« 秋の風情 | トップページ | 赤い衝撃! »

2014年10月20日 (月)

秋バラの季節

L1002227
バレンシア(独)

デング熱騒ぎでしばらく閉苑していた新宿御苑、ようやく開苑しましたので早速行って来ました。

L1002178
プレイボーイ(英)

折しも秋バラのシーズンなので、苑内のバラ園で少し撮影。

ピーカンのお天気は少々花弁にコントラストが付き過ぎますが、贅沢は言ってられません。

L1002196
ピュア・ポエトリー(米)

久々に訪れてみれば、早咲きのバラはすでに傷んでいるものもあり、少々残念です。

L1002216
エリーナ(北アイルランド)

午前中の早い時間帯に入ったのですが、昼近くには人も大分入って来ました。開苑を待ち兼ねていた人も多かったと思います。

L1002171

最後の一枚は新宿御苑らしさを出してフレーミング。

LEICA R9 + DMR
Apo-Macro-Elmarit-R 100mm F2.8

« 秋の風情 | トップページ | 赤い衝撃! »

コメント

おはようございます。
LEICA Rでのバラのお写真、待っていました! (^^)
バラは華やかで優美で、見ていて気持ちが豊かになる気がしますね。
白いドコモタワーを背景にした赤いバラ、美しいです。うっとり☆

おはようございます。
再開したのですか。毎週そばまで出かけていますが、18時過ぎなので園内は既に静まりかえっていて様子がわかりませんでした。
で、今日の機材こそKONDOHさんらしさを代表するものですね。数多くのマクロで撮り、見てきていますが、最強のレンズでしょう。悔しいけれど(笑)

おはようございます。
バラの季節になりましたね。
私は、昨日、港の見える丘公園のバラを少しだけ撮りました。(^^)
やはり早速、新宿御苑に行かれたのですね。
閉館されている間に早咲きのバラはすでに傷んでいたのですね。
誰にも見られることがなく、咲き終わったお花がたくさんあるのでしょうね。
私も最後のお写真が、とても素敵だと思います。
LEICA R9、思い入れのあるカメラを持って行かれたのですね。(^^)

DMR&Apo-Macro-Elmarit-R 100mm F2.8のうっとりする描写ですね。
D7100もローパスレス。比較は意味が無いけど、どちらもお使いのKONDOHさんの感想をお願いします。

koukoさん、こんばんは。
はい、私がバラを撮影に行く・・・となると、機材はいつも決まってしまいます。(笑)
本当にバラって優美ですよねぇ・・・。花々の女王という感じすら受けます。
御苑でドコモタワーを見た時、何か実に久しぶりに見たような気がしました。

cucchi3143さん、こんばんは。
新宿御苑、ようやく開苑されました。
自分には実に長く感じましたが、これからまたいろいろな花を見る事が出来ます。
AMEは花撮影の定番レンズみたいになっておりますねぇ・・・。
これからの季節、持ち出す回数がまた増えそうです。

Maruさん、こんばんは。
あ、丘公園のバラ園に行かれましたか!
お互いに地元を無視して遠くへ撮影に行ったという事になりますね。(笑)
新宿御苑、待ち兼ねました。(^^)
早咲きのバラ、結構傷んでいるものが多く、この点は少し残念でした。仕方ないですけど。
LEICA R9はハッセルと共に手放せない機材となっています。

スカルピアさん、こんばんは。
う〜ん・・・、難しいですねぇ。
D7100は後継機が間近とはいえ現行品です。対してDMRはデジタルとしては世代を考えると数世代も前になると思います。
どちらもローパスレスですが、画素数に関係なく解像感に違いをあまり感じません。D7100の明るく彩度のやや高い絵作りに対し、DMRはやや渋いもののこってりとした色合いですね。
一番の違いはやはり発色の違いだと思います。

こんにちは。
もう秋バラの季節なんですね。御苑も再開していましたか。毎日近くを通りながら全然知りませんでした。
最後の写真がいいですね。背景の建物が教会のように見えます。

ビワさん、こんばんは。
新宿御苑はようやく再開されました。
思わぬデング熱騒ぎですね。
御苑に行きますとついドコモタワーを意識してしまいます。(^^;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋の風情 | トップページ | 赤い衝撃! »