« 夏の風物詩 | トップページ | 東京駅を俯瞰 »

2014年9月 3日 (水)

三ノ輪橋停留場

Dscf0197
都電荒川線、三ノ輪橋にて

友人ご家族と都電荒川線に乗車。私自身は今年何回目かなぁ〜・・・(^^;

いつも都電は利用客が多いですね。地元に根付いているという事だと思います。

Dscf0192

都電もこうしたラッピング車両が多いですが、利益を上げていつまでも走らせて頂きたいものです。

Dscf0194

こうしたブリキ板の広告宣伝ですが、わざと付けているのか、それとも往年の宣伝をそのまま残しているのか、どちらなのでしょうねぇ?

Dscf0202

三ノ輪橋から少し歩くとごく普通の都心らしい大通りです。東京スカイツリーも見えますね。

カメラはX100で撮影。フィルム シミュレーションはスタンダードだと少し派手目なので、「ASTIA/ソフト」を選んで撮影しています。X100では、これが私のスタンダードですね。

FUJIFILM X100
EBC FUJINON LENS 23mm F2

« 夏の風物詩 | トップページ | 東京駅を俯瞰 »

コメント

こんばんは。
この発色は私も好みです。
実は埼玉県東部に住んでいたときに、都内への通過点としてR4から三ノ輪というのは定番コースでした。ですから始終通過していたのですが、いかんせん通過するだけで歩いたことがなかったのです。
今年になって三ノ輪には二度出かけていますが、こんなに凄い町(笑) だとは思いませんでした。はまりますね。
私はいつも巣鴨方面から都電で向かっていますが、町屋駅前あたりでの乗降が多いですね。時間はかかるのですが荒川線を利用するのはやめられません。

おはようございます。
三の輪は、荒川線に乗って一度行ったことがありますが、
今日のお写真は、私の見ていない景色ばかりです。
1枚目は、つるバラのアーチでしょうか?
バラが咲いたら綺麗でしょうね。見てみたいです。
少し秋バラが咲き始めていますね。
また、秋バラが咲いたら、荒川線の乗車に行こう~!・・・という
気持ちになりました。(^^)

cucchi3143さん、おはようございます。
都電風景に富士フィルムさんデフォルトの発色は似合いません。デフォルトは自分の好みとも少し外れるので、設定を変えています。以後、X100は「ASTIA/ソフト」で使う事にしました。
三ノ輪橋は私も最近知りましたが、駅から少し外れて路地に入ると一変する地域ですよね。本当にcucchi3143さんがおっしゃる通り、凄い町です。
町屋は京王線や地下鉄が近くに入っている事もあって、とても賑やかですね。したがって乗降客も多いです。

Maruさん、おはようございます。
1枚目、撮影しながらあまり注意していなかったのですが、つるバラ・・・だったかなぁ〜・・・、今度改めて見る事にします。(^^;
来月辺り、秋バラが咲き誇るようになるとまた沿線は華やかになりますね。是非また訪れて下さい。
もちろん私もまた出掛けますけど。(笑)

おはようございます。
三ノ輪橋のこのアーチ、いいですよね~。
今年何回目とはすごいですね^^
私はこの駅へは一度しか行ったことがありませんが、
5月のバラの季節でとてもきれいだったことが印象に残っています。
コンパクトで写りのよいデジタルカメラはお散歩によさそうですね♪

koukoさん、こんばんは。
はい、このアーチが都電への入場口のような感じで・・・。
都電荒川線に取り憑かれている男ですから、今年三、四回は乗っているのではないかと。もちろん今回を除いてですが。(笑)
バラの季節は良いですよね、都電がひと際映えますから。
それと、仰る通り、お散歩には軽いカメラが良いですね。

こんにちは。
今回のラッピングは派手ですね。普通の電車なら、こんなラッピングはお金も時間もかかるでしょう。そもそもJRだったら、山手線だか中央線だか分からなくなりますね。

ビワさん、こんばんは。
ホントに派手なラッピング車両でした。
ただ、落語のラッピングというのが都電らしいと言いますか、下町らしいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏の風物詩 | トップページ | 東京駅を俯瞰 »