« 国営ひたち海浜公園(2) | トップページ | スペーシア »

2014年9月 9日 (火)

ヒガハス

C18068
寝台特急「北斗星」(EF510-512)

今日のタイトル、「ヒガハス」って何?

と思われた方は鉄道には関心のない方。直ぐお分かりの方は鉄道マニアの方です。(笑)
ヒガハスとはJR東北本線の「東大宮駅」と「蓮田駅」の間に在る、鉄道を撮影する為の人気撮影ポイントの事なんです。両駅名の頭を捩って「ヒガハス」と呼んでいます。

私、天邪鬼なものですから基本的に人が集まっているところでの撮影は避けています。他の人と同じ写真を撮っても・・・という事で、自分で撮影ポイントを探すようにしています。

ですが、ゴリゴリの鉄道マニアではない私(というより知識不足)ですから、基本を知るという意味でヒガハスに初めて行ってみました。で、運行中の寝台特急列車「北斗星」を初めて撮影出来ました。日本初の豪華寝台列車とも呼ばれていたようです。

T70088
黒磯訓練車両(EF65 1118)

で、こちらは黒磯訓練と呼ばれている乗務員さんの習熟訓練のための試運転列車です。

田端機関区所属の電気機関車でブルートレインに使われる客車6両を牽引しています。尾久〜黒磯間を往復する訓練列車なので、「黒磯訓練」と呼んでいるようです。

北斗星は上野駅構内で撮影した事はありますが、前述した通り運行中を撮影したのは今回が初めて。黒磯訓練を撮影出来たのも今回が初めてという、自分にとっての鉄道写真としては収穫の日でした。天候はイマイチでしたが。

Canon EOS 50D
EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS II
Canon EOS 40D
TAMRON SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD

« 国営ひたち海浜公園(2) | トップページ | スペーシア »

コメント

おはようございます。
「ヒガハス」まったく知りませんでした。この方面も奥が深そうですね^^
どの鉄道でも撮影ポイントというのがあるようで、
うちの近所でも休日に何人かカメラを構えている方を見かけることがあります^^
訓練列車というのもはじめて見せていただきました。興味深いです♪

ヒガハスは、関西から青春18切符で撮影旅行される方も多く、寝台列車の撮影も可能で人気のある場所ですね。
天候はどうしようもありませんのでカシオペヤ、貨物列車も本数がおおいとのことですので再度チャレンジして下さい。(*^-^)

こんにちは!
ヒガハスデビューですね。
都心からさほど離れていないところで、これだけの空間があるのはここだけですので、超人気スポットです。
いきなり黒磯訓練まで撮られるとは、なかなかのものです。(笑)
このサイクルでは珍しくレインボーカラーのPF牽引ということで、私も行こうかと思っていましたが、お天気が良くなかったのでパスしました。

koukoさん、こんばんは。
普通の人は知りません。(^^)
ですから、まったく気にされる必要はありませんです。
でも、飛行機もそうですが、鉄道も人気撮影ポイントというのが結構あるようです。
koukoさんのご近所にも人気の場所があるのですか。結構、身近なところにもあるものですね。

Tokiwaiさん、こんばんは。
関西からもヒガハスに来られる鉄道ファンがいらっしゃるのですか。ビックリです。
今度は晴天の日にカシオペアでも撮影してみたいものです。
貨物は少し撮影しました。

tamuraさん、こんばんは。
いつもtamuraさんのところでヒガハスを拝見しておりましたから、やはり自分も経験しておかないといけないな、と思いまして、初めて訪れてみました。
徒歩も含め、自宅から2時間少々でした。
黒磯訓練は本当にラッキーです。実を申しますとカシオペアを撮りに出掛けたのですが、今月から運行が変わった(元に戻った)らしく、私が行った日は運行無しでした。なので、また改めて。(笑)

こんばんは。
ヒガハスという撮影ポイントがあるのですね。まったく知りませんでした。
試しに検索してみるともの凄い数の鉄が~♪(^^:)
柵がないのでしょうか。柵のある写真もありましたが、土手を走行していますし、狙うのも苦ではなさそうですね。かつ周囲も田園風景で最適ですね。

こんにちは。
ヒガハス、知りませんでした。大宮の北に、こんな開けた場所があるんですね。
訓練列車とは珍しい。これは機関車の訓練でしょうか。それとも客車、つまり車掌の方でしょうか。

cucchi3143さん、こんばんは。
普通の人は知らないと思います。f^_^;
私自身も知ったのは昨年ですから。
柵はないのですが、少し見上げるような感じですね。
仰る通り、田んぼに囲まれていますので、フレーミングはいろいろ考える事が出来ます。

ビワさん、こんばんは。
撮り鉄の人たちにとって、大変有名な撮影ポイントなのです。
訓練車、運転士の為の機関車運転訓練です。

ヒガハス、いやぁマニア街道まっしぐらですね(笑)。天候はこれくらいの曇天の方が
光がよく回っていいかもしれません。それにしても北斗星は乗れなかったのでくやしい・・。

うっちーさん、こんばんは。
あははは・・・、少しずつ進んでいるようです。(^^;
ここで撮影していた方のお話しですと、ピーカンですと北斗星の時間帯では車両が真っ黒になってしまうとの事でした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 国営ひたち海浜公園(2) | トップページ | スペーシア »