« 帝釈天にて | トップページ | 渓谷の紅葉 »

2014年11月11日 (火)

ハッセルの修理料金は・・・

Img696_2
笠岳(10月26日、志賀高原にて)

以前、愛用のハッセルブラッド 203FEが壊れた事を本ブログで記事にしましたが、修理見積もりを依頼していたところ連絡が来ました。

破損したシャッター幕の交換はもちろんの事ですが、基盤の交換、ギヤが摩耗しているため交換その他、要するにオーバーホールが必要との事でした。で、見積もり金額は・・・、

30万2千円でした。(^^;;;;

わははは・・・ですね。

もちろん修理は依頼せずに、返却して頂きました。すでにFEレンズ3本(50、110、150mm)は売却済ですし、もうフォーカルプレーンのハッセルは終わりにしました。

Img697
志賀高原・横手山にて(10月25日)

以前から200系の修理料金は目の玉が飛び出るような金額を要求されると聞いておりましたが、本当にそうですね。これからはレンズシャッター機の500系を使い続ける事にしました。500系用レンズは焦点距離のダブりがありますが、いつの間にか10本も揃いましたし。(^^;

今日の写真、1枚目は志賀高原のシンボルと言われている笠岳(2,075m)を横手山から撮影しています。朝日が良い具合に差し込んで来た時の撮影です。

2枚目は前夜、横手山から町並みを見下ろしてのバルブ撮影です。

HASSELBLAD 503CW
Zeiss Sonnar T* CF 150mm F4
Zeiss Distagon T* CF 50mm F4 FLE
Fuji RVP 100

« 帝釈天にて | トップページ | 渓谷の紅葉 »

コメント

おはようございます。
やはり大変な金額でしたね^^
今日の2枚目のお写真、美しいですね~。
やはりハッセルはいいな~と見とれてしまいました^^

おはようございます。
今回のご旅行は、たくさんカメラを持って行かれたのですね。3台ですか?
志賀高原は、空気が美しくて、空が綺麗なのですね。
1枚目の少し赤く山々を照らす日差しが美しいですし、2枚目のたくさんの満天の星が見事です。
東京では見られない素晴らしい景色をを見せていただきました。
ありがとうございます。m(__)m

カメラの修理代30万2千円は、ビックリしました。(*_*)

KONDOHさん、こんにちは。
200系のハッセルはまだ修理できるんですね!でも現実的な値段ではないです・・・中身総取替えっていうことでしょうか。
FEレンズ3本(50、110、150mm)も売られたのですね!645Dでの評価を期待していましたが・・・。

koukoさん、
凄いでしょう・・・・、国産機であれば常軌を逸した金額になりますね。(笑)
ライカでもこんな金額にはならないでしょう、多分。
でも、ハッセルは良いですね。これからは500系のみで楽しみます。

Maruさん、こんばんは。
車での移動なので、こういう時は少し欲張って持って行きます。(笑)
今回は仰る通り、3台です。
空気が澄んでいる地域での風景写真はやはり良いですね。
時々はこういう風景を見るのは精神的にも良いです。
カメラの修理代、笑えますでしょう? (^^;

harasawaさん、こんばんは。
仰るように中身総取替という事なのだと思います。
でも、お金に余裕があれば中身新品になるのならお願いしても良いのかもしれませんが・・・。
これからこのボディでどれだけフィルムを通すか・・・という事を考えますとね・・・。
もっとも私には30万円も出せませんけど。(笑)
FEレンズ、明るいのは良いのですが、私が狙う被写体ではF4、F5.6クラスのレンズで充分なのです。FE 110mmなどはポートレートをやる方には良いのでしょうけど、私はまったくやりませんので。風景では500系のレンズで不満ありませんし・・・。

こんにちは。
修理だけで30万とは。200系を長く使うには、これくらいの出費も覚悟しないといけないのですね。
朝焼けの写真、山が燃えていますね。
夜空の写真も良いですね。星もたくさん見られたことでしょう。

ビワさん、こんばんは。
ある程度は金額が嵩む事は想定していましたが、想定以上でした。f^_^;
500系で充分楽しめます。バルブ撮影は電池を必要としないカメラが最適です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 帝釈天にて | トップページ | 渓谷の紅葉 »