« 富士に鯉のぼり舞う | トップページ | 「007/スペクター」の事など »

2015年5月 6日 (水)

人と船

Dsc00848
北品川にて

以前も歩いた事のある地域ですが、何故か惹きつけられます。

Dsc00853

道を一本隔てると旧東海道ですし、年代を感じる風情に惹かれるのかもしれませんね。

Dsc00855

周りをビルに囲まれた中、蔦に覆われたところは家屋なんですよ。目を奪われました。

Dsc00861

Dsc00863

Dsc00867

人と船との関わり、なくてはならないわけで、こういった水のある風景って何か癒されます。

SONY α7 Mark II
LEICA Summilux-R 50mm F1.4(type I)

« 富士に鯉のぼり舞う | トップページ | 「007/スペクター」の事など »

コメント

とてもいいですね~^^
ちょっと旅情を感じさせて頂きました。^^

おはようございます。
水が密接に関わっている暮らしは、馴染みのあるものですので、
親しみを感じますね。こういう場所は落ち着いて散歩ができそうな気がします^^
蔦に覆われた家は、書いていただかなければ気が付かなかったかも知れません。
見事な茂り方!

おはようございます。
GWもいよいよ最終日になりましたね。
たくさんお出かけになりましたか?
良いお天気ですね。青空も、水に映る空の色も綺麗です。
旧東海道の近く、昔から人との生活に関わってきた川なのかもしれませんね。
都心のビル街の中に、ここだけゆっくりとした時間が流れているようで、何か心がほっとする景色です。(^^)

こんにちは。
ここには何度か出向いています。水辺の光景と古い街並み、背後に控える高層ビルとが絵になりますよね。
品川は江戸期の五街道のうちで最重要視されていたところで、品川宿の遊郭も規模は大きかったのでしょうが、いまやそういう香りを感ずるところは僅かですね。

品川に漁港がまだあるのですか。さらに屋形船も営業しているのですか。
かって大阪は水の都と言われましたが地盤沈下や埋め立てで牡蠣舟はほとんど残っていませんから屋形船は懐かしいですね。
品川は、上野・東京ラインやリニア新幹線で注目を浴びていますがのどかな光景ですが人の営みが感じられる雰囲気はいいですね。

H.Oさん、こんばんは(こんにちは)。
ありがとうございます。
品川とはいえ、駅前の喧騒はまったくの別世界のようです。

koukoさん、こんばんは。
私も子供の頃はこうした川や運河を前にして育ちましたので、自分の好きな風景です。
koukoさんも蔦がお好きのようですから、こういう姿は関心を持たれると思います。(^^)
見事ですよね。

Maruさん、こんばんは。
GW、今日で終わりですねぇ・・・。
しかし、本格的に出たのは富士山撮影だけでした。半分は自宅の中。(;_;)
北品川は旧東海道沿いの品川宿の面影が少し残っているのかもしれません。直ぐ近くの品川駅前とは全然雰囲気が違います。
もし訪れるような事がありましたら、そういう違いを感じて頂けると思います。

cucchi3143さん、こんばんは。
この辺りは歩くのに良いですよね。
私も時々歩いております。
品川宿は古典落語の題材にもなっていますので、なかなか興味深い地域だと思います。

tokiwaiさん、こんばんは。
漁船らしき船が繋がれておりますが、多分・・・動いていないのではないかと思います。
ただ、屋形船は営業しております。
品川駅は北陸新幹線開業に合わせて東海道線が東京以北まで運行するようになったり、北からの特急が品川終点で来たりと、賑やかになりました。
しかし、今日ご紹介の地域はそうした事とはまったく縁がないような雰囲気を感じます。

こんにちは。
もともと江戸の街は水路がたくさんあって、船が行き交う風景は当たり前だったのだと思いますが、現代では少々珍しい風景になっているように思います。
最初の写真、波の様子が面白いですね。油絵のようです。

ビワさん、
そういえばテレビの時代劇などで江戸が舞台ですと、川や水路がよく出ていたように思います。
人々にとっては大切なものだったのでしょうね。
最初の写真は丁度少し風が吹いたのが幸いしたようです。
いつもコメント、ありがとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 富士に鯉のぼり舞う | トップページ | 「007/スペクター」の事など »