« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月30日 (火)

初のSONY純正FEレンズ

Dsc03146
羽田空港にて

昨年11月の発売以来愛用しているSONY α7Rですが、1年以上もの間、純正FEレンズを新品で購入した事がありませんでした。(^^;

今まで拙ブログに掲載した写真の中にFE 28-70とFE 24-70で撮影したものはありますが、FE 28-70は中古で購入したものであり、FE 24-70はお借りして撮影してみただけなのです。FE 24-70は神戸のハーバーランドで使ってますね。

Dsc03170

で、今回初めて新品で純正FEレンズを購入しました。ただし、持ち出す機会が実に少なかった某大口径ズームレンズを売却しての購入。(;_;)

最初の撮影が羽田空港です。さすがにテレ側200mmでは短いですね。もちろん承知で出掛けたのですが、どういうシチュエーションでこの望遠ズームを使いますかねぇ。風景かなぁ。実はFE 16-35とどちらにするか随分迷ったのです。持ち出す回数を考えればFE 16-35でしょうけど。

Dsc03158

この日見掛けた空美さんを失礼してパチリ。最近発売されたキヤノン EF 100-400 II を振り回して撮影しておられました。この右手にはニコンの80-400で撮影されている空美さんもおりまして、ミラーレスカメラに短い200mmで撮影していた私はただただ圧倒されてしまいました。(^^;

キヤノンがEFでソニーがFE、紛らわしいですね。(笑)

さて、本年の拙ブログは今日で終わりです。新年は4日より再開させて頂きますので、よろしくお願い申し上げます。

Dsc03162

それでは皆様、良いお年をお迎えくださいませ。

SONY α7R
FE 70-200mm F4 G OSS

2014年12月29日 (月)

札幌路面電車 雪ミク

Img_0782
札幌にて

今日は札幌路面電車のラッピング車両、「雪ミク電車」をご紹介します。

Img_0786

自分で撮影しておきながら、実は・・・この手のキャラクターは苦手なのです。(^^;

Img_0791

最近の秋葉原はこういう格好をした女性がしきりにティッシュを配りながら何やら勧誘していますけど。

Img_0792

この雪ミクというキャラクターは「札幌雪まつり」の応援キャラクターなのですね。何しろ未だ雪まつりを見に行った事がないという・・・(^^;

Img_0795

しかしこの雪ミク電車は人気があるようで、停留場に停車しているところを携帯カメラで撮影している人が結構多かったです。買い物帰りのお母さんもスマホで撮影していましたから。(^^)

私は雪ミク電車を撮影するのは一昨年2月に次いで二回目になります。すでに拙ブログでも掲載済みですが、再掲します。

833
SONY NEX-7、E 18-55mm F3.5-5.6

これが一昨年撮影した雪ミク電車です。こちらの方がいっそう派手ですね。(^^)

Canon EOS 50D
EF 24-70mm F4L IS USM

2014年12月28日 (日)

雪の小樽

Img_0153
小樽駅にて

昼食を摂るために札幌から小樽に来ました。(^^;

さすがに日本海側に位置するため、雪は札幌より深いです。

Img_0169

屋根はあっても、強い風で雪がホームにまで積もってしまいますね。

Img_0164

Img_0166

北海道最初の鉄道、旧手宮線跡。レールが残されています。

Img_0159

Img_0161

お馴染みの運河。過去2回小樽に来ていますが、5月と8月なので雪のシーズンは今回が初めて。

Img_0157

これを撮影している私の後ろでは某国からの団体観光客で大変な賑わいでした。皆さんが使っているカメラはニコンとキヤノンのデジ一眼ばかり。

小樽にいる間、日本語が聞こえたのは僅か2回だけでした。(^^;

GX7でも撮影しているのですが、今日は iPhone6 Plus で撮影した写真を掲載してみました。

2014年12月27日 (土)

雪煙る路面電車

P1010284
札幌にて

この日の朝、目が覚めて窓を開けてみると外はすでに雪が降っていました。次の目的地に向かう前、しばし路面電車を撮影。

P1010305

ところが雪は時間が経つほど強く降って来るのです。

都心や横浜に降る雪は水分が多く、べちゃっとした雪ですが、さすが北海道の雪はさらっとしています。服の上に溜まった雪は掌で払うと、埃のように雪が舞いますね。ですから服は全然濡れません。

P1010313

しかし、雪のお陰で北国らしい路面電車を撮影する事が出来ましたので、結果オーライというところでしょうか。

P1010317

札幌に来たら、この看板を撮影しませんとね。(^^)

Panasonic DMC-GX7
G VARIO 14-42mm F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.

