« 龍口寺の桜 | トップページ | 富士荘厳 »

2015年5月 3日 (日)

OM-D E-M5 Mark II ハイレゾショット

P5022836
猪之頭林道にて(5月2日撮影)

昨日の早朝、午前4時過ぎに自宅を出発して富士山撮影に行って来ました。東名御殿場インターを降りて富士山の裾野を右回りに一周し、御殿場インターからまた帰宅という、304kmの行程でした。

最初の1枚目のファイルで撮影時間を調べてみると、水ケ塚(富士山二合目付近)で午前5時26分でした。自宅から1時間20分ほどで富士山の二合目に到着しているのですね。前夜午後9時過ぎくらいからGW渋滞が始まって、港北から秦野中井までの渋滞だったようですが、私が出掛けた早朝は渋滞もなく、実にスムーズでした。(^^)

さて、ご存知のようにOM-D E-M5 Mark IIには「40Mハイレゾショット」という機能があります。センサーを0.5ピクセル単位で動かしながら、8回撮影した画像をもとに40Mセンサー相当(JPEGの場合)の高解像度写真を生成する機能ですね。

1600万画素のm4/3センサーでフルサイズ 3600万画素のニコン D810やソニー α7Rをも上回る画素数の写真を撮ってしまうという、デジタルならではの技術だと思います。ただ、現在のところは三脚に据え、動いていない被写体限定という事なので、購入以来一度もハイレゾショットを試していませんでした。

で、試すならやはり風景だろうと思い、昨日の富士山撮影で初めてやってみました。冒頭の写真がそのハイレゾショットの機能を使って撮影したものです。ハイレゾショットの設定を行うと自動でJPEG撮影になってしまうので、RAWで撮影したい場合はハイレゾの設定後に改めてRAWに設定し直す必要があります。

ちなみにRAWで撮影したハイレゾショットのファイルは約104Mにもなっていました。(^^;

おまけにオリンパス純正のソフトではRAW現像処理が出来ません。オリンパスさんはハイレゾショット現像のためのPhotoshop プラグインを提供していますので、それをインストールし、Photoshopで現像処理しなければなりません。

撮影した富士山のハイレゾショット、被写体としては不十分でした。何しろ今の季節、俗に言う春霞でイマイチ富士山も鮮明さに欠けます。おまけに撮影時は真逆光という悪条件でした。取り敢えず今日はハイレゾショットとノーマル撮影の同じ部分を等倍で切り取ってみました。

ただ、厳密には40Mと16Mでは同じ部分を切り取ってみても微妙に画素数が違います。ですから今日はあくまでも参考程度にご覧になってください。

先ずはハイレゾショットからの切り出しです。

Hires
ハイレゾショット切り出し

次がノーマル撮影からの切り出し。

Lores
ノーマル撮影切り出し

如何でしょうか?

前述したようにノーマル撮影の切り出しはハイレゾショットと縦横同じピクセル数にするため、少し画素補完していますので、それを考慮した上で比較してくださいませ。

それでもやはりハイレゾショットの効果はあるように思います。では、これからしょっちゅうその機能を使うかと問われれば、「いいえ」と答えます。やはり撮影に制限がありますからね。自分は面倒くさいです。(^^;

m4/3のセンサーサイズを考えれば、手持ちで気楽に撮影に使いたいです。手ぶれ補正機能も強力ですし。

ですが、次回は都会のコンクリートジャングルで試してみますか。

OLYMPUSOM-D E-M5 Mark II
M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4-5.6 II

« 龍口寺の桜 | トップページ | 富士荘厳 »

コメント

KONDOHさん、こんばんわ。 富士山の裾野を右回りに一周されたのですか。お疲れ様でした。
1h20mで到着とは比較的近いのですね。。
ところでなのですが私は結局FZ1000を購入しました。
KONDOHさんのこのカメラでの作品を見たいのでいつかお願いします!

おはようございます。
GW初日でしたか?早起きしてお出かけになったのですね。
渋滞に巻き込まれなくて、良かったですね。(^^)
春霞で鮮明さに欠けるとのことですが、冠雪がなくなった富士山、この季節の美しさを十分に楽しませていただきました。(^^)
新機能のハイレゾショット、切り出しがとても美しです。
私も、この機能があっても使わないと思いますが、三脚を使って、ネイチャーを撮る人たちには、良いかもしれませんね。
コンクリートジャングルでのハイレゾを楽しみにしています。

こんにちは。
なるほど、こんな機能が付いているのですね。
私もあってもあまり使わないかも知れませんが、このカメラ、あったらいいなぁ~^^
先日量販店さんでいろいろな機種を手に取ってみましたが、
OM-D E-M5 Mark IIが一番いい感じでした^^
それにしても、KONDOHさんはフットワークがいいですね~。
今日は久しぶりに東京まで出ましたが、横浜へ帰って来てほっとしています^^

tatsuyaさん、こんばんは。
富士山と成田空港がほぼ同じような距離なので、どちらも時間的にはそう掛かりませんです。
ただ、出掛けるのが少し億劫になるだけで・・・(^^;
FZ1000を購入されましたか。良いカメラですので、楽しんでください。
私もまた、FZ1000でスチル写真を撮ってみたいと思いますので、しばしお待ちくださいませ。

Maruさん、こんにちは。
GWに入りましたですよ。短いですけど・・・(^^;
帰りもiPhoneで道路状況をリアルタイムで確認し、渋滞の全くない昼過ぎに向こうを出ました。
なので、今回は往復とも渋滞なしのスムーズなドライブとなりました。
富士山、かなり雪がなくなっていますね。時期的に仕方ないですが、それでもやや白いものが見えていて良かったです。
ハイレゾショットはねぇ・・・。多分・・・試すだけで終わりそうです。(^^;

koukoさん、こんばんは。
風景写真専門に撮られる方には良い機能だと思います。
ただ・・・私は試すだけで終わりそうです。(^^;
量販店でいろいろな機種を弄られましたか。その中でOM-D E-M5 Mark IIが一番気に入られたとの事。私もオススメ致します。
何故ならいつも短期間で手放していたオリンパスのミラーレス機でしたが、ようやく私でも(笑)気に入る機種となりましたので。
koukoさんはすでにパナさんのカメラをお持ちですから、買い増しとしても良いのではないかと思います。ただ、パナさんの売価に比して、オリさんは少し高いのが私には・・・(^^;
今日は都内でしたか。御苑に寄られるお時間があったのかなぁ・・・?

おはようございます。
遅い書き込みです。
ハイレゾですが、切り出しの比較を見ると大きく伸ばしたときの精細感は多少違いが出るようにも思えますが・・・判らないかもしれませんね(笑)
やはり撮影法に制約されるというのが致命的で、常時三脚撮影されている方でしたら有効でしょうが、私の撮り方ですと難しいですね。
こうした方法をとらずにセンサー自体の進化を待つほうが私には適当なようです。 

cucchi3143さん、こんばんは。
今回のハイレゾは被写体がハッキリしていませんでしたので、効果があったのかないのか、判別しづらいですね。
おっしゃるように撮影方に制約がありますから、自分の場合はなかなか使う機会がないと思います。
m4/3センサー機で風景専門にやられる方も少ないでしょう。

こんにちは。
104Mとは巨大ですね。ディスク容量はもちろん、メモリもそれなりにないとレタッチが大変そうです。自分だったら持て余すこと間違いなしです。

ビワさん、
今回はもう・・・一度くらい試してみないと・・・という気持ちでやりました。
104Mを毎回やっていられません。(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 龍口寺の桜 | トップページ | 富士荘厳 »