« カメラ新製品雑感 | トップページ | 中判デジタルはどうなる? »

2015年2月 9日 (月)

カラーフィルムの感度間違い

Img743

今日の写真は先月上旬に撮影しています。ですからほぼ一ヶ月前の撮影になります。

一ヶ月に最低一本はフィルムを使うようにしているのですが、うっかりして12月は一本も使っていなかったのです。で、年が明けてから早速フィルムを、それも久々にライカ M6に詰めての撮影でした。

Img745

撮影時、実はポジフィルムのプロビアをカメラに入れたつもりでした。ですから感度はISO 100のつもりでほぼヤマ勘露出で撮影をしていました。

時々はカメラの露出計でもチェックはしておりましたが。やはりラチチュードの狭いポジフィルム、露出に迷った時はカメラの露出計を参考に。特に今回のような路地裏散歩写真では、露出計内蔵カメラは重宝します。

Img747

で、電車で場所を移動しながら撮影し、一本終了した時点で日が落ちてしまったのでその日はそれで終了。帰りに現像出しをしようとカメラからフィルムを出してみると、ガ〜ン・・・!

プロビアと思っていたフィルムはなんとネガフィルムのPRO 400でした。(笑)

Img744

露出差は2段です。現像出しの際、減感現像をお願いしたらネガは出来ないと断られたのです。念のため後日プロラボに持って行って尋ねてみると、やはりネガは出来ないと言われました。仕方ないのでそのままノーマル現像をお願いする事に。

結果ですが、やはりラチチュードの広いネガフィルムですね。少し補正すればほぼ問題ないように見えます。(^^;

まぁ、考えてみれば使い捨てカメラなんて結構アバウトな露出で撮影しているわけですからねぇ。しかし、新年早々ドジをやってしまいました。

え? どなたですか? ドジをするのはいつもの事でしょ! と、おっしゃる方は? (笑)

LEICA M6TTL
Zeiss Planar T* 50mm F2 ZM
Fuji PRO 400

« カメラ新製品雑感 | トップページ | 中判デジタルはどうなる? »

コメント

色々使うと間違えてしまいますよね^^ゞ

おはようございます。
フィルムは、撮るのが、難しいのですね。
最新の技術のデジタルカメラを使って、いつも当たり前のように撮っていますので、
このようなお話を聞くと、有り難さを感じます。
私のような技術や知識のない者でも、綺麗に撮らせてもらっているんだなぁ~って。
今日のお写真は、KONDOHさんの好きな被写体ばかりですね。(^^)
フィルムとデジタルと両方使っていらっしゃると、撮る被写体の区別などは、あるのですか?

あはは、間違えたのがネガフィルムで幸いでしたね。
ぼくも昔、まだデジの無い昔ですが、同窓会の記念写真係りをやっていて、
これはネガ同士でしたが400と100を間違えてしまいました。
同様に街のラボで、ネガは増減感出来ないと云われました。
もっとも、ネガで2段ぐらいは大丈夫ですよと、慰められましたが、結果はオーライだった記憶があります。

こんにちは!猛吹雪で窓が「ホワイトアウト」してます(笑)。
自分の車は雪に完全に埋まってます。冬真っ盛りです。

ラボ屋さんから聞いた話では、上下4段までなら「なんとかできます」とのこと。
また、以前イルフォードかどこかにあったフィルムで、「基本ISO400だけど、50~1600までなら平気ですよ」とうたっていたものも。低感度ならコッテリと、高感度ならそれなりに写っていた記憶があります。
ネガのラチチュードの広さで何度助けられたか・・・。私もよく忘れます(というか、忘れちゃいます)。モノクロだと自分で現像押したり引いたりできるんですが、カラーだとラボに任せるしかないですもんね。

デジタルは「オーバー側で撮らないこと(飛ばさないこと)」が肝心、と言われました。
友人は、常に「マイナス1EV」設定で撮影してます。
私はフィルムだと常に「プラス2/3EV設定」がクセです。今も400なら250に合わせてます。コンタックスの時だけですが。

スカルピアさん、こんばんは。
お恥ずかしいです。(^^;
フィルムを統一しておけばこういう事はないわけですが、やはりいろいろ使いたいですよね。(^^)

Maruさん、こんばんは。
いえいえ、そんな事はないのですよ。
フィルムカメラでもデジタルカメラのように感度も、露出も自動で撮影出来るものが沢山ありますので。たまたま今回は感度設定も露出もマニュアルだったカメラを使っただけなのですから。
いつもカメラ任せで写真を撮るだけでなく、たまにはこうして自分の意図を反映したカメラで撮影するのもまた楽しいのです。(^^)
今日の写真は時々私がしている路地裏散歩写真ですが、こうした被写体は何かフィルムが似合うような感じがするのです。
撮る被写体の区別ですか・・・。最近嵌っている野鳥撮影とか飛行機、鉄道などの動きモノはコマ数撮りますのでデジタルが良いですね。

kurakameさん、こんばんは。
はい、ネガだった事が幸いでした。(^^;
こういう失敗は多分・・・一度や二度はやってしまった方も多いのではないかと思います。
今回は2段でしたが、やはりネガは2段くらいは充分補正が効く範囲ですね。
次は気をつけます。(笑)

ろだごんさん、こんばんは。
東北、北海道は大変ですね。お見舞い申し上げます。
こちらはたまに雪が降りますが、積雪になるほどではありません。何か申し訳ないです。
ところで増減感、ラボによってはネガでもやって頂けるところもあるのですね。
DXコードを読み込むカメラなら問題ないのですが、少し古いカメラだと設定忘れはやってしまいますね。特に、最近のようにデジカメに慣れた身には。(^^;
やはりネガフィルムは偉大です。
デジタル、私はカメラにもよりますがマイナス1/3で撮る事がほとんどです。ペンタックスは基準露出が他社より明るいので、フィルムカメラはさらにマイナス方向へ振って撮っていました。

こんにちは。
オーバー目に間違えたのが不幸中の幸いでしたね。ネガで2段アンダーだったら目も当てられません。
フィルムだと感度設定を間違えることもよくあります。あるいは、露出オートにしたつもりがマニュアルだったとか。昼間なのに日没後のような写真を撮ったこともありました。デジタルではあり得ない失敗のオンパレードです。
もっとも、デジタルでもバッテリーを入れ忘れたことがありますから、本当に困ったモノです。(笑)

ビワさん、こんばんは。
バッテリーを入れ忘れた事がありましたか。私は、メモリカードを入れ忘れた事があります。f^_^;
感度設定間違い、仰る通りオーバーだったので助かりました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« カメラ新製品雑感 | トップページ | 中判デジタルはどうなる? »