2014年12月26日 (金)

Night in Sapporo

P1010168
札幌にて

大通り公園のイルミネーションを見た後、街の中を歩いてスナップした写真を今日は掲載してみます。

P1010159

私の住んでいる横浜より、日が沈むのがさすがに早いですね。その分、早い時間帯からイルミネーションを楽しむ事が出来ます。

P1010182

この時間帯に時計台を撮影したのは初めてです。

P1010191

旧北海道庁舎、さすがに観光客はいません。

P1010200

旧庁舎前の並木通り、コチンコチンに凍った車道を夜の明かりが反射しています。

P1010210

夜のお散歩、さすがにしばれました。(^^;

Panasonic DMC-GX7
LUMIX G 20mm F1.7 II ASPH.

2014年12月25日 (木)

さっぽろホワイトイルミネーション

P1010097
イルミネーション点灯前

今日は札幌のイルミネーションです。

前日に雨が降ったお陰で、人の足で自然と踏み固まった雪(氷)の表面が滑る事滑る事・・・。まるでアイススケート場を歩いているようでした。(^^;

P1010105

雪の中のイルミネーション、都内や横浜では見る事が出来ません。

と申しながらも、この雪が人の生活に多大な迷惑を掛けている事を北の地を訪れてみて分かりました。(;_;)

素敵なイルミネーションでしばし、ほっこりとした気分にさせて頂きます。

P1010110

P1010135

札幌のイルミネーションにタンチョウが舞い降りて来ましたよ。(^^)

海のような青さに感動!

P1010153

ライラックのイルミネーションです。

札幌の花はスズラン。で、札幌の木はライラックなのですよ。

P1010119

札幌大通り公園のイルミネーション、一時寒さを忘れて楽しんで来ました。(^^)

Panasonic DMC-GX7
LUMIX G 20mm F1.7 II ASPH.

2014年12月24日 (水)

アナ雪からメリークリスマス!

P1031
丸の内にて(以下、同)

「アナと雪の女王」からのメリークリスマスです。

北海道の写真はいきなりお休みさせて頂きまして、クリスマスイブらしい写真を掲載させて頂きます。(^^;

P1047

こちらも雰囲気が出ているでしょう?

アナとラプンツェル、顔が似ているように思うのですが・・・。私、基本的にはアニメは見ないのですが。(^^;

P1059

最後は当然の事ながらクリスマスツリーです。(^^)

それでは皆さま、楽しいクリスマスを!

Panasonic DMC-GH3
LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

2014年12月23日 (火)

札幌のカシオペア

Img_0708
カシオペア(札幌駅にて)

寝台特急「カシオペア」を撮影するために札幌に行って来ました。

・・・・・というのは全くのジョークです。(^^;

二日間、札幌に行っていたのですが、札幌駅に着いた時(午前9時45分頃)、「あ、そういえばもし昨日上野を発っていればカシオペアが来るはず」と、iPhoneで時刻表を調べていたら、駅のアナウンスが聞こえて来たではないですか。(^^)

♪「9時32分着のカシオペアは、およそ30分遅れで到着の予定です」♪

Img_0713

これはラッキーと、駅員さんに入線ホームをお尋ねし、札幌最初の撮影はカシオペアとなりました。(^^)

Img_0725

それもなんと重連での運行でした。後ろが「DD51 1102」です。

Img_0726

前が「DD51 1137」です。雪の中の走行という事での重連なのでしょうか?

その辺の知識はあまり無いので・・・。

Img_0727

雪の中の走行という事がよく分かります。

Img_0730

2両での牽引、さぞかし力があるでしょうね。

Img_0731

札幌は昨年5月以来ですが、その時も駅ホームでカシオペアと遭遇しています。撮影はしなかったのですが。

さすがに寒かったですねぇ。日中でも気温はマイナス3〜4度でしたから。雪は常時降っていました。それでも日曜日は小雪でしたが、昨日は吹雪のような時も。

羽田空港に着陸後、バスに乗ってターミナルまで移動だったのですが、タラップを降りる時、「暖かいなぁ・・・」と感じました。(笑)

Canon EOS 50D
EF 24-70mm F4L IS USM

2014年12月21日 (日)

