« カラーフィルムの感度間違い | トップページ | 東京都庁 »

2015年2月10日 (火)

中判デジタルはどうなる?

Img_0279

キヤノンさんから5,060万画素ものセンサーを搭載した35ミリフルサイズ一眼レフが発表されました。画素数だけを捉えれば、もはや中判デジタルカメラの域に入って来たとも言えますね。

まぁ、1インチセンサーでも2,000万画素があるくらいですから、今更フルサイズで5,000万画素級が登場しても驚くに足らない事なのかもしれません。

Img_0990

では、中判デジタルのメリットっていったい何?

これはEOS 5Ds/Rの登場を見て、私が思った事なのです。正直申しまして、私自身この問いに的確な答えがありません。(^^;

Img_0161

PENTAX 645Dのセンサーサイズは44x33mmです。35ミリフルサイズの約1.68倍の面積なので、画素数が同じなら1画素当たりの受光量が大きい。したがってS/N的に有利。

な〜んて・・・、こんな事は画像処理技術が向上している現在では大きなメリットとは言えないでしょうね。まぁ、ボケを大きくしたい時にはセンサーサイズが少しでも大きい方が有利ではありますが。

ニコン D800/Eが発売された後、中判デジタルカメラの売れ行きにかなり影響が出たと聞いています。いずれにしても近い将来、カメラのフォーマットというものはフィルム時代ほどの差別化は無くなるのではないかと思っています。

冒頭写真、お前の持っているのは645Dであって、ムック本は645Zではないか、とのツッコミはご容赦願いますね。(^^;

PENTAX 645D
smc PENTAX-FA645 45-85mm F4.5
(2、3枚目)

« カラーフィルムの感度間違い | トップページ | 東京都庁 »

コメント

おはようございます。
1枚目のお写真、柔らかい月明かりが綺麗ですね。
街の美しい時間帯を、広角できっちり絞って撮られた素敵な風景写真です。
それに対して、2枚目の望遠で、絞りを開けて、機関車のメーターに目が惹きこまれるように撮られたお写真も素晴らしい作品ですね。
よい機材に伴ったセンスと技術、それが一番大切なのだと思います。(^^)

おはようございます。

私は前にも書きました通り、今回の5Ds(R)ではまだまだ中判デジタルのアドバンテージは揺らがないと思ってます。って、これは645D/645Z使いの期待でしょうか?( ̄▽ ̄)

あ、もちろんいい意味で期待が裏切られた場合には、技術の進歩に感謝しつつ、金策に四苦八苦したのち、さらにC社さんにお布施することになるのでしょうけれど。汗

こんばんは。
仕事するフリをしながら、この「難問」を考えてました。

ペンタ645D/Zも、ライカSシリーズも、中判デジタルバックも、生き残ると思います。
モニタ上でも、大伸ばししても、「質感」は「画素数」ではカバーできないと思いますし、
第一「レンズの性能」が追いついてこれないと思います。

光学的な「手ぶれ補正機能」も超高画素の前では無力だと思います。
三脚使って、レリーズ持って、ミラーアップして、ライブビューで構図確認して、電子先幕走らせて・・・という作法がなければ、「値段に見合う」「画素数に見合う」写真が撮れないんじゃないかなと。

星を見る時、大きな高性能望遠鏡があっても三脚や架台がしっかりしていなかったり、空気の状態(シーニング)が悪ければ望遠鏡本来の性能が発揮できないのと同じじゃないかな・・・?

別の面から「同じお金を払うなら、センサーサイズが大きい方を選びたい」という本音もあるのですが。(645Dの中古価格=5DsのMカメラでの実売価格、でした)

長々とスミマセン・・・。。

Maruさん、こんばんは。
ありがとうございます。
写真を撮っている時はフォーマットの事など考えていないのですよね。
あくまで被写体を前にしてどう撮るか、それだけしか考えていないと思います。それはどなたも同じではないかと。
今日の疑問は家などにいる際、ヒマにあかせて考えたりする事であり(笑)、撮影中には考えたりしてはいないのですけどね。(^^;

ななまるさん、こんばんは。
そうですね・・・。
1インチセンサーの2000万画素と、APS-Cやフルサイズの2000万画素が同じと考える人は殆どいないと思います。
確かにデジタルの世界は日進月歩ですから、蓋を開けてみら5Dsの5000万画素が大変な高画質で高感度に強かった・・・という事も考えられるわけですが・・・。
まぁ、その時はお互いに改めて考えれば良い事で・・・(^^;

