« ルリビタキ | トップページ | ジョウビタキ »

2015年1月26日 (月)

ミヤマホオジロ

Dsc_7552
ミヤマホオジロ♂(スズメ目ホオジロ科)

数年ぶりに野鳥撮影に嵌っております。(^^;

ですので、野鳥写真が続きます。今日はミヤマホオジロという鳥で、頭部から喉元に掛けての黄色がアクセントになっています。

ややピン甘です。と申しますか、被写体ぶれですね。

Dsc_7574

木から下に降りて来て種子や虫類などを食べますので、写真はその時に撮影しています。

Dsc_7489

ようやく木に止まっている姿を撮影!

しかし、手前の枝が被っています。で、カメラ位置を少し動かして・・・と思ったら飛んで行ってしまいました。(笑)

Dsc_7454
ミヤマホオジロ♀

こちらはメスです。前の穂を一生懸命突いて食事をしていました。

Dsc_7598

再度木に止まっている姿・・・しかし、これも顔付近に枝が被ってしまいました。その辺りが薄っすらとボケています。

今回のミヤマホオジロ、決して満足のいく撮影結果にはなりませんでした。まぁ、これが野鳥撮影です。また再挑戦!

Nikon D7100
SIGMA APO 120-300mm F2.8D DG EX HSM
2x EX APO

« ルリビタキ | トップページ | ジョウビタキ »

コメント

おはようございます。
この鳥も身体はまわりの色に同化していますが、
黄色の部分が際立ってきれいですね。
遠くからこういう色の鳥を見つけるのはむずかしそうですが、
野鳥を撮られる方は、どうやって見つけるのでしょう。
常々疑問に思っておりました^^

おはようございます。
都会にもこんなにたくさんの野鳥がやってくるのですね。
見たことがない鳥さんばかりで、驚いています。
野鳥は、撮るのが難しいだけに、上手く撮れた時の喜びは、大きいのかもしれませんね。
私、野鳥の撮影だけは、手を出さないでおこうと思っていたのですが、^^;
見ていると、撮りたくなってしまいます。
可愛いですものね~。(^^)


お元気ですね。
風邪をこじらせ外出を控えています。冬の野鳥もなかなが見応えがありますね。楽しませて頂きました。
回復すればのんびり近くの公園や山の麓を訪れる予定です。

koukoさん、こんばんは。
不思議なもので、自分の姿と同じような色のところで餌を探していますね。
この鳥はとにかく忙しく動き回り、飛び回るので、なかなか思うように撮れません。
見つける方法・・・一番見つけやすいのは飛んだ先を目で追いかけるという事でしょうか。
後は双眼鏡で根気良く探す事だと思います。

Maruさん、こんばんは。
鳥さん、実に種類が多いですね。私が持っている図鑑も分厚いですから。
特に今のシーズンは越冬のために北から多くの種類が渡って来ますので、鳥さんを追いかけるには良いのですよ。
鳥撮影、本格的に嵌ると大砲レンズや高速連写のカメラなどが欲しくなりますが、今お手元にあるカメラやレンズでも充分楽しめると思います。
撮影目的でなくとも、ウォッチングだけでも楽しいですよ。

tokiwaiさん、こんばんは。
風邪をこじらせましたか。いけませんですね・・・ゆっくり休養される事が一番だと思います。
お身体が回復してから撮影を楽しまれてくださいませ。

こんにちは。
野鳥撮影は根気がいりますね。たいてい大きなレンズを使うでしょうから、振り回すのも大変そう。
ミヤマホオジロは頭の形がちょっと変わっていますね。トサカみたいです。

ビワさん、こんばんは。
そうですね〜、根気は必要だと思います。
特に特定の鳥を狙ったりしますと・・・。
ミヤマホオジロには冠羽があります。確かにトサカみたいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ルリビタキ | トップページ | ジョウビタキ »