« 洞の中のエゾフクロウ | トップページ | キレンジャク »

2015年3月14日 (土)

エゾリス

P1062
エゾリス(ネズミ目リス科)

初日のエゾフクロウの撮影中、突然エゾリスが飛び出して来ました!

エゾリスも初めて遭遇する小動物です。嬉しかったですねぇ・・・。慌ててレンズを向けました!

P1070

夏の大雪山旭岳に上がった時、エゾシマリスに出遭って撮影した事がありますが、エゾリスは今回が初めての遭遇です。

ピョコピョコ雪の上を飛ぶように移動する姿は実に愛らしいものでした。(^^)

P1074

あっという間に木に登って行きます。

エゾフクロウもそうですが、北の大地の自然界で見る鳥や小動物、素晴らしい体験が出来たと思います。二日間は花粉症に患う事もなく、実に充実した時間を過ごせました。

で、羽田に帰って来た途端・・・夢から覚めたようになったものです。(笑)

※ 昨日の記事中、鳥見の大先輩の談話は、日中にエゾフクロウを見つけても洞で眠っている姿を見るのが普通で、枝止まりで眠っている姿を見るのは珍しいという意味でありますので補筆させて頂きます。

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
Panasonic G VARIO 100-300mm F4-5.6 MEGA O.I.S.

« 洞の中のエゾフクロウ | トップページ | キレンジャク »

コメント

おはようございます。
真っ白な雪景色の中にを跳ねるエゾリスちゃん、素晴らしい光景に出会われたのですね~♪
とっても可愛らしいい表情、素敵なお写真です。(^^)v
なんちゃって600mm、大活躍でしたね。(^^)
動物は、自然の中にいる姿が、一番生き生きしていて、素敵なのだと思います。
北海道の大自然は、素晴らしいですね。(花粉も飛ばないし・・・^^;)

Maruさん、こんばんは。
エゾリスちゃん、可愛いでしょう・・・? (^^)
こういう思いもかけない遭遇は、本当に嬉しいです!
なんちゃって600mm、このところ野鳥撮影はずっとこれですね。手持ちで広範囲に動けるのが良いです。重い望遠レンズと三脚はしばしお休みです。(笑)
北海道の大自然は本当に素晴らしいです。このまま未来永劫残していって欲しいです。

こんにちは。
今度は野生のリスですか。さすが北海道(こればっかりですが)。
と言いつつ、野生のリスは見たことがありますが、外来種だったりするんですよね。
あのふわふわした尻尾で寒さを防いでいるのでしょうか。そんなわけないですよね。

ビワさん、こんばんは。
多分、エゾリスは元々北海道にいた種だと思います。
こちら(都内や神奈川等)は人が飼っていた個体を放したものが異常繁殖して被害が出たりしているようです。
横浜の公園や里山にはタイワンリスが繁殖し、キツツキ類の巣が荒らされてキツツキ類が減って来ているそうです。
自分勝手な人間には困ったものです。動物を飼う以上、それなりの責任は持って欲しいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 洞の中のエゾフクロウ | トップページ | キレンジャク »