航空会社の話題など

1d3_1563

昨日もNHKのニュースで採り挙げられておりましたが、エアバス社がスカイマーク社を相手取り、損害賠償の手続きを取るために英国の裁判所に届けを提出したとの事。

今現在は手続きの最初の段階であって、具体的な賠償金額はまだ決まっていないそうです。

この騒動はスカイマーク社がエアバス社に発注した世界最大の旅客機、A380型6機のうち、4機を業績不振を理由にキャンセルしたいとの申し出をしたのが発端。

すでに完成したものをキャンセルしたいというならともかく、と思ってしまいますが、エアバス社にしてみれば部品メーカーなどにそれなりの調達手配をしているでしょうし、スカイマーク社の申し出に「はい、分かりました」とは言えない状況なのでしょうね。

今や欧米の有名エアラインが整理統合される時代です。欧米だけではなく、我が国でもあの日本航空が一時は破綻しそうになったわけですから、航空機事業もなかなか厳しい時代なのでしょうね。エアバス社とスカイマーク社、上手く話が付いてくれると良いのですが・・・。

Img_0533

騒動といえば、こちらの方が大騒動でしたね。女性副社長が搭乗した際、CAにナッツを要求したら袋のまま持って来た事にキレまくってしまったそうな。大韓航空では必ずお皿に開けてお客様に差し上げる規則になっているのだとか。

それを守らなかったと言ってテイクオフに向けてタキシング中の同機を、なんと乗客として乗っていたその女性副社長の命令でゲートに戻してしまったそうですね。ニュースで知った時、本当に驚いたものです。同乗していた他の乗客に多大な迷惑を掛けてしまったわけです。

現在、航空法違反の容疑で大韓航空は当局から調べを受けているようですが、すでに女性副社長は辞任し、この女性の方も取り調べを受けてますね。

会社などに多いのですが、役職が付く(上がる)と、人間まで偉くなったと勘違いする御仁。(笑)
人間、どういう立場にあっても謙虚さを失ってはいけないと思います。

もっとも件の女性副社長は財閥グループトップの娘さんだそうですね。

Img_0423

今日は少し暗い話題でしたので、最後くらいは明るい写真を。(^^)

羽田空港は最近、空美さん(ちゃん)が増えましたね。男性飛行機ファンとしては大変歓迎すべき事であります。(^^;

さて、明日は記事をお休みさせて頂きます。m(_ _)m

2014年12月20日 (土)

客船「コスタ・アトランティカ」

P1000655
横浜・大さん橋にて

今月、横浜に初入港したイタリアの豪華客船「コスタ・アトランティカ」です。

P1000690

いや〜・・・大きかったです。(^^;

P1000659

全長が292.6mもありますから大きいわけです。船客がほとんど観光に出ているからでしょうか、船はかなり浮いていますね。

P1000664

コックさんらしい人がデッキにいたのでお声を掛けて撮影させて頂きました。レンズに向かって笑顔を見せてくれましたので感謝です。(^^)

P1000679

ちなみに「飛鳥 II」の全長は241mです。ですから50m以上も大きいわけですねぇ。

P1000687

P1000695

一度くらいこういった豪華客船に乗ってみたいものですが・・・無理ですね。(笑)

P1000696

板張りの階段のデザインと船とを絡めて撮ってみました。

午後から天気が崩れたこの日、その前に晴天の中で撮影出来ましたので良かったです。(^^)

Panasonic DMC-GX7
G VARIO 14-42mm F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.

2014年12月19日 (金)

私の愛聴盤 第15回

Swan

チャイコフスキー/3大バレエ組曲

バレエ組曲「眠りの森の美女」
「序奏とリラの精」他5曲

バレエ組曲「白鳥の湖」
「情景」他6曲

バレエ組曲「くるみ割り人形」
「小序曲」他8曲

ヘルベルト・フォン・カラヤン 指揮
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

1971年1月、1966年10月、12月 ベルリンにて録音

ユニバーサル ミュージック UCCG-5002

今日は半年振りに「私の愛聴盤」をご紹介させて頂きます。クラシックファンであろうとなかろうと、どなたも良くご存知のチャイコフスキーの三大バレエ音楽です。ただし、私が聴いているのは組曲盤なのです。

