« 二十曲峠 | トップページ | 陣馬の滝 »

2014年9月27日 (土)

猪之頭林道

P450670
猪之頭林道にて

ここでの撮影は実に久しぶりの事となります。昨日の二十曲峠より更に高い位置からの撮影です。

以前訪れた時より更に上の位置から撮影していますが、ここは眺望が最高です。もっとも、このように天候が良ければの話しですが。まぁ、天候が良くなかったら上がりませんが。(笑)

今日も以前撮影した写真を掲載してみます。

Fuji115
503CXi、Planar 80mm F2.8(Fuji RVP 100)

503CXi、私が初めて購入したハッセルブラッドなので、個人的には非常に懐かしいです。

そうそう、写真を取り出して思い出しました。この撮影の後、富士山写真の第一人者、大山行男さん宅を訪問したのでした。

P800674

上空にちらちら見えるのはゴミではありませんよ。(笑)

尚、富士山写真はどのカットもPLフィルターは使っていません。

PENTAX 645D
smc PENTAX-FA645 45-85mm F4.5

« 二十曲峠 | トップページ | 陣馬の滝 »

コメント

おはようございます。
1枚目の撮影ポイントは高いですね~。
まるで飛行機からの写真を拝見しているような気分になりました(そう思うのは恐怖症の私だけかしら^^;)。
最後のハングライダーのお写真、私には考えられないスポーツです^^
林道の名前の「猪之頭」、この文字で「いのかしら」というのもあるのですね。
猪に出会いそうな場所なのでしょうか。

koukoさん、おはようございます。
はい、ここは大分高い位置での撮影です。道中もまったく人気の無い狭い林道でして、「クマに注意!」の立て看板が有ったりします。(笑)
空中散歩の人たち、私も出来ないですね。高いところはあまり好きではないですし。(^^;
猪之頭はおっしゃるように「いのかしら」と読みます。井の頭公園も「いのかしら」でした。
大昔は本当に猪が出ていたのかもしれませんね。

おはようございます。
大山行男さんを知らなくて、(ごめんなさい)調べてみました。
とても素敵な富士山の画像がたくさん出てきました。
富士の麓に住んでいらっしゃるのでしょうか?
凄い方と交流があるのですね。
お天気が変わって、綺麗に富士山が見えましたね。
一枚目のお写真は、雲を挟んで、天界と下界に分かれているように、
富士山の姿が神々しく感じます。

Maruさん、おはようございます。
大丈夫です、私だって知らない写真家は沢山おりますから。(^^;
大山さんは某所に家を構えていらっしゃるのですが、一階のテラス正面には堂々たる富士山が見える、絶好の撮影ポイント(笑)です。数々の傑作もご自宅から撮られたものも多いようです。
今日の冒頭写真は自分で見ても、まるで合成写真のように雲の上と下とが別世界のように感じました。

こんにちは。
すごい!雲の上を飛んでいるようです。これぞ写真のチカラですね。
一枚目の写真のような風景は見たことが無いです。こういう眺めが見られる場所があるんですね。富士山は奥が深いです。

ビワさん、おはようございます。
確かに雲の上を飛んでいるように見えますね。
多分、空中を飛んでいる人たちは気持ち良いのでしょうね。私は出来ませんが。(^^;;
富士山の撮影、こうした高い位置からの撮影は楽しいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 二十曲峠 | トップページ | 陣馬の滝 »