« 御苑の菊花壇展 | トップページ | 映画「ブラック・レイン」アメリカ映画 »

2014年11月19日 (水)

荒川線とスカイツリー

Dsc_4566

拙ブログではもう繰り返し登場している都電荒川線。この日は東京スカイツリーと絡めて撮影するのが目的。

Dsc_4606

もっとも、ここでの撮影を大分前にも掲載しておりますが、光が違いますので。

今回は右手からの太陽光なので、荒川線が日陰に入ってしまったのが残念です。

Dsc_4632

しかし、荒川線はいつ乗っても乗客が多いですね。地元に根付いている証拠です。

Dsc_4676

さて、荒川線の記事とはまったく関係ありませんが・・・、

高倉健さんが10日にお亡くなりになっていたというニュースが昨日報道され、驚きました。私の個人的好みですが、三船敏郎さん、渥美清さん、高倉健さん、このお三方を日本の三大名優と思っておりましたので、もう残された映画で楽しむだけになりました。
合掌。

Nikon D7100
AF-S DX NIKKOR 18-200mm F3.5-5.6G ED VR

« 御苑の菊花壇展 | トップページ | 映画「ブラック・レイン」アメリカ映画 »

コメント

おはようございます。
こんなにスカイツリーと荒川線の電車が撮れるところがあるのですね。
探されたのですか?
電車のある風景は、素敵ですね。特に路面電車は・・・。
スカイツリーとのコラボ、楽しいです。(^^)
荒川線を利用している方は、本当に多いですね。
配線になる路面電車は、多いですが、荒川線は、大丈夫ですね。(^^)

おはようございます。
10月初旬に区役所に用事があって初めて荒川線に乗る機会がありました。町屋駅前から乗ったのですが、乗り方がわからないやら方向がわからずで一度間違った方向に乗ってしまいました。乗り方はバスと同じなんですね。
2枚目は荒川区役所前ですね。ここで、用事が済んだ後、標準ズームしか持っていませんでしたので、スカイツリーのことは忘れて、電車を数枚撮りました。
都電は乗っていて面白いですね。
高倉健さん残念です。

634㍍のスカイツリーと都電の取り合わせは現在的な光景ですね。画像から見せて頂くことから新型車両に置き換えられつつあるようですね。
大阪の阪堺電車のように床が木製の昭和の車両はさすが運転されなくりますね・・・・・・
最近路面電車がLRTですが、あちこちで建設が計画されていますのは高齢化社会では、高齢者のみではなく利用者全ての人が地下深くまで登り降りする不便な地下鉄はコスト面からも地上の交通を整備すべきでしようね。
私もそろそろ阪堺電車の撮影をに出かけたくなりました。

Maruさん、こんばんは。
いえいえ、今回初めて探したわけではなく、最初は二年前の夏に撮影しております。拙ブログにも掲載しております。
いつか、Maruさんも撮影してみて下さい。ただ、天気が良くないとね。
荒川線はいつ乗っても混雑しています。私も何度乗っている事か・・・(笑)

yymoonさん、こんばんは。
はい、都営なので路線バスと同じ乗り方ですね。
2枚目は荒川区役所の停留場前です。
スカイツリーと絡めて撮影するには沿線では場所が限られてしまいます。
私もここで撮影するのは二度目です。新しいポイントを探さないと・・・(笑)
高倉健さんの訃報にはビックリしました。とても残念です。

Tokiwaiさん、こんばんは。
いつまでも荒川線にはこのままでいてもらいたいです。
スカイツリーとの組み合わせは都内らしさを感じますので、撮影は続けたいと思っております。
都電も新しい車両が増えて来ましたが、低床車両もそのうち導入されるかもしれませんね。
視覚的には古い車両のままで走って欲しいのですが・・・。

こんにちは。
都電と東京スカイツリーの組み合わせが面白いですね。合成写真のようでもあり、遙か彼方に別の世界があるようにも見えます。

ビワさん、こんばんは。
都電とスカイツリーを同時に撮影出来るのを知ったのは一昨年出掛けた時ですが、最新のテクノロジーと歴史的なものとの、不思議な組み合わせに感じました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 御苑の菊花壇展 | トップページ | 映画「ブラック・レイン」アメリカ映画 »