私は長くバレエ音楽に関しては全曲を聴いた事が一度もなかったわけですが、それがようやく以前拙ブログで採り挙げた「くるみ割り人形」の舞台(マリインスキー劇場)を収録したBlu-rayディスクで全曲を見聴きしました。その後、同じマリインスキー劇場で収録した「白鳥の湖」も購入し、その素晴らしさに全曲を一気に視聴してしまったくらいです。

長らく私はカラヤン指揮による組曲盤を愛聴して来ましたが、マリインスキー劇場でタクトを振っていたワレリー・ゲルギエフの解釈とは全然違うことを知り、そこで初めてカラヤンの解釈ではダンサーは踊れないだろうな、と知ったわけです。

カラヤンの指揮ぶりは実にシンフォニックな解釈で、バレエ音楽というよりは交響詩でも聴いているような感じです。

しかし、ダンサーの演技(踊り)の事を考えなければ、カラヤンの解釈ほどチャイコフスキーのバレエ組曲を楽しませてくれる演奏は他にありません。特に素晴らしいのがワルツの演奏です。三大バレエの中でも私は「眠りの森の美女」からのワルツ(本CD5曲目)が特に好きで、このカラヤンの演奏が最高です。

もちろん「白鳥の湖」のワルツ(本CD7曲目)も「くるみ割り人形」からの「花のワルツ(本CD最後)」も甲乙つけ難いのですが、「眠りの森の美女」からのワルツのメロディをなんとも優雅に、そして華やかに聴かせてくれるのです。ベルリン・フィルのアンサンブルもこれまた最高!

優雅といえば「くるみ割り人形」からの有名な「花のワルツ」がまさしく優雅極まりない演奏です。カラヤンは小品を演奏させると上手い、と良く言われておりますが、ワルツもまた大変上手い指揮者です。ですからカラヤンの指揮したウィンナワルツも私は大好きなんです。

ワルツ好きの私からしてみれば、ワルツの上手いカラヤンが指揮したチャイコフスキーの三大バレエからのワルツ演奏が好きになるのは必然的ですね。(笑)

とまぁ・・・、三大バレエからのワルツの演奏に熱を入れてしまいましたが、その他の曲目の演奏が劣るわけではもちろんありません。このCDに納められた演奏に唯の一曲も堕演はありません。

ちなみに本CDの定価は税込1,000円(消費税5%の時)です。圧倒的名演を1,000円で聴けるのです。是非一度、お聴きになってみてください。期待を裏切りませんから。

2014年12月18日 (木)

東京スカイツリーのイルミ

Dsc02998
東京スカイツリーにて

先日、東京スカイツリーのプロジェクションマッピングをご紹介しましたが、多くの人で賑わったスカイツリー下の情景を今日は掲載します。

Dsc03014

歩くのもままならないほどの大混雑でした。

Dsc03103

ここから50mmの単焦点レンズでの撮影分ですが、このカットを見ると設計の古さが垣間見られますね。(^^;

Dsc03117

露天のルーフもいろいろと飾られています。

Dsc03121

プロジェクションマッピングはクリスマスまで続けられるようです。浅草見物がてら、見に行かれるのも良いかと思いますよ。

SONY α7R
AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G ED
Ai Nikkor 50mm F1.2S

2014年12月17日 (水)

ルフトハンザ B747-8 ランディング 

Img_0555
B747-8(D-ABYN)羽田空港にて

三度目の正直という事でしょうか。ようやくルフトハンザドイツ航空の新型ジャンボ機を目の前にランディングする様子を撮影出来ました。(^^)

Img_0564

しかし、天候はご覧の通りで、いつも通り都内の濁った空です。

Img_0571

Img_0574

日本の空を飛んでいた従来のジャンボ機(B747-400)とどこが違うの?

と、思われる方も多いと思います。一番見分けやすい部分は二階席です。ダッシュ400型機より延長されています。要するに窓の数が多いです。(^^;

Img_0585

見てください、この濁った都内の空気を。勝鬨橋を撮影した日とは雲泥の差。(^^;

空の色に不満はありますが、取り敢えず新型ジャンボ機のランディングを捉える事は出来ました。次はテイクオフを撮りたいところですが、遠くのDコースに行ってしまうとねぇ・・・。

Canon EOS 50D
TAMRON SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD

2014年12月16日 (火)

勝鬨橋(2)

