« 「幸福の黄色いハンカチ」のロケ地へ | トップページ | 美瑛曇天 »

2015年6月17日 (水)

キタキツネの子育て

K115

ここは動物園ではありませんよ。(笑)

北の大地で、キタキツネの親子を見る事が出来ました。お母さんにお乳をねだるキタキツネの子供たち。

K121

まだまだお母さんに甘えておりますねぇ・・・。

K265

この子が私の存在に気が付き、気になるのかじっと私の事を見ています。

何もしないから大丈夫ですよ〜・・・。

K285

今度は別の子が好奇心旺盛に、私に近付いて来ます。(^^)

K418

レンズをワイド側にして撮影。何と子どもは5匹もいました。とにかくじっとしていません。人間の子どもと一緒です。(笑)

K751

先程とは少し離れた場所で子どもたちにまたお乳を与え始めました。
お母さん、子どもたちにお乳を与えているせいか、心なしか痩せておりますね。

北の大地で見る事が出来たキタキツネの子育て。運が良かったです。

Nikon D7100
TAMRON 28-300mm F3.5-6.3 Di VC PZD

« 「幸福の黄色いハンカチ」のロケ地へ | トップページ | 美瑛曇天 »

コメント

おはようございます。
私も道東で1匹だけで歩いているキタキツネは見たことがありますが、
子ども連れとはスゴイ!
こんなにたくさんの子どもを育てるのですね。
ここはどういった場所なのでしょう。
こんな風景を撮れたなんてラッキーですね^^

おはようございます。
可愛いですね~♪
野生のキツネさんの子育てに遭遇するなんて・・・北海道は、自然が豊かなのですね。
鳥さん用のレンズで、遠くを撮っていらっしゃるのだと思いましたら、5匹の子きつねちゃんは、ワイド端で・・・
随分近くで見ることができたのですね。(^^)
お乳を飲む様子、お母さんに甘える様子、こっちを見ているあどけない顔、どの表情も、愛らしくて、ほっこりしました。(^^)

koukoさん、こんばんは。
当初、北海道を何度も訪れていても、キタキツネにまったく出遭う事がなかったのですが、或る年、旭岳に向かう途中で初めてキタキツネに出遭いました。
そうしたらその後は当たり前のようにキタキツネを見る事になりました。不思議ですねぇ・・・(笑)
ここはですねぇ、公園の外れなんです。ですから親の方は人間に慣れているようでした。ここでは初めてオオアカゲラも見る事が出来ました。普通のアカゲラは見ているのですが。

Maruさん、こんばんは。
子どもたち、柴犬の子どもみたいでしょう?
北海道を車で走っていますと、キタキツネにはよく遭遇します。
実は他の場所でも親子に出遭いました。大自然・・・北海道らしいです。
撮影距離、短いところで15〜20mくらいだったでしょうか。子どもがいましたので、あまり近づかないようにしていました。

こんにちは。
キツネの親子ですか。いいですね!
こんなにたくさんの子の世話をしなければならないお母さんは大変ですね。
このまま、人間の世界とはあまり関わらずに成長して欲しいです。

ビワさん、こんばんは。
他でも親子を見ているのですが、撮影はこちらで。
私も五匹いる事にびっくりしました。
人間で言えば五つ子を生んだ事になりますからねぇ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「幸福の黄色いハンカチ」のロケ地へ | トップページ | 美瑛曇天 »