« 美瑛曇天 | トップページ | とっとり花回廊 »

2015年6月19日 (金)

EOS M2

Img_0053

昨日の記事でEOS M2についておふたりの方が触れられておりましたので、今日はそれなら・・・という事でEOS M2を採り上げてみました。

発売は一昨年の12月。キヤノンさんのミラーレスカメラとしては第二世代となるわけで、初代EOS Mの発売は2012年9月でした。オートフォーカス性能についてはニコンさんと覇を競うキヤノンさんですから、ミラーレスカメラの製品発表があった時にはおそらく多くのユーザーが期待したのではないかと思います。

Img_0051

その多くのファンの期待の元に発売されたキヤノンさん初のミラーレスカメラ EOS Mは、キヤノンファンを大変がっかりさせたようです。一番の原因はお目当であったオートフォーカスの遅さではないかと。

非難轟々の中、私も興味津々でキャッシュバックキャンペーン中に買い求めたものの、なるほどと思いました。(^^;

で、翌年早々と第二世代のEOS M2が発売された事はご存知の通り。しかし、汚名挽回とまではならなかったようで、中古市場には初代MとM2、そして交換レンズが溢れ返るくらい並んでいました。私も同じお店で長らく注視していましたが、動きがほとんどなかったですね。(^^;

Img_0039

中古の棚にはボディのみ、レンズキット、ダブルレンズキット等々が私の目から見たら「破格」と言っても良いプライスが付いているのに商品が動かない。そういう中、2月のCP+の直前に第三世代となるM3が発表されました。

私はその破格値の頃、この価格なら・・・と、トリプルレンズキットを激安で購入してしまいました。どうも私は激安価格に弱いようです。しかし、買ったもののほとんど使っていませんでした。(^^;

Img_0047

ところがCP+が終わった直後くらいから中古市場に動きがあり、あっという間に棚から商品(いち早く交換レンズ)が無くなったようです。第三世代になって製品としてもかなり完成度が上がったせいでしょうか。

私の憶測ですが、M3は発売時のキャンペーンを利用してボディを購入。交換レンズは激安価格の新同品を中古で購入。こういうパターンが多かったのかなぁ・・・と。(笑)

その後、中古価格は少し高騰しています。市場の原理ですね、人気がなければ価格は下がる。需要があれば価格は上がる。

良い例が京セラコンタックス時代のGレンズです。京セラさんがカメラ部門から撤退した後、G1、G2の交換レンズはまさに捨て値。それでも一部の人以外見向きもされませんでした。ところがミラーレスカメラが登場してから人気が沸騰。今では大変な高騰ぶりです。

果たしてEOS M3はキヤノンさんのミラーレスカメラとして人気が沸騰するのでしょうか。でも、すでに中古市場にM3が並び始めてますよねぇ・・・。少し心配になります。(^^;

試し撮り一回(今日の写真)しかしていない広角ズームの11-22mm、なかなか良いレンズのようです。

Canon EOS M2
EF-M 11-22mm F4-5.6 IS STM

« 美瑛曇天 | トップページ | とっとり花回廊 »

コメント

 こんばんは。

 トリプルセットですが、キャンペーン中、カメラ専門店に買いに行ったことがあります。
 所が、展示品では在庫ありとあったのに、実際はなし。別のところから取り寄せ、取りに行ける時は、キャンペーン終了後・・・
 という経過を得て、買いそびれたことがあります。

 結果、α7(キットレンズ付き)が買えたのですが、特に11-22mm、22mmのレンズは一度使ってみたいです。

貴重なレビューありがとうございます!^^
僕も激安価格に弱いですw いや、それじゃなきゃ買えないと言うのが本当です(爆)
それにしても価格の変動は凄いですね。デジライカもそのくらい激安になったらお試ししてもいいかな?って思いますが、市場がそれを許さないのでしょうか?^^;

おはようございます。
キヤノンさんのカメラにあまり縁がないので、まったく製品情報も知らずにいます^^;
市場原理というのは面白いですね。
ソニーさんのカメラも激安にならないかしら^^

おはようございます。
1枚目、夕日が通路に反射して綺麗ですね。
長い影が素敵です。(^^)
中古カメラ市場って、面白いですね。
上手に買い物をすれば、良いものを安く手に入れることができるのですね。
広角レンズ、空間の広さが良いです~♪
私は、標準レンズ、マクロレンズと購入しましたので、次は、広角かなぁ?と、思ったりしますが・・・
広角レンズは、使いこなすのが難しそうです。

おはようございます。
使ってみたい気持ちはないことはないです。で、使わないのは外付EVFが用意されていないからです。GRも同様の理由です。
背面液晶で撮れなくはなく、それしかないのであれば我慢する機種もあります・・・DPM。しかし私の選択基準はファインダーが有るか無いかでして、無い機種はやがてストレスが溜まってきますから手を出せないですね。