Dsc02958
勝鬨橋にて

今日も勝鬨橋です。昨日は上流側をご覧頂きましたが、今日は下流側です。

手前は言わずと知れた築地市場です。向こうには東京タワーも鮮明に見えます。

Dsc02921

それにしてもこの橋の造りは素晴らしいですよね。

Dsc02968

見事な造形です。

Dsc02972

水上バス、一度だけですが浅草から浜離宮まで乗った事があります。この日のような天候の日に乗れば、さぞかし気持ちが良いでしょうね。

SONY α7R
Canon EF 17-40mm F4L USM

2014年12月15日 (月)

勝鬨(かちどき)橋

Dsc02925
勝鬨橋にて

この間訪れた厩橋からの隅田川の風景が良かったので、「そうだ、勝鬨橋に行ってみよう」という事で、久しぶりに行って来ました。(笑)

都内とは思えない綺麗な青空の下、実に気持ちが良かったです。

Dsc02966

ご存知のように元々は可動橋だったわけですが、現在は可動部がロックされ、橋が開く事はないです。

でも、開くところを見たいですねぇ・・・。

Dsc02951

橋の下です。過去何度か勝鬨橋には来ていますが橋の下を撮影したことがなく、何故今迄一度もここから撮影しなかったのだろう、と我ながら不思議に思ってしまった。(^^;

Dsc02949

隅田川の風景、良いですねぇ・・・気に入ってしまいました。

さて、今回の撮影機材はSONY α7Rにキヤノンの超広角ズームの組み合わせですが、撮影はすべてAF、AEでやっております。以前、SONY純正レンズを購入していないのは問題だなぁ、なんて事を申しましたが、こうして他社レンズが普通に使えてしまう事も問題ですね。(笑)

使ったズームレンズ、中心部は滅茶苦茶シャープですが、周辺は巷言われるように少し流れます。3600万画素のカメラには少々厳しいかもしれません。あくまで重箱の隅をつつくような見方をすれば、という事ですが。これが嫌ならIS付きの新型を求めるべきでしょうね。

SONY α7R
Canon EF 17-40mm F4L USM

2014年12月14日 (日)

イルミネーション 2014(東京スカイツリー)

Dsc03030
東京スカイツリーにて

サンタクロース登場!

今日は東京スカイツリーのイルミネーションです。ここは建築物の壁面などに投影するプロジェクションマッピングでイルミネーションに花を添えています。

Dsc03037

かなりの枚数を撮影しましたが、当然すべては無理なので抜粋して掲載します。

Dsc03050

Dsc03057

Dsc03064

Dsc03069

Dsc03092

最後は「メリークリスマス!」です。

「mas」が光っていませんが、ここは電光スクリーンのところなのです。普段はCM映像が流れています。

一昨年の東京駅プロジェクションマッピングは映像も音も凄い迫力でしたが、こちらはやや地味ながらも楽しめました。

SONY α7R
AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G ED

2014年12月13日 (土)

イルミネーション 2014(新橋)

P1000958
東京・新橋駅前にて

今日は新橋駅前です。鉄道発祥の地、新橋駅前には蒸気機関車が展示してありますが、イルミネーションはその蒸気機関車です。

P1000931

カレッタ汐留ほどの賑わいはありませんが、道行く人がやはり目を奪われるようです。

P1000939

昨年、一昨年と、私もカレッタ汐留に行っておりましたが、こちらを見過ごしておりました。

P1000951

イルミネーションの色は刻々と変わります。白い雪だるまが赤い雪だるまになりました。(笑)

Panasonic DMC-GX7
G 20mm F1.7 II ASPH.

2014年12月12日 (金)

イルミネーション 2014(有楽町)

P1000893
東京・有楽町駅前にて

今日は有楽町のイルミネーションです。昨年も撮影していますので、二年続けての撮影です。

P1000915

さすがに銀座を前にする有楽町ですね、人が多いです。新幹線が通過するのを待っての撮影。

P1000902

12月も中旬に入ってしまいました。本当に早いですねぇ・・・。

P1000908

昨年、イルミネーションを撮影したばかりなのに、あっという間に1年経ってしまいました。

・・・って、大袈裟ですね。(笑)

P1000911

街がこうして飾られるのはやはり良いものです。

Panasonic DMC-GX7
G 20mm F1.7 II ASPH.

2014年12月11日 (木)

京急線色は交通信号!?

