« Shiftレンズを使ってみる | トップページ | 私の愛聴盤 第16回 »

2015年1月18日 (日)

Shiftレンズで大さん橋

Img_1328
横浜・大さん橋にて

昨日ご紹介したShiftレンズをPENTAX 645Dに装着して撮影したものを今日は掲載してみます。

このカット、やや見下ろしていますので、普通は遠くの景色がやや下すぼまりに写ってしまうところですが、レンズを少しフォール(下に垂直移動)して撮影。背景の建物が垂直に描写されました。

逆光で撮影(フード未装着)しているのですが、このレンズの逆光耐性はなかなかのものでした。

Img_1325

こうして見ると普通に撮影しているように見えますが、これもレンズを少しライズして撮影しています。

Img_1332

これもライズして撮影。みなとみらいの建物が皆きちんと垂直に描写されていますね。建物が建物らしく、歪みなく垂直に写るのは気持ちが良いですね。

昨日と今日はペンタックスのShiftレンズを使っての写真をご紹介させて頂きました。

昨日掲載したフィルム撮影の方がデジタルカメラのPENTAX 645Dより色がこってりとして、尚且つハイコントラストですね。さすがベルビアの個性は強烈です。(^^)

PENTAX 645D
smc PENTAX-67 SHIFT 75mm F4.5

« Shiftレンズを使ってみる | トップページ | 私の愛聴盤 第16回 »

コメント

おはようございます。
建物が垂直だと、ホント、気持ちがいいですね。
現場で、しっかりライズして、まっすぐに撮影する・・・
楽しんで撮っていらっしゃるご様子が、感じられます。(^^)
最後のお写真は、特に安定感があって、美しい青空で、
飛鳥Ⅱ越しのみなとみらいの眺めが、気持ち良いです~♪

おはようございます。
不思議な感覚を覚えます。見慣れた風景なのに何かが違う^^
いつも見ている風景は、それだけ歪んでいるわけですね。
気持ちのよい青空♪

Maruさん、こんにちは。
今回の撮影はテストみたいなものでした。
というより、レンズの操作方法を自分が覚えるための試験撮影ですね。(笑)
こういう撮影の時は決まって大さん橋に行っているような・・・・(^^;
次はもう少し良い写真を撮らねば。

koukoさん、こんにちは。
大さん橋からでは多少・・・変形して写るのかもしれませんが、一般のレンズでも極端な差はないと思います。
でも、馬車道あたりで建築物を撮影すると少しは違いが・・・。
この日は風が少し強くて寒かったですが、空は綺麗でした。

こんにちは。
垂直のものが垂直に写ると気持ちが良いですね。デジタルとはいえ、撮影時に補正できるならその方が良いでしょうし、都市の風景は直線が多いですから、こういうレンズがあると便利でしょうね。

ビワさん、こんばんは。
デジタル時代は何でも出来るようになっていますが、やはり撮影時に出来ればそれに越した事はないですね。
しかし、使いこなしが必要です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Shiftレンズを使ってみる | トップページ | 私の愛聴盤 第16回 »