ろだごんさん、こんばんは。
わざわざお考え頂きまして、ありがとうございます。
私も中判デジタルは生き残るのではないかと思っております。
35ミリフルサイズの5000万画素、おっしゃるようにレンズの性能が追いつかない・・・、確かに考えられる事ですね。キヤノンさんはEFレンズの新シリーズを出すような事を言ってましたので、もしかしたらそれが5Ds用の高性能レンズなのかもしれません。しかし、同時に発表された超広角ズームのお値段を考えると、どれも皆それなりの価格になると思います。ますます手が出せそうもないかもしれません。(^^;
ミラーショック、シャッターショック、三脚の揺れ等々、撮影には細心の注意が必要でしょうね。
いずれにしもて645Dはしばらく使って行くようになると思います。

たびたびスミマセン。

実機インプレが出てました。
やはり三脚は極力あったほうが・・・と。
5D3の派生形で、5D3と5Dsは併売されるそうです。

以下、インプレ先です。

http://japanese.engadget.com/2015/02/06/eos-5ds-5060/

ろだごんさん、
ご紹介の記事、読んでみました。
ミラーショックを軽減するために現行の5D3とは違った設計になっているようですね。
デモ機には皆Lレンズが装着されていたとか。そうなるでしょうねぇ・・・。
安易に手持ちでスナップするようなカメラではないようで、やはり三脚は必須のカメラですね。

こんにちは。
2枚目の写真、静かな風景ですね。こういう風景、大好きです。
ペンタックスも35mm版フルサイズ機を出すようですが、ますます中判デジタルの出番が無くなりそうですね。少なくとも、センサーを含めてボディ側には魅力がなくなりつつあるように思います。

ビワさん、こんばんは。
フルサイズを出すメーカーが少しずつ増えていますね。
結局はフィルムサイズに拘る結果になっています。
この先、フォーマットがどうなるのか注目したいです。

KONDOHさん、ろだごんさん、ビワさん、maruさん、お邪魔いたします。
>1枚目のお写真、柔らかい月明かりが綺麗ですね。
本当に同感です。645D中判なので3脚立ててリレーズ使って大変でしたね。
でも結果が出ておりますね。
>よい機材に伴ったセンスと技術、それが一番大切なのだと思います。(^^)
こりゃ痛いとこですね、私に場合は機材に腕が伴っていないのが難点です。
>私も中判デジタルは生き残るのではないかと思っております。
そうあって欲しいですが、、、
>少なくとも、センサーを含めてボディ側には魅力がなくなりつつあるように思います。
うーーーん、その点中判にはメカ的な面白さもありますね、

私は5DsR用に資金積み立てしていたのですが、中野フジヤカメラでライカS2が53万円くらいまで値下がりしていたので、そちらを購入してしまいました。
今までの主力機がライカS2で純正電子アダプター経由でコンタックス645レンズやハッセルHCレンズを使用中で同じくらいのお値段になったのならばちょっと古いがS2を2台体制にした方が
よさそうと決断した次第です。
それとS2はEOS5Dシリーズと大きさ、重量も大して違いありませんし、中判の中では機動性も結構あります。
長々と書いてしまいましたが、KONDOHさん、今後も素敵な写真見せてくださいね。
P。S。価格のクチコミ掲示板に中判デジタルのことが満載なニッチな板がありますのでご興味あればご覧ください。
コンタックス645標準セット「自由広場」シリーズ
http://bbs.kakaku.com/bbs/10102510055/#tab
同じく価格クチコミライカS2
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000136553/SortID=17308966/#tab

golfkiddsさん、おはようございます。
中野でS2と標準レンズ、Tと標準ズームが大量に出ておりましたね。なかなか動きがなかったですが、当初の価格からいずれも大幅値下げしたあとに商品が動きました。
値下げされても私にはまだ高いと感じておりましたが、いずれも新品価格から考えると激安になりました。
Tは私も考えたのですが、交換レンズの価格を考えるとバカらしくなりまして。あの標準ズーム(パナ製)、同仕様のレンズが国内メーカー品ですと数千円ですから。(^^;
でも、私もS2なら使ってみたいです。しかし、53万円でも手が出ません。70mmのほとんど新品レンズも大量に出ていましたが、セットで購入するにはそれなりの価格になりますので。
S2で他社レンズがAFで使えるのは素晴らしいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« カラーフィルムの感度間違い | トップページ | 東京都庁 »