Img_0682
京急イエローハッピートレイン

今年5月にデビューした「京急イエローハッピートレイン」を久しぶりに撮影しました。

「幸せの黄色いハンカチ」ならぬ「幸せの黄色い列車」です。僅か一編成しか走っていませんので、滅多にお目に掛かれません。

Img_0676
京急ブルースカイトレイン

そしてこちらが2005年にデビューした青色の「京急ブルースカイトレイン」です。

上り線と被ってしまいましたが、この青色も私は好きですねぇ・・・。

Img_0634

ノーマル色の京急線です。京急線といえば赤色がシンボルカラーですから、京急線に乗ろうとホームに来て頂ければ、この赤色の京急線を見る事になります。

ですが、青色や黄色の京急線を見たとしたら、あなたは運が良いのかも。(^^)

しかし、赤・青・黄と、まるで交通信号みたいなカラーになりましたね。

Canon EOS 50D
EF 17-40mm F4L USM
TAMRON SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD

2014年12月10日 (水)

大さん橋スナップ

P1000647

イタリアから初入港した豪華客船(コスタ・アトランティカ)を撮影に大さん橋に行ってみました。

いや〜・・・大きな客船でしたねぇ。

P1000648

で、今日はその豪華客船の写真ではなく、客船撮影の後にスナップした写真です。(^^;

P1000693

これは大さん橋上での撮影。気持ち良さそうに飛んでいますね。

P1000729

大さん橋を向こうに見て。

P1000674

実に素晴らしい好天の日でしたが、午後から時間が経つにしたがって雲が増えました。その前の良い時間帯に撮影出来ました。

P1000732

これはおまけ。(笑)
特にファンというわけではありません。

Panasonic DMC-GX7
G VARIO 14-42mm F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.

2014年12月 9日 (火)

晩秋の新宿御苑

P1000743
ハナノキ

おいおい、「晩秋」続きのタイトルかい?
・・・って、言われそうですね。(^^;

P1000751

しかし、本当に新宿御苑も晩秋の趣でして、苑内を歩いてみると木々や花々はそろそろ冬支度に入っている感じでした。

P1000755

この写真とは関係ありませんが、絢爛豪華な装いだった春のソメイヨシノは紅葉した葉もすっかり落ちてしまい、枝だけの寂しい姿になっています。

P1000759

水のある風景に紅葉はお似合いですよね。

P1000772

最後はややアップで。色はくすんでしまい、鮮やかとは縁遠い姿になっていますが・・・。

Panasonic DMC-GX7
LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

2014年12月 8日 (月)

晩秋の円覚寺

P1000598
北鎌倉・円覚寺にて

円覚寺を訪れてみましたが紅葉はピークを過ぎて、ほぼ終焉を迎えておりました。結局、今秋は綺麗な紅葉を一度も見る事なく終わりました。(;_;)

P1000603

それでも北鎌倉駅で下車すると観光客がどしどし押し寄せて来ますね。

P1000606

拝観料をお支払いして中に入った途端、「あ、ダメだ!」と。(^^;

なので、こうした写真を撮ったりしながら一応一回りする事に。

P1000620

例年の鎌倉ですと今頃がピークなのですが、今年は北海道旭岳も例年より一週間から十日早かったですし、京都も一週間程度早く終わったそうですね。

夏の猛暑が九月に入ったら急に気温が低くなったのが原因でしょうね。

P1000630

で、結局他を回っても同じだろう・・・という事で、引き返す事にしました。

思えば今年の京都、桜も紅葉も撮影に行けなかった事になり、ここ数年の中では珍しい年になったわけです。

Panasonic DMC-GX7
LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

2014年12月 7日 (日)

イルミネーション 2014(南新宿)

P1000790
新宿サザンテラスにて

サザンテラスのイルミネーションを撮影して来ました。確か昨年は撮影していませんので、二年振りにここで撮影という事になります。

P1000787

飾り付けですが、基本的には例年変わりはないようです。

P1000803

しかし昨今のデジタルカメラはこうした撮影も手持ちで出来るくらい感度を上げられるので、便利なものですね。

P1000807

わざとピントを外して撮影。

P1000823

このイルミネーションは見ていると刻々と色とデザインが変わり、なかなか良かったです。

イルミネーション撮影をすると、あぁ〜暮れになったのだな・・・という実感が湧きます、自分の場合は。

Panasonic DMC-GX7
LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

2014年12月 6日 (土)

イルミネーションは・・・

1d3_1694

年の瀬、12月も第1週が終わろうとしています。繰り返しますが、早いですね。(^^;

