« 三ノ輪橋停留場 | トップページ | 房総半島鉄旅 その三 »

2014年9月 4日 (木)

東京駅を俯瞰

S45104
東京駅

もうお馴染みのKITTEからの撮影です。

北陸新幹線に使われる予定のE7系が停車していました。遠目とはいえ、E7系を見るのはこれが初めて。

S45109

KITTEの屋上庭園、相変わらずそれなりに人が訪れていますね。

S45110

DP2 Merrillの30mm F2.8というレンズ、本当に四隅までビシッと、実にシャープな解像をするレンズで、まさにデジタルに特化した性能だと思います。

S45114

ただし、何度も申し上げますが、レスポンスだけは一時代前のデジタルカメラみたいです。

RICOH GRのようにサクサク動いてくれたら、文句無いのですがねぇ・・・(^^;

SIGMA DP2 Merrill
SIGMA LENS 30mm F2.8

« 三ノ輪橋停留場 | トップページ | 房総半島鉄旅 その三 »

コメント

おはようございます。
E7系、先頭がとんがっていますね~^^
KITTEの屋上庭園からはこんな風景が見られるのですね。
東京駅を撮りに行っていないので、一度じっくり出かけてみたいと思います。
DP2M、は本当にシャープですね。
東京駅前の人が写ったお写真、まるでジオラマを見ているような感じがしました。

おはようございます。
まだ走行していない北陸新幹線を見ることができたのですね。
今年は、越後湯沢で北陸本線に乗り換えて、富山を旅行しましたが、
来年3月からは、これに乗って、直通で行けるのですね~。
いつもたくさんのカメラを使って、楽しんでいらっしゃるご様子が、羨ましいです。^^;
しばらく旅行に出かけますが、帰ってきましたら、またご挨拶に伺いますね。
たくさんのお写真をまとめて、拝見できるのを楽しみにしています。(^^)


こんにちは。
しばらく出かけていません。というか屋上庭園に上がったのは一度だけですし (^^:)
私はCANONやNIKONの最新センサー搭載機を使っていませんが、DPM2・3Mのセンサーとレンズ、画像処理エンジンの組み合わせはとても実売5万円を切って販売されているモデルとは思えないですね。同じセンサーを搭載するSD1の最初の価格は60万円オーバーというこれまた信じられないものでしたが、同じセンサーがここまで価格変動するのですね。
今日のようなシーンでF8くらいまで絞った画像は周辺の状態まで想像がつきます。
ところで先日初めてdp2 Quattroを触りました。デザインは私は受け入れられます。ところがデカイですね。あれでは・・・ (^^:)

koukoさん、こんばんは。
最新設計の新幹線、みんなとんがってますね。空気抵抗を考えての設計なので、ロケットや戦闘機みたいですね。
東京駅、まだ撮影してませんでしたか。KITTE、機会がありましたら訪れてみて下さい。
一度は見ておくのも良いと思います。

Maruさん、こんばんは。
E7系ですが、長野新幹線の一部で先行して使われているようです。
でも、来春以降、直通で北陸に行けますね。
たくさんのカメラ・・・と言われるとお恥ずかしい限りです。あまり新しいカメラはないのです。今日の写真を撮ったカメラも二年前の春に発売されたものですし。(^^;
ご旅行、どちらに行かれるのかなぁ〜・・・。撮影結果を楽しみにしておりますので。

cucchi3143さん、こんばんは。
今、DPMシリーズは発売当時の半額になりましたから、コストパフォーマンス最高ですね。
センサーが高いと言われたのも過去の事になりつつあるように思います。
DP2M、デフォルトの設定では少しシャープネスが強過ぎるように感じますが、レンズそのものの性能はやはり高いと思います。
Quattro、撮影しやすい形と言われていますが、その前に私にとってあの大きさはコンパクトカメラの範疇を逸脱しているのでパスします。
それと今回もEVFに対応していないのがねぇ・・・。

こんにちは。
E7系/W7系はスマートなデザインが良いです。
駅前は五輪開催に向けて整備されるそうですね。定点観測すると面白そうです。

ビワさん、こんばんは。
E7系、カラーもなかなか良いと良います。
駅前、オリンピックに向けて整備されるのですか。それは楽しみです。
定点観測も面白そうですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 三ノ輪橋停留場 | トップページ | 房総半島鉄旅 その三 »