« 神保町古書街 | トップページ | LEICA X2 Monochrom »

2015年7月29日 (水)

day by day・doris day

Doris_04

DAY BY DAY

The Song Is You
But Not for Me
I Remember You
But beautiful
Autumn Leaves
There Will Never Be Another You
Gone with the Wind
Day by Day
他、全12曲

歌 : ドリス・デイ
演奏 : ポール・ウェストンと彼のオーケストラ

米COLUMBIA CL 942(1956年録音)

日曜日、中華街入口付近に最近オープンしたというジャズ喫茶「マシュマロ」に行って来ました。こちらをお教え頂いたのはジャズ愛好家の大先輩であるWさんからで、一緒に行こうとお誘いを受けたのです。

待ち合わせは某レコードショップでして、少しCDの新譜や中古レコードを見ようという事で、久しぶりに餌箱を漁ったというわけです。

で、このジャケットに一目惚れして私は購入という事に。音楽愛好家言うところの「ジャケ買い」です。(笑)

Doris_05

何とオリジナル盤で、奇跡的にジャケットもレコードも状態が良く、ラッキーな買い物が出来ました。何より信じられないほど安価なプライスだったのが嬉しいです。(^^)v

Doris_01

今回購入したオリジナル盤のレーベルです。盤面の漆黒の輝き。素晴らしいですねぇ。

ちなみにドリス・デイを購入したのは初めてです。まともに聴くのは今回が初めて。調べてみると、ドリス・デイ自身初の30cmLPだったそうです。

1922年4月3日生まれで、現在93歳でご存命のようです。私が知っているドリス・デイのヒット曲は「ケ・セラ・セラ」ですね。(^^;

ヒッチコック監督の名作「知りすぎていた男」でジェームズ・ステュアートと共演し、劇中クライマックスでこの「ケ・セラ・セラ」を歌うのですが、私が知っているドリス・デイの知識と言ったらその程度なのです。お恥ずかしい。(^^;

Doris_02

レコードを入れる内袋の一部をスキャニングしてみました。米コロンビアレコードが発売しているレコードのジャケット写真が印刷されています。時代を感じますねぇ・・・。

Doris_03

内袋の裏面です。レコードの取り扱い方が印刷されています。

さて、肝心の内容ですが、どなたもよくご存知のスタンダード、それもバラード中心の選曲で、私が唯一知っている彼女のヒット曲、「ケ・セラ・セラ」とはまったく趣の違う曲想で、実にしっとりと歌っています。

CDも発売されているようで、Amazonさんでは紙ジャケット仕様のCDが在庫しているようです。私がジャケ買いしてしまったこのレコードジャケットのドリス・デイ、実にチャーミングと申しますか、お綺麗ですよねぇ・・・。

「知りすぎていた男」、もう一度見たくなりました。(^^)

« 神保町古書街 | トップページ | LEICA X2 Monochrom »

コメント

おはようございます。
レコードのこの漆黒の光沢♪ しばらく見ていなかったので、とても懐かしいです。
うちのLPはどうなっているかしら^^;
ジャケ買いされたのも頷ける素敵な写真ですね~。
私も「知りすぎていた男」が見直したくなりました。ヒッチコックのファンでもありますので^^
それにしてもジャケットの内袋の裏面、時代が感じられますね。これだけでも価値がありそう^^

おはようございます。
ページを開けた途端、私の頭の中で、ドリス・ディのディ・バイ・ディが聴こえてきました。
CDを持っているのかなぁ?と、思って、本箱を探してみたのですが、ありませんでした。
もしかしたら、実家にあるかもしれません。
誰でも知っているスタンダードばかり、良いLPを買われたのですね。(^^)
There Will Never Be Another You は、大好きな曲です。
「知りすぎていた男」は、知らないです。m(__)m
ジャスは、大好きで、たくさん聴いていますが、演奏者や音楽的な背景的をあまり知らなくて、もう少し勉強した方が、楽しく聴けるかもしれませんね。
久しぶりにドリス・ディを聴きたくなりました。
良い刺激をありがとうございます。(^^)

この時代の歌手や女優さんは本当に美しい方が多いですね。
歌もごまかしがきかない時代だから、上手いし曲も良いです。
ふらっと入ったカメラ屋で安くて綺麗なローライを見つけたようなもんですね^^v

koukoさん、こんばんは。
たまにレコードを見ると、やはりCDより存在感があって良いなぁ・・・と思います。
今回はジャケ買いですが、ドリス・デイは知っておりましたので、音楽もそうそうハズレはないだろうと思ってました。
「知りすぎていた男」、面白いですよねぇ・・・。ヒッチコックの作品はどれも良いですが。
内袋の裏面、私もこれは貴重だなぁ・・・と。(^^)

Maruさん、こんばんは。
このドリス・デイ盤をよくご存知なのですね。私、今まで一枚も持っていませんでしたので、初めてのドリス・デイとなりました。
有名曲ばかり収録されていますね。
There Will Never Be Another Youは私も好きな曲でして、初めて聴いたのがバド・パウエルのピアノ・トリオ。パリのクラブでのライヴ盤なのですが、私にとって初めて購入したジャズなんです。以後、繰り返し聴いておりますが、未だに飽きません。(^^)

スカルピアさん、こんばんは。
本当ですねぇ・・・、他のヴォーカル盤も素敵な女性が多いですよね。
録音も現代なら多少下手でもコンピュータで後処理出来ちゃいますが、この時代は通しで数テイク録るだけですものね。
今回はまさにおっしゃるような良き出会いでした。(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 神保町古書街 | トップページ | LEICA X2 Monochrom »