道路も交通量が増えて来たように思います。そういう中、テレビニュースを見ていましたら特集の中で都内各地で彩られているイルミネーションが紹介されていました。

私も例年幾つかの場所を訪れて撮影していますが、今年はどこへ・・・なんて事を考えたりしています。しかし、寒いですからねぇ。(^^;

今秋は予定していた京都詣でを都合により急遽中止にしましたので、紅葉撮影も未だしておりません。どうしますかね。(笑)

ところでインフルエンザが早くも流行りだしたようです。皆様もご健康にお気を付け頂きましてお過ごし頂きたいと思います。

今日の写真は大ブームを呼んだ例のヒロインです。

Canon EOS-1D Mark III
EF 24-70mm F4L IS USM

2014年12月 5日 (金)

ドイツからのクリスマス音楽

Os4

Jazzet, Frohlocket/OS4

01 "HO-HO-HO"-SANTA CLAUS ON TOUR
04 FOUR HOLY BROTHERS
05 SWING DES FLEURES
12 MUSSETTA'S ONE BELL SANBA
etc.

OPERA SWING QUARTET

Wolfgang Weth (cl)
Wolfgang Heinzel (p)
Peter Cerny (b)
Rainer Engelhardt (per)

独BELLA MUSICA BM313071

今日はドイツにお住いの友人が来日した際にプレゼントして頂いたCDをご紹介させて頂きます。

実はこのCD、今現在未発売でして、間も無く一般発売されるそうです。プレイヤーはいずれもクラシック音楽畑の方々で、一名の方を除いていずれもカールスルーエ歌劇場在籍の演奏者です。

演奏グループは「オペラ・スイング・カルテット」と言います。
メンバーをジャケット写真でご紹介しますと、

左端がクラリネット担当のウォルグガンク・ヴェスさんとお読みするのでしょうか、現在はオケを引退しています。左から二番目のウォルグガンク・ハインツェルさんは現役の指揮者で、ここではピアノを弾いています。右から二番目のペーター・チェルニーさんはベースを担当。右端のライナー・エンゲルハルトさんがパーカッションです。

ジャズとクラシック音楽の融合と申しましょうか、実に楽しい演奏でした。本アルバムはクラシック音楽などの名曲にクリスマスの音楽が絡み、それをジャズ風に演奏しています。全15曲収録されておりますが、特に印象の強かった演奏をご紹介しておきます。

1曲目は誰でも知っている「サンタが街にやってくる」とドイツのクリスマスソングが交わったミディアムテンポの実に楽しい演奏です。聴いていると、思わず足でリズムを取ってしまいます。まさにスイング!

4曲目はモーツァルトのキラキラ星がスイング感たっぷりに演奏。

何より私が嬉しかったのは大好きなチャイコフスキーのバレエ音楽「くるみ割り人形」からの音楽が3曲入っている事。5曲目が「花のワルツ」です。大好きなあのメロディーがクラリネットでゆらゆらと聞こえて来ます。ドラムの相の手がまた上手い!

6曲目は同じく「くるみ割り人形」から「アラビアの踊り」ですが、ここにジョージ・ガーシュウィンの「ポーギーとベス」が絡み、続いて7曲目の「行進曲」はこれまた誰もが一度や二度は聞いた事があると思いますが、その行進曲に「ジングルベル」が重なって来るから楽しい事この上ないです。(^^)

飛びますが12曲目はプッチーニの歌劇「ラ・ボエーム」から「ムゼッタのワルツ」です。これにボサノバの超有名曲、ジョビンの「ワン・ノート・サンバ」が絡んで、楽しい演奏が続きます。

最後はフンパーディンクの歌劇「ヘンゼルとグレーテル」からの音楽をクラリネットで楽しませてくれまして、クリスマスの音楽は終わります。

クリスマス音楽には欠かせない「聖しこの夜」も当然の事ながら入っておりますし、私にとっては思いもかけないクリスマスプレゼントとなりました(少し早いですが)。もし、タワーレコードさんなどで見掛ける事がありましたら、是非購入してみてください。楽しんで頂けると思いますので。

2014年12月 4日 (木)

神宮外苑の銀杏並木

1d3_1951
神宮外苑銀杏並木にて

実は神宮外苑の銀杏並木を歩くのは初めてでした。毎年秋になると行ってみるかなぁ・・・と思いながらも多分・・・混んでいるだろうなぁと、敬遠していました。

1d3_1952

行くのが少し遅かったようで、かなり散っていました。二本の歩道、何故か片側だけがほとんど散っていたのですが、何故でしょうねぇ?

