので中判情報が多いです。
http://bbs.kakaku.com/bbs/10102510055/#tab

スカルピアさん、おはようございます。
はい、やはりこうした高画素カメラの基本は三脚を使う事だと思います。
ですがそれも場所によりますから、手持ちでも撮影出来るようにしないといけませんね。

おはようございます。
午前4時半の象の鼻はこんな風景なのですね。
クイーンの塔の先端、しっかり写っていますね~。
テスト撮影、毎回へえ~と感心しながら拝見しています。手持ちも楽しみ♪

golfkiddsさん、おはようございます。
いろいろ思案しつつ、旧タイプとはいえ中判デジタルに逝ってしまいました。
ハッセルレンズが活用出来る事も理由のひとつなんですが。
価格コムの掲示板、気になるカメラが出た時に時々見る事はあるのですが、ただ見て(読んで)いるだけで。
お誘い頂きましたが、とてもとても私ごときが書き込むような事は出来ないのでご容赦下さいませ。m(_ _)m

koukoさん、おはようございます。
ただ単に「テストの為」の撮影ではつまらないので、自分自身が楽しみながら被写体を選んで現在撮影しております。
まだ明け切らない象の鼻、なかなか面白いでしょう? (^^)
自分もこんな時間に訪れたのは初めてです。これも645Dのお陰です。(笑)

おはようございます。
では、私も長秒時ノイズリダクションをオフ、
高感度ノイズリダクションもオフに設定しますね。(^^)
今日のお話は、とても勉強になりました。ありがとうございます。m(__)m
先日、像の鼻の辺りを、昼間にお散歩してきましたが、
明け方の景色は、こんなに綺麗なのですね。
横浜の港は、いつ行っても素敵ですね。

おはようございます。
薄暮かと思ったら例の夜明け前の撮影時だったのですね!
夜の撮影、高感度許容値に関しては皆さんいろいろ考えがあるでしょうね。できるならば三脚に据え、低感度で・・・というのが基本でしょう。昔はそうやって撮っていたわけですから、それをやればよいだけなのですが、つい優秀になった機能に頼るようになりますね。
645デジタルのユーザーは三脚を使用する、じっくり撮るということを厭わない方々が多いでしょうから、違和感はあまりなく撮影できているように推測します。

Maruさん、こんにちは。
いえいえ、これは個人的な好みで設定していますので・・・^_^
でも、いろいろ試してみて気に入られた設定でお使いになると良いでしょう。
ノイズリダクションが入った方が良いと思われたらまた戻せば良いので。
また横浜においで下さい。

cucchi3143さん、こんにちは。
今のデジカメは高感度耐性が良くなりましたね。
三脚を使う機会が減りました。
混雑しているところでは使うのが憚られる時、今のデジカメの高感度耐性は有難いですね。
まあ、645をお使いになられる方は三脚を使うのが普通だと思います。
私も風景の時は・・・ですね。

こんにちは。
Webで観賞する程度なら、ノイズは全く気にならないです。
ブルーの色調が美しいですね。特に最後の写真。

ビワさん、
おっしゃる通り、このサイズでは気になりませんですね。
仮に気になるようでしたらレタッチで少し緩和すれば良いと考えております。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 三溪園(2) | トップページ | 645Dの回折現象を検証する »