« HELIAR 40mm F2.8 | トップページ | 白馬三山 »

2014年11月 7日 (金)

七色大カエデ

Img_0914
七色大カエデ(10月25日、大峰高原)

今日は信州池田町、大峰高原の七色大カエデです。

小細工せずに、堂々と日の丸構図で大カエデを捉えました。右下の人物と比べてみて下さい。このカエデの木の大きさがお分かりになると思います。

ただ、少々残念だったのは、二度の台風の影響でしょうか、葉が少し飛ばされたようで、例年よりボリューム感という面に欠けていたようです。

それでもこれだけの大きさですから、見応えはあります。全体が真っ赤になるのはもう少し先のようでした。山々の紅葉がほとんどピークを過ぎていた中、この大カエデはピーク少し前という感じ。

でも、充分堪能して来ました。

Img_0943

PENTAX 645D
smc PENTAX-FA645 45-85mm F4.5

« HELIAR 40mm F2.8 | トップページ | 白馬三山 »

コメント

こんばんは。
ここのことは全然知識がないのですが、画像検索をかけるとかなりヒットしますのでこのカエデは有名なのだということが解りました。ところがどれも赤と緑が斑になっており、どうも全体がじわじわと赤くなっていく性質ではないみたいですね。さすがにこれだけ大きいカエデは見たことがないです。
で、かかしも凄くリアルですね。最初に見たときは作業をしている人が休憩しているのだと疑いませんでしたヾ(´▽`;)ゝ こういうユーモアは心を和ませてくれます。

おはようございます。
見事な大木のカエデですね~♪
木に名前が付いていますので、調べて見ましたら、樹齢250年なのだそうです。
神々しいですね。
緑、黄色、赤の色の変化を感じます。名前通りの紅葉を見せてくれるのですね。
素晴らしいかかしです。
「かかし」という文字がなければ、人だと思ってしまいました。^^;

cucchi3143さん、こんばんは。
この大カエデは池田町が観光客誘致の目玉としているようです。
私もこれだけ大きなカエデは他では見ていないですね。
七色というように色の変化が全体を見ると微妙に違いますので、面白いカエデです。
かかし、リアルでしょう?

Maruさん、こんばんは。
はい、見事でしょう?
そばで見ると本当に大きいです。
樹齢250年でしたか。凄いですよね・・・。
おっしゃるように葉の色が微妙に違っていますので、まさに七色に見えるのですよ。
かかし、パッと見、人間に見えますでしょう・・・(笑)

こんにちは。
これがカエデですか。大きいですね。全体が色づくと、さぞ迫力があることでしょう。
二枚目の写真、何か変だなあと思ったら、かかしですか。鳥どころか、人間でさえも欺されそうです。

ビワさん、こんばんは。
私もこれ以上大きなカエデは見た事がありません。
見事ですよね〜。
かかし、本当に人間まで騙されます。f^_^;)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« HELIAR 40mm F2.8 | トップページ | 白馬三山 »