« 新型B747撮影騒動記 | トップページ | 浅草にて »

2014年11月26日 (水)

空港風景

1d3_1351
羽田空港第1ターミナルにて

今日も飛行機の写真です。ただ、今日は飛行機そのものというより、空港でのスナップ的な写真を掲載。

一部を除いて飛行機は自力でバック出来ませんので、トーイングカーでゲートから所定の位置まで押してもらいます。

1d3_1370

グランドスタッフによるお見送りも空港で良く見るシーンですね。私は機内からスタッフの皆さんに手を振って返した事があります。(^^;

1d3_1442

スズメもアップで見ると可愛いですよね。

1d3_1553

飛行機がゲートに入ると真っ先に行われるのが電源の切り替えと燃料の補給。

1d3_1547

撮影時、トップライトの光線状態でして、多摩川の河口がキラキラ光っていたので思いっきりアンダーにして撮影。

この日、ルフトハンザドイツ航空の新型機を待っていたものの、第2ターミナルにランディングされて空振りに終わった事は昨日の記事の通りです。(笑)

Canon EOS-1D Mark III
TAMRON SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD

« 新型B747撮影騒動記 | トップページ | 浅草にて »

コメント

あの手を振ってくれるのっていいですよね。^^
スズメ可愛いですね~子供の頃、家に迷い込んできたスズメを思い出しました。^^

おはようございます。
大きな機体を前に、人がとっても小さく見えますね。
小さい人間が、大きな飛行機を作り、また、フライトの役割を果たしているのですね。
働いている人たちが、とても素敵に感じます。
多摩川の水の輝きが綺麗ですね。
私が子供のころに遊んでいた大好きな多摩川は、羽田まで繋がっているんですよね。
河口でこんな景色が見られるのですね~。なんだか、しみじみしました。(^^)

H.Oさん、こんばんは(こんにちは)。
グランドスタッフが手を振る風景、良いですよね。初めて飛行機に乗った時、随分と驚いたものです。
ご自宅にスズメが迷い込んで来た事がありましたか。それもまた驚きますね。(^^)

Maruさん、こんばんは。
飛行機の下に立つと、人はとっても小さく見えますよね。
飛行機一機飛ばすために、実に多くの人が携わっています。グランドスタッフの方たちは或る意味裏方さんかもしれませんが、実に重要な仕事なんですよね。
多摩川、Maruさんが小さい頃に遊んでいた川でしたか。そうなんです、延々と流れてくる川は最後に羽田で海に注がれているんですよ。

こんにちは。
前にしか進めない、、、前向きな感じがして良いです(笑)
グランドスタッフの見送りシーン、好きですね。
逆光だと排気ガス?も、よく見えます。

ビワさん、こんばんは。
見送り、お好きですか。良いですよね。
私はこのシーンを何度も撮影しております。
逆光のカットですが、煙は着地した瞬間の摩擦熱による煙なんです。250km/hくらいのスピードでランディングしますので、タイヤの磨耗は相当なものだと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新型B747撮影騒動記 | トップページ | 浅草にて »