« 陣馬の滝 | トップページ | 稲村ケ崎暮色 »

2014年9月29日 (月)

寝台特急「カシオペア」

1d21514
寝台特急「カシオペア」(EF510-512)

思わぬ噴火で大きな惨事になっている御嶽山。私も一度だけですが行ってますので、「あそこが〜・・・」と、驚いています。残念ながら心肺停止の方が思っていた以上に多いですね。高さに関係なく、登山には細心の注意が必要だという事を改めて実感しています。しかし今回はねぇ・・・。

今日は走行中の寝台特急「カシオペア」です。以前、「北斗星」の走行写真を撮影したのは初めてという事を掲載写真に添えましたが、「カシオペア」の走行写真も初めての事です。いずれも上野駅構内で発車シーンを撮影した事はあるのですが。

撮り鉄の皆さんからすると、恐らく↑こうした編成写真は最後尾まで写すものだ、とおっしゃるかもしれません。(^^;

ですが、天邪鬼の私は敢えて客車後方を切りました。延々、同じ色の客車が続いているので、あるところで客車は切って、機関車を大きく捉える事にしました。

1d21492

ところでこのEF510-512ですが、先日撮影した「北斗星」の時と同じ車両でした。要するに客車がカシオペア用か北斗星用かの違いだけです。(^^;

ちなみにこのEF510形は北斗星塗装車という事ですね。

Canon EOS-1D Mark II
TAMRON SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD

« 陣馬の滝 | トップページ | 稲村ケ崎暮色 »

コメント

おはようございます。
御嶽山は大変なことになっていますね。このところ大きな天変地異が続きますね。
自然のお写真から今日は鉄道写真♪
北海道へ帰るときに一度乗ってみたい憬れのカシオペアです^^
費用だけだったら飛行機とそれほど変わらないのになかなか乗れないのは、
時間と気持ちの余裕のなさかなと思ってしまいます^^;

おはようございます。
御嶽山は、紅葉になりかけて美しい季節になってきていたようですね。
写真愛好家の方たちも行っていらっしゃったかもしれません。
美しい自然を求めて出かけるのも、危険と隣り合わせ、怖いなぁ~と、思いました。

飛行機もそうですが、列車も
「これに乗ると素敵なところに行けるんだ!」という、夢を感じます。
北海道に出かける夢を乗せながら、寝台特急で過ごす時間は、幸せでしょうね。
お写真を見ていたら、乗ってみたくなります。^^;

おはようございます!

御嶽山の爆発、、、自然は生きているという証をまざまざと見せつけられました。
命を落とされた方々のご冥福をお祈りいたします。

線路脇近くに陣取って撮っているのが、いわゆる定番編成狙いの人たちですが、
列車を撮るのに決まりはありませんので、自分のイメージで撮れば良いだけです。
後ろが切れても大いに結構かと思います。(笑)

カシオペアは以前とは異なり、このところ同番号機の連投が続きましたね。
年内は明日上野出発のスジが帰ってくると12月後半まで車両整備・点検のためお休みです。

koukoさん、こんばんは。
災害はいつどこで自分たちに降り掛かって来るか分かりませんからね。お互い、気を付けましょう。
大自然からいきなり鉄道になりました。
カシオペアや北斗星、一度くらい乗ってみたいですね。
費用は最近、早めに予約しておくと航空機の方が安いです。或る意味、寝台特急は贅沢旅行だと思います。でも、一度くらい・・・(^^;

Maruさん、こんばんは。
写真愛好家の方々もかなり撮影に出ていたみたいですね。今回は予知出来ず、いきなりでしたから。怖いです。
寝台特急で北海道・・・、私としては憧れです。
いつも飛行機ですから、たまには・・・と申しますか、一度くらい贅沢をしてみたいです。(笑)

tamuraさん、こんばんは。
大自然の驚異には人間はまったく太刀打ち出来ないですね。常に慎重な行動が必要と、再認識しました。
後ろが切れていても良いですか。tamuraさんからご承認頂くと心強いです。ありがとうございます。(^^)
前回訪れた時はカシオペアの運休日でした。知らずに行ったのですが、そのせいか撮影者はまばらでした。
しかし、今回はビックリしました。三脚の羅列です!
皆さん、三脚を使って撮影されているのですね。私は手持ちなので、三脚と三脚の間から撮影させてもらいました。(^^;
マニアックな方々ばかりで、やはり私はああいう場所には不釣り合いと実感しました。バケペンとデジ一眼2台の計3台で撮影されている人を見ましたが、凄いですねぇ・・・(笑)
明日上野発が帰って来ると12月までお休みですか。それで来月以降のカレンダーが入っていなかったのですね。となると、明日発の帰りを撮影しないとしばらくお預けですね。

こんにちは。
カシオペアも一度は乗ってみたいです。未だ寝台列車というものに乗ったことがないですが。
北斗星もカシオペアも同じ機関車ですか。機関車の横の星は北斗星ですかね。

ビワさん、こんばんは。
私も寝台列車には一度も乗った事がありません。一度経験してみたいですね。
カシオペアはカシオペア塗装の機関車があるのですが、今回は北斗星塗装でした。

カシオペアや北斗星がもうすぐなくなってしまうかも、と思うと残念ですね。
夢のある鉄道の旅を何とか存続してもらいたいものです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 陣馬の滝 | トップページ | 稲村ケ崎暮色 »