1d3_1955

反対側はまだ多少残っているところも。

1d3_1976

1d3_1986

こちらは日陰になっているので、前夜の雨がまだ少し残っています。

1d3_1991

露店が沢山出ていましたが、いろいろな食べ物があるものだなぁ・・・と。

私の目を惹いたのはウニをホッキ貝の貝殻に乗せて蒸し焼きしたもの。どうしようか・・・と迷いながら、見送りました。(^^;

Canon EOS-1D Mark III
EF 24-70mm F4L IS USM

2014年12月 3日 (水)

東京スカイツリーに串刺し

1d3_1761

昨日は変則的な休みでして、一昨日の雨上がりのせいか、朝から見事な青空でした。

これは飛行機撮影に絶好の日だ、という事で羽田空港へ。ところが今の季節には珍しい南西の強い風が吹いていたため、着陸機は横風用のBコースとDコースを使っています。Bコースは城南島上空を降りて来るわけです。

上の写真は羽田の展望デッキから撮影したスカイツリーに串刺しされた(笑)ANAのB787です。都心の上空、ほんの僅かですが濁ってますね。

1d3_1879

展望デッキから見るスカイツリー方面。手前のランウェイ(Cコース)からはB787のテイクオフ。

1d3_1828

そのCコースから澄んだ真っ青な空に向かうJAL機。

1d3_1886_2

こちらは真反対の第1ターミナルAコースから離陸したANAの新型B787-9を第2ターミナルから撮影。少し下の小さな点も関西方面に向かう旋回機です。

逆光の強烈な日差しに尾翼がキラリと反射してくれました。実はこれ、狙って撮りました。三回目でようやく狙った写真になりました。(^^)v

Canon EOS-1D Mark III
TAMRON SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD

2014年12月 2日 (火)

街は飾られ・・・

Dsc02890

今年も残りひと月を切りました。街中はクリスマスの飾りやセールが先月から始まっていますが、私の地元、横浜もいろいろと飾り付けがされております。

今日は横浜駅周辺でスナップした写真を掲載。上の写真は少しピン甘ですがご容赦。

Dsc02894

暮れになると気になるのが彼方此方で始まるイルミネーションです。毎年、寒い中を撮影に出掛けていますが、今年はどういうものが見られるのでしょうか。

Dsc02896

一昨年、新装成った東京駅で開催されたプロジェクションマッピングは強烈な印象が残っています。私は運良く見る事が出来たのですが、次の回から急遽中止になったので話題になりました。

車道にまで人が溢れて危険という事が理由のようでしたが。

Dsc02901

これを撮影していたら、北信州で滝巡りをした時に鳴らした、「クマ除け」の大きな鈴(ベル)を思い出しました。(笑)

Dsc02889

さあ皆様、十二月なんてあっという間に終わりますよ。

もう、箱根駅伝まであと一ヶ月ですね。o^-^o

SONY α7R
Canon EF 24-70mm F4L IS USM

2014年12月 1日 (月)

相鉄線(3)

Dsc_4181
相鉄線「星川駅」

いよいよ師走に入ってしまいましたね。今年一年の総決算月になりました。早いものです。

横浜駅から神奈川県央に路線が敷かれている相模鉄道線こと、相鉄線。

今日はその相鉄線「星川駅」をご紹介します。

Dsc_4172

場所は横浜市保土ヶ谷区星川に位置しておりまして、横浜から乗車すると四つ目の駅が星川駅です。

駅の北側は保土ヶ谷区の中心地とも言えるほど開発が進み、区役所や警察署なども在ります。

Dsc_4175

星川駅からお隣の「天王町駅」に掛けて大規模な高架化の工事が行われており、現在はご覧のような様子。

高架化の工事が終わればこうした踏切が完全に無くなるわけです。星川駅前は交通量が多いので、ドライバーにとっては待ち遠しいのではないかと思います。

Dsc_4176

工事中のホームは何か物々しさを感じますね。

Dsc_4177

まるで高速道路の工事中みたいです。(^^;

以前申したように相鉄線は東横線、JR線への乗り入れを予定していますので、将来的には沿線住民の方々にとって大変便利な路線になるのでしょうね。

Nikon D7100
AF-S DX NIKKOR 18-200mm F3.5-5.6G ED VR

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »