« 小谷村・鎌池 | トップページ | 志賀高原・澗満滝 »

2014年10月31日 (金)

白馬村・大出の吊橋

P1000335
北安曇郡白馬村にて

昨日の鎌池の後に訪れたのが「大出(おおいで)の吊橋」です。

前方に見える雄大な北アルプスの峰々。手前の清流は姫川、右手には茅葺屋根も見えます。で、肝心の吊橋はやや分かりづらいかもしれませんが、写真左手、川に架かる橋が見えると思います。

P1000339

こういう景色、写真だけでなく、まさに絵になりますよね。惜しむらくは北アルプスに雪が被っていなかった事。残念!

P1000337

一枚目の位置から少し下に降りて撮影したカットがこれです。

あまり代わり映えしなかったですかね?(笑)

P1000343

当然吊橋を渡って茅葺屋根の家を見に行ってみました。そうしたら、そこは民家でした。

この地域に、まさにぴたりと嵌っていました。

Panasonic DMC-GX7
G VARIO 14-140mm F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.

« 小谷村・鎌池 | トップページ | 志賀高原・澗満滝 »

コメント

おはようございます。
1枚目を拝見して、まるで絵のような風景だなぁと思っておりましたら、
次のお写真に写生の方が^^
こういう風景の中にいたら毎日の慌ただしさから気分がすっかり解放されそうですね。
このところ公私ともにバタバタしているので、毎朝癒されております^^

おはようございます。
小川のほとりの山々が見える景色、こちらも清々しいです。
3枚目のカット、ススキが秋らしさを一層醸し出していて、素敵だと思います。(^^)
茅葺屋根の家は、民家だったのですね。
ここには、のどかな田舎の生活が、まだ残っているのですね~。

koukoさん、こんばんは。
そうですね・・・、ここは時間が止まったような感じで、実にのどかでした。
都会の喧噪はいったい何なんだ・・・という思いです。(笑)
北アルプスに雪があれば・・・ねぇ?

Maruさん、こんばんは。
この風景はまさに「田舎」という印象です。
もちろん良い意味での事ですが。
茅葺屋根のお宅なんて、こちらでは見る事がありませんから、実に新鮮でした。

こんばんは。
白馬は40年近く前に一度だけ行ったことがあります。当時はこういう光景に深い関心はなかったですね。写真も人物のスナップばかり撮っていました。
今日の写真では2枚目がよいですね。私らの「敵」を見事におさめましたね(笑)  こういうシーンを撮れるのは心に余裕があるときではないでしょうか。彼らの存在を (゚Д゚)ゴルァ と思っているときには撮りませんからね (^^:)

こんにちは。
確かに、絵になる風景です。日本って、こういう国だったんだと、改めて思います。雪はないですが、青く霞む山々も良いですね。

cucchi3143さん、こんばんは。
40年前ですか。当時と今とではやはり大分違うのでしょうね。
撮影に行って、絵を描いている人を見るとどうも私は撮影したくなるのです。絵と写真は共通している部分もあると思うのですが・・・。

ビワさん、
そうですね、日本の原風景みたいな良さを感じます。
雪については私の欲目ですね。(^^;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 小谷村・鎌池 | トップページ | 志賀高原・澗満滝 »