こんにちは!
いつも財布が軽いので(涙)衝動買いはできませんが、KONDOHさまってある意味「チャレンジャー」ですよね。まずは自分で触って使って確かめる、的な。
私なんぞ、色々な評判やレビューが書かれているサイトをハシゴしてから悩みます。田舎ゆえ、実機は触れませんし・・・。
EOS-Mがどうなるのかな~?という事にはあまり興味が無く、もしかしたらフルサイズミラーレスの方向に行くノウハウをためてるのかなあと勘ぐったりしています。
M3もはやくも「販売てこ入れ」のようですね・・・。

もっと気になっているのが、「Nikon A」ってどうなったかなあということです。
写真誌のコンテストを見ても、使用カメラでこれを使っているのは見た範囲ではなかったので、商売的にどうだったかなと。

pyosidaさん、こんばんは。
おお・・・そうでしたか・・・。
私と同じトリプルレンズキットを購入するおつもりだったのですね。しかし、在庫なしでしたか。
で、結果α7になりましたか。
私としてはその方が良かったような気もします。(^^;
22mmは以前、初代Mのダブルレンズキットを購入した時に使っていましたが、11-22mmは今回始めてです。pyosidaさんは広角がお好きですから、11-22mmはお気に入られるかもしれません。

H.Oさん、こんばんは(こんにちは)。
いつも通り独断と偏見のレビューであります。(^^;
激安価格・・・、「あ! お得だなぁ・・・!」と思うと・・・(笑)
ところが、そういったカメラも気に食わず、結局手放す事がありますので、必ずしもお得な買い物にならない時もありまして・・・(^^;
デジライカは激安にならないでしょうねぇ。友人のライカユーザーが「ライカは高い事に意義があるの」と言うくらいですから、皆さん高い事に魅力を感じているのだと思います。

koukoさん、こんばんは。
そういえばkoukoさんはキヤノン製品をお使いになっていらっしゃらないですよね。
ソニーさんのカメラを狙っていらっしゃるのですか。(^^)
モデル末期に少し安くなる事もありますが、市場で人気のメーカーですから、あまり期待出来ないですね。

Maruさん、こんばんは。
1枚目は長い影を狙って縦位置にしました。広角レンズの出番ですね。(^^;
Maruさんは多分・・・中古に手を出された事はないと思いますが、中古価格の変動は面白いです。
今年に入って、二十歳前後くらいの女性が激安のフィルムカメラを購入するところを数回見ています。店員さんにいろいろ尋ねながら物色していますが、意外なところでフィルムカメラが人気なのですね。
広角レンズ、使ってみると面白いですよ。是非、トライしてみてください。

cucchi3143さん、こんばんは。
やはり背面液晶を見ての撮影、ピーカンの屋外は厳しいですね。私もEVFは必要な口です。
ところが液晶を見て撮影するスタイルから入った方々にとっては何でもないようですね。
これも慣れ・・・でしょうか。(^^;

ろだごんさん、こんばんは。
はい、おっしゃる通りでして、何か興味を持つと自分で試さないと気が済まない性格なんです。
なので、結果的には散財の原因となっております。(^^;
やはりカメラは実際に使ってみなければ自分に合う合わないを知る事が出来ませんね。
富士フィルムさんのX-T1の購入をずっと迷っていましたが、お借りして二日間使ってみてようやく自分にとって必要か否かが分かりました。店頭で弄っているだけではダメですね。
しかし、お借りして使っていなければ多分・・・購入していたのではないかと思います。(笑)
EOS Mは人気がないですが、これも使ってみると人気がない理由が分かります。(^^;
GRに対抗するNikon Aというカメラがありましたね。すでにディスコンになっていますが、後継機をニコンさんは出すのでしょうかねぇ?
COOLPIXというネーミングを使わない方が良いと思うのですが・・・。

こんにちは。
夕暮れ時でしょうか、印象的な光景が多いですね。
キヤノンのMシリーズ、レンズがなさ過ぎましたね。いつまでたっても増えないから、このままミラーレスから撤退かと思ってしまいました。いくら一眼レフ用のレンズが使えるとは言っても、それではミラーレスの意味がないですし。

ビワさん、
丁度日が暮れる頃の時間帯でした。良い感じに影も伸びまして。
おっしゃる通り、交換レンズがなさ過ぎます。如何にメーカーが力を入れてないかが分かります。
純正マウントアダプターでEFレンズを使ってくださいとの事のようですが、それではねぇ・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 美瑛曇天 | トップページ | とっとり花回廊 »