« 雉も鳴かずば撃たれまい | トップページ | 銀座にて »

2015年4月 9日 (木)

私の汚いライカ

P10328
愛機 ライカ M2

私にとってのライカはM型に比較したら足元にも及ばないくらいの少ないユーザーしかいない一眼レフのR型です。M型は距離計内蔵カメラの欠点(自分には)とも言える、ピントが真ん中でしか合わせられないところが絶対的信頼感を寄せられないところなのです。

ですが、M型のしっかりした精巧な作りには惹かれておりまして、それが理由で今までもM型は手元に置いています。M6は出たり入ったりしているのですが(笑)、M2だけは初めての入手依頼手放す事もなく、今も大事に持っています。

しかし、あまり綺麗な個体ではないのですよねぇ・・・。

P10330

ご覧のようにバルカナイト(グッタペルカ)が剥がれ落ちているところがあります。おそらく発売時のままのバルカナイトが経年変化でくたびれて来たのでしょう。

大分前、まだまだ国内の中古市場では高値だった頃、ニューヨークのショップから邦貨で9万円ほどで入手し、日本の正規代理店でオーバーホールをしてもらいました。以後、巻き上げが実に滑らかになり、シャッター音も小さく小気味好い音がするようになり、すっかりお気に入りとなっています。外装はイマイチですが。(^^;

P10332

ここも少し剥がれています。(笑)
軍艦部には純正の露出計を装着した際に付いたと思われる擦り傷もあります。ですから決して人に自慢出来るような綺麗なライカではありません。

でも、このM2には愛着があります。デジカメはしょっちゅう売ったり買ったりしていますが、手放す気は毛頭ありません。

B28_17

何よりM2のブライトフレームは35mmと50mm、そして90mmの三つしかないのが他のM型とは大きく違うところ。ファインダーがすっきりしていて、とても見やすくて良いです。

M型デジタルでは初代のM8を使いましたが、現行品はボディもレンズも完全に「ブランド」となってしまいましたので、私にはまったく手が出ない価格になりました。

最近、APS-Cセンサーを搭載したライカ ミラーレスカメラ T型のボディと交換レンズの新同品が中古市場に大量に出回っておりますが、どうしちゃったのでしょうねぇ?

もしかして、ライカの新型を心待ちにしていた多くのユーザーさんが購入したものの、交換レンズの「MADE IN JAPAN」という生産国表記にがっかりして皆さん手放したのでしょうか?

Z50_08

聞くところによりますと、ボディの中身も実質MADE IN JAPANらしいですね。まぁ、デジタルカメラに関してはもう日本の技術無くして作る事は出来ないという何よりの証のような気も致します。ハッセルブラッド社もSONYさんのカメラに特製グリップを付けただけで法外な価格を付けたりしていますが、あまり売れていないようです。ユーザーさんも少しずつ賢くなっているというところでしょうか。

日本人は「ブランド」に弱いですから、まだまだライカ社もしばらくは安泰でしょう。現行のMやM-P(共にTyp 240)、Mモノクロームなど、私でも手が届くような価格でしたら正直使ってみたいと思っています。

ですが、「ブランド」の上でご商売をされている限りは私にはまったく手が出ません。なので、相変わらず私は汚いM2を使い続けて行くほかないようです。これが今日の結論。(笑)

LEICA M2
Zeiss G Biogon T* 28mm F2.8(Lマウント改)
Zeiss Planar T* 50mm F2 ZM
Kodak SUPER GOLD 400

« 雉も鳴かずば撃たれまい | トップページ | 銀座にて »

コメント

おはようございます。
M型ライカ、古いものとは思えない洗練された形をしていますね。
KONDOHさんのこのM2も、私にはとってもきれいに見えます^^;
こういうカメラがあると、いつまでもフィルムで、と思われることでしょうね。
最後のお写真は子安の運河のあたりでしょうか。
しばらく行っていないので行ってみたくなりました。

おはようございます。
とてもかっこいいカメラですね。(^^)
剥がれている部分は、後ろや横ですから、全然目立たないではないですか~。
1枚目、とても綺麗なカメラに見えますよ。(^^)
大切にお手入れしていらっしゃるのでしょうね。
写りも柔らかい発色が、いいですね。
フィルム経験がない私ですが、こんなカメラを手にして撮り歩く、それだけで満足してしまいそうな気がします。^^;

おはようございます。
一時、私の手元にはM2~M6まで有ったのですが、いまはM3、M4が有るだけです。M2は8年くらい前に知人に安価で譲りました。いまは手元に残していれば・・・と思うことも多いです。が、有ったところでオブジェでしょうねぇ(^^:)
RFは最強のスナッパーだと話す方々が多いですが、その域には到達できませんですね。SLRのファインダーのほうがしっくりきます。私的にはいくつもファインダーのなかにフレームが現れるのも邪魔で(笑)  それはM2でも同じです。
M型ライカは最後まで成立したカメラブランドなのでしょうね。デジタルものに100万円近く投資する覚悟が私にはありません。ただしライカなら仕方がないとする金額も、国産メーカーが同じことをやったら(゚Д゚)ゴルァ となるでしょう(爆)

M2の熱心な信奉者さんは多いようですね。OHされて絶好調なら外観の多少の痛みはこの個体の歴史そのものですから。
フィルムライカ(MもRも)の中古価格は惨憺たる現状ですが、まあ手にできるチャンスが増えたと思いましょうか。
Mデジタルと比べると、あのボデイのほんの2、3mmの厚みの差が、どうしてと思えるほどに心地よいフィルムMです。
KONDOHのM2の出番がますます増えることを期待しています。

