« 花便り | トップページ | ミラーレスで飛行機 »

2015年3月25日 (水)

フィルム撮影の事など

Img819
横浜市港南区、大岡川にて

OM-D E-M5 Mark II の購入直後、そのカメラを使った大岡川でのスナップ写真を掲載しましたが、今日はその続きのような感じです。ただし、こちらはフィルム撮影でのものです。

多分、一年以上使っていなかったと思われる二眼レフカメラ、ミノルタオートコードを使いました。

が・・・、またドジをやらかしました。(笑)

Img821

撮影途中でシャッターが切れなくなったのです。当然、巻き上げも出来ません。私が所有しているクラシックカメラはこのミノルタオートコードとライカ M2くらいなもので、とうとうオートコードも壊れたか、と撮影を諦め、帰宅後ダークバックを使ってカメラの裏蓋を開けてフィルムを取り出しました。

で、ダークバックからカメラを取り出し、何気なくシャッターボタン周りを見たら、ガ〜ン・・・!!!

何の事はない、シャッターをロックするためのダイヤルが気がつかない間に回転して、シャッターボタンをロックしていただけだったのです。

わははは・・・・であります。(^^;;;

Img822

やはりカメラというものは日頃しょっちゅう使ってやらなければならないという良い見本ですね、今回のドジは。(笑)

基本中の基本にも自分は気が付かなかったのですから。ちなみに購入は5年前の事になります。

ところで今回使用したフィルムは昨年久しぶりに購入したコダックのT-MAXです。モノクロフィルムといえば私は同じコダックのTRI-X専門でしたので。

ここ数年、春になると恒例になってしまったフィルの値上げ、今年も来月に大幅値上げがあるらしいですね。

Img824

実際のところフィルムなんてデジタル全盛の時代に売れるわけないので、値上げは仕方ないといえば仕方ないです。価格を上げても供給してくれるだけ有難い、と思わなくてはならない時代ですから。

フィルムを供給して頂いているメーカーさんに恩義を感じて、私も今まで月最低一本はフィルムを消費する、という事を実行して来ました。しかし、来月からの価格を知ると、もう・・・さすがにそうそうフィルム撮影は出来ないなぁ・・・と感じております。

というより、これからは一本一本を今まで以上、大事に使わなければ・・・という事で。

拙宅の冷蔵庫には昨春、値上げ前に大量に買い込んだものですから、未だに結構残っております。なので、今年は値上げ前の買い置きはしない事にしました。冷蔵庫の在庫が尽きたら・・・・どうする?

その時は、いよいよ私も基本・・・フィルム撮影は止めますかぁ。

MINOLTA AUTOCORD / Rokkor 75mm F3.5
Kodak T-MAX 400

« 花便り | トップページ | ミラーレスで飛行機 »

コメント

おはようございます。
クラッシックカメラで撮られたのですね。
モノクロに粒々の粒子感かあって、味わいがありますね♪
先週、風景写真を撮っていらっしゃる方たちのクラブの写真展に出かけてきました。
受付の方が、写真やクラブの説明をしてくださったのですが、つい2年前くらいまでは、
90%の会員さんが、フィルムで撮っていらしたそうですが、今年は、1/3に減ったと、おっしゃっていました。
毎月1回、風景写真家の先生方をお呼びして、勉強会を開いているそうですが、その先生方たちが、デジタルで撮られているからなのだそうです。
フィルムを使う方たちが、どんどん減っているのですね。
私は、フィルム経験がないので、何とも言えませんが・・・
冷蔵庫に残ったフィルムで、大切に大切に撮られたお写真を拝見するのを楽しみにしていますね。(^^)

こんにちは。ちょっとだけ雪が舞ってます。

大事なものは、無くなってから気づくもので・・・。何度かそんな経験を「時代の流れ」と割り切ってきましたが、味気ない論争の果てに自然淘汰されるのでしょうか?>>フィルム

不便さに戻りたくないのはカメラだけではなく、電気やコンビニはじめ「生活そのもの」が大きく変化してますね。最終的にはデジタルが覇権を握り、人間(アナログ)が駆逐されるような気もします。SF映画もこんなあらすじが多いですね。

フィルム、今までが安すぎたんです。100フィートフィルムをパトローネに詰めて使っていた時代には、12枚撮りがものすごく高く、カラープリントは1枚50円で、現像は中一日が当たり前だった。高校時代。
最終的にはイギリスやチェコの小さなフィルムメーカーを応援することになるのかな?

Maruさん、こんばんは。
風景写真の写真展をご覧になられたのですか。いろいろご参考になられたかもしれませんですね。
しかし、会員さんのフィルム写真が1/3にまで減って来たのですか。そうでしょうねぇ・・・。
まして指導している先生がデジタルでは・・・(^^;
Maruさんはフィルム撮影をされた事がないそうですが、柔らかいトーンはデジタルでは味わえないと自分は思っているのですが・・・。
冷蔵庫のフィルム、一本一本大切に使って行きたいと思います。

ろだごんさん、こんばんは。
私の周りを見ても、フィルムを使う方が全くと言ってよいほど居なくなりました。
自分だけ使っているのがバカに感じるほどで・・・(^^;
デジタルはお金が掛かりませんし、何より便利ですからね。
私自身もフィルム撮影した後、ブログに掲載したい写真が撮れた際ですら、やはりスキャニングが面倒臭いです。なので、ついつい後回しに・・・(笑)
値上げすれば更に売れなくなるでしょうから、また値上げ。その繰り返しの後、いよいよ生産完了でしょうか。そう遠い将来ではないような気がします。
確かに、フィルム価格は安過ぎたのかもしれません。

こんにちは。
二眼レフともなると、お作法もいろいろあって、使い慣れていないと失敗することがありますね。
妻に最近のフィルムの値段の話をしたところ、「じゃあ、もう買えないわね」と言われてしまいました。いや、まだ買いたいんですけど。(泣)

ビワさん、こんばんは。
久しぶりに使いましたら、簡単な事に気が付かないのですから、ダメですね。f^_^;
フィルム撮影、これからは贅沢な趣味になりそうです。

こんばんは。
遅い書き込みです。
少し前にこういう感じの大岡川をKONDOHさんが紹介され、親水性の高いところがあることを知りました。私はいつも黄金町~桜木町の光景しか知りませんで、どのへんまで上がれば水面近くまで降りられるのか知りたかったのでした。
やはり港南区まで行くのですか。上大岡か日野あたりまで行くのでしょうか。チャンスがあれば出かけてみたいです。
フィルムの件はこういう状況ですが、躯が(特に眼ですね)続く限りは頑張ります。ただし機材は大幅に整理する方向で臨みます。

cucchi3143さん、こんばんは。
前回の大岡川は井土ヶ谷と弘明寺の間でして、ほとんど弘明寺商店街寄りです。
こちらは上大岡になります。
大岡川は上流に行けば行くほど川幅が狭くなり、水深も浅くなります。
機会があれば行ってみてくださいませ。
フィルムは厳しい状況になりつつありますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 花便り | トップページ | ミラーレスで飛行機 »