« イルミネーション 2014(東京スカイツリー) | トップページ | 勝鬨橋(2) »

2014年12月15日 (月)

勝鬨(かちどき)橋

Dsc02925
勝鬨橋にて

この間訪れた厩橋からの隅田川の風景が良かったので、「そうだ、勝鬨橋に行ってみよう」という事で、久しぶりに行って来ました。(笑)

都内とは思えない綺麗な青空の下、実に気持ちが良かったです。

Dsc02966

ご存知のように元々は可動橋だったわけですが、現在は可動部がロックされ、橋が開く事はないです。

でも、開くところを見たいですねぇ・・・。

Dsc02951

橋の下です。過去何度か勝鬨橋には来ていますが橋の下を撮影したことがなく、何故今迄一度もここから撮影しなかったのだろう、と我ながら不思議に思ってしまった。(^^;

Dsc02949

隅田川の風景、良いですねぇ・・・気に入ってしまいました。

さて、今回の撮影機材はSONY α7Rにキヤノンの超広角ズームの組み合わせですが、撮影はすべてAF、AEでやっております。以前、SONY純正レンズを購入していないのは問題だなぁ、なんて事を申しましたが、こうして他社レンズが普通に使えてしまう事も問題ですね。(笑)

使ったズームレンズ、中心部は滅茶苦茶シャープですが、周辺は巷言われるように少し流れます。3600万画素のカメラには少々厳しいかもしれません。あくまで重箱の隅をつつくような見方をすれば、という事ですが。これが嫌ならIS付きの新型を求めるべきでしょうね。

SONY α7R
Canon EF 17-40mm F4L USM

« イルミネーション 2014(東京スカイツリー) | トップページ | 勝鬨橋(2) »

コメント

こんにちは。
こういう鉄骨の橋はあまり見かけないだけに貴重ですね。隅田川の橋はどれも個性があって見るのも撮るのも楽しそうです。
2枚目の写真、影が面白いですね。こういう写真が好きです。

おはようございます。
真っ青な空と川面、真冬の冷たい空気を感じられますね。
高層ビル、多いですね~。
ウォーターフロントはこう風景がすっかり定着しましたね。
年々大きなカメラでのお散歩が大変になってきています。
小型軽量の優れたデジタルで、手持ちのレンズが使えるのでしたら、申し分ないですね^^

おはようございます。
いつもその場所の撮影に相応しいカメラとレンズを持ってお出かけになっていらっしゃるので、感心します。
広角で撮られた隅田川の景色が、広々としてとても気持ちがよいです。(^^)
橋の下の写真が面白いです。
ワイドで、遠近感もあって、迫力を感じます。(^^)

勝鬨橋の開閉復活の動きはどうなったのでしょうか。
たしか10億円ほどかかるとか聞いたことがあります。
快晴、ワイドレンズのシャープな描写、近頃ぼやぼや写真が多いボクには改めて新鮮で爽やかでした。

ビワさん、こんばんは。
そうですね、勝鬨橋は文化遺産と言えるでしょうね。こういう個性的な橋は貴重だと思います。
2枚目は私も影の面白さに惹かれてシャッターを切りました。

koukoさん、こんばんは。
ウォーターフロント、凄いですよねぇ・・・。バブルの時は皆億ションだったのでしょうか。
天気の良い日だったので、こういう風景には最高でした。
SONY α7Rさんは小さく軽いので大のお気に入りであります。これでフルサイズですから。(^^)
マウントアダプターでいろいろ楽しめる事も純正レンズを必要としない理由かもしれません。
あ、本当はお金がないだけですが。(^^;

Maruさん、こんばんは。
いえいえ、お褒め頂くような事ではないです。穴があったら入りたいです。(^^;
ただ、今回は広さを表現したかったので超広角レンズを持参しました。ズームレンズですけど。
橋の下は不思議な圧迫感がありまして、少し違うフレーミングでも撮影していますが、今日のカットを掲載しました。

kurakameさん、こんばんは。
橋の開閉に10億円も掛かるのですか。余程のスポンサーが付かないと難しいですねぇ・・・。
それと現在の交通量を遮断する事も難しいのかもしれません。
ここはワイドレンズがぴったりの場所だと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« イルミネーション 2014(東京スカイツリー) | トップページ | 勝鬨橋(2) »