M2だ~~~!!私自身はM2信者です。
M3、M4は手放せても、M2だけはダメですね。内ギザ+後塗りが2台、M2-Rが1台実戦用でスタンバイしてます。
全機種、ファインダーをのぞき程度はKONDOHさんのより遙かに悪いですが「傷はライカの勲章」と思っているのであまり気にしてません。どこかの貸金庫で眠ってる「資産としてのライカ」たちのほうが、よっぽどかわいそうです。
R6.2が欲しいのですが、「またフィルムカメラ?」という声がどこからか聞こえてきてストップかかってます(笑)。
ようやく「ライカ・デジ」にあきらめがつきかけた今日この頃です。

koukoさん、こんばんは。
私のM2、綺麗に見えますか?
ありがとうございます。ただ、写真では分かりづらいのですが、ベースプレートの部分もそれなりに擦り傷があります。
しかし、飾って楽しむものではなく、実用で使っているカメラですからね。(^^)
最後はおっしゃるように子安の運河横の道です。ここは何度も行きたくなる場所ですね。

Maruさん、こんばんは。
かっこいいですか?
ありがとうございます。富士フィルムのミラーレスカメラ(PRO1、E1、E2)やレンズ固定式のX100シリーズなどはライカのデザインを真似ております。日本のカメラメーカーに多大なる影響を与えているのですね。
私のM2、写真では擦り傷が見えにくくなっているだけで、結構傷があるのですよ。(^^;
こうしたカメラはスナップ撮影に向いておりまして、大先輩たちは皆さんスナップ写真で傑作をものにしているようです。

cucchi3143さん、
私はM2、M6の他はM3を一時持った事があるくらいで、その他のM型は所有した事がありません。
M4などは手に持ってみた事もありません。M型の完成形と言われておりますが。
私もcucchi3143さんと同意見で、やはりSLRのファインダーの方が良いですね。
ですからM型を持ち出すのはたまには使わないと・・・という、或る意味義務感みたいなものです。(笑)
しかし、デジタルは100万円超えですからねぇ・・・。

kurakameさん、こんばんは。
M6は過去、出たり入ったりですが、このM2だけはずっと手元にあります。今後も手放す気はありませんです。
デジタル時代になって、フィルムライカは随分入手しやすくなりましたですね。ただし、新品は除く・・・ですが。(^^;
Mデジタルの厚みですが、私も初めてM8を手にした時にスタイルの変化に少し戸惑いました。
背面の液晶モニターを外した限定モデルはさらに厚くなったそうですね。意味が分かりません。

ろだごんさん、こんばんは。
そうでしたねぇ・・・、ろだごんさんはM2がお好きなんですよね。(^^)
やはりカメラは使う機械ですからね。使っていれば自然と傷も付いて来ます。
しかし、3台もお持ちなんですね。M2のファインダーはすっきりして良いです。
M3も良いのですが、ブライトフレームが少し煩わしく感じます。慣れれば問題ないのでしょうけど。
R6.2、私はR6共々使った事がありません。最近は随分価格が下がって来ていますよね。私も1台考えますか。(笑)
ライカデジ、諦めがつきましたか。庶民価格ではないですからねぇ・・・。

こんばんは、

やっぱりライカはフィルムですね。私にとってはRではなく、Mが中心ですが。

デジタルもM8、M8.2、M9、M9-Pと続けて使ってきた口ですが、今ではどれも旅立ってしまいました。^^; やっぱりあの厚みとシャッター音は最後まで馴染めませんでしたね。

その一方でM3、M2、M6TTL、IIf、R6は、稼働率が落ちたとはいえ、いまだに健在。ブログで公開することのない家族の記録に現役で活躍しています。

R6.2は使ったことがないのですが、R6はシャッターストロークが異常に深くて、たまに使うと・・・、焦ります。でもまあそれもまた一興。^^

こんにちは。
M2くらい古いカメラだったら、少しくらいキズが付いたりしている方がリアルな感じがします。これが新品同様だったら、本当に使っているのか怪しくなりますから。かといって、わざと地金を出して悦に入るようになっては本末転倒ですが。

ななまるさん、こんばんは。
デジタルボディの厚みは独特ですね。どうしてもフィルムボディと比較してしまいます。
しかし、デジタルを4台お使いになりながらも手放されていらっしゃるのは、やはりフィルムボディほど愛着を感じなかったという事でしょうか。確かにシャッター音は別物ですね。
フィルムライカを今でもご愛用なさっているのは嬉しいです。
R6系は使った経験がないのですが、R7もストロークは深いです。f^_^;

ビワさん、こんばんは。
ありがとうございます。確かに年代を考えると無傷というのは普通有り得ないですね。
雑誌に、わざとボディを削って地金を出していた人がおりました。f^_^;

 はじめまして。レトロ同好会 ( 会員一人 )会長です。
 何もかも昔が好きです。特に60年代です。その時代のことは知りませんが、その時代のいろんなモノが素敵に見えます。M2 、購入したいです。安くはなっても高いメーカー。女の子の財布の中身は以外と空っぽです。学生ですから。
 私もそんなカメラを手に近くの京都散歩に行きたいですね。周りのおじさん達の目線が気になりそうですが......。


Ethel Hallowさん、はじめまして。
拙ブログをご覧頂きまして、ありがとうございます。
ライカ M2がお気に入りですか。私もM型ではM2が一番気に入っております。
ひと頃よりフィルムライカは入手しやすくなったとはいえ、やはり万単位のお金が必要ですよね。
でも、いつか・・・という希望を持ち続けてください。私も同じでしたから。
女性がライカを使っているのはなかなか素敵ですよ。私は二、三回見た事がありますので。
今日は嬉しいコメントを頂きまして、感謝しております。
今後ともよろしくお願い致します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 雉も鳴かずば撃たれまい | トップページ | 銀座にて »