« 富士フィルム X-T10 | トップページ | 超広角・こうかく・仰角 »

2015年7月17日 (金)

X-T10 のモノクロ写真

Dscf2633

X-T10のフィルムシミュレーションモード、「モノクロ+Yeフィルター」で撮影した写真を掲載します。今日もJPEGの撮って出しで、リサイズのみです。

明るい部分に引っ張られて、暗部が結構沈んでいるようです。で、ハイライト部分が少し飛び気味。強烈な日差しでしたから、これはまぁ・・・仕方ないと思います。

Dscf2636

真ん中のビルの配管に惹かれて・・・(^^;

Dscf2639

電信柱の電線、ごちゃごちゃしていると撮りたくなります。

くだらないものを撮影するな! と言われそうですね。(^^;

Dscf2640

実はカメラの素性を知るために、基本的に露出補正はせずに撮影していたつもりだったのですが、補正ダイヤルが -0.3 になっていたのを撮影後に気が付きました。まぁ、私らしいドジで。(笑)

以上4枚は、その点を考慮してご覧くださいませ。m(_ _)m

Dscf2584

こちらは無補正での撮影です。モノクロとはいえ全体的にコントラストの高い描写のように感じますが、日差しの強い中での撮影でしたので、その点を考慮する必要があると思います。ただ、イエローフィルターの効果を加えていますので、若干コントラストが強調されています。f^_^;

ですが、モノクロフィルムで撮影していたら、もう少しは柔らかくなっていたかもしれませんですね。

カメラはコンパクトで、装着していたレンズとの相性も良かったと思います。

あ、ちなみにカメラもレンズも私のものではありません。お借りした物です。(^^;

FUJIFILM X-T10
XF 23mm F1.4 R

« 富士フィルム X-T10 | トップページ | 超広角・こうかく・仰角 »

コメント

おはようございます。
路地裏の電線と配管、KONDOHさんのお好きなものですね^^
こういう風景はモノクロがいいですね。
フィルムの柔らかさをデジタルでと思うのはやはり無理なのでしょうね。
ソフトで加工する技術があれば何とかなるのかも知れませんが、
そんな技もないし、いつも撮って出しですので^^;

おはようございます。
1枚目、都会的な印象の六本木にもこのような路地裏があるのですね。
もの悲しく感じるのは、モノクロによるものかしら・・・路地裏らしい雰囲気を醸し出しています。
2枚目、配管に、金属製の輝きを感じて、惹かれます。^^;
4枚目は、華やかなカラーを想像させますね。
どのお写真もモノクロがとても良いなぁ~と、思いました。(^^)

おはようございます。
電信柱の写真、都会の一角の雰囲気が出ています。薄暗い路地から細い空を見上げたところ、でしょうか。
その下の写真、キリンのお尻が強調されて面白いです。

初めまして、2年前まで横須賀市に在住しており現在は東京は葛飾柴又在住のHN kagerouと申します。

何時も写真を楽しく拝見しております。
本日のモノクロ写真を見て写真の被写体選定が「自分に似ている」と感じ、思わずコメントをしてしまいました。
大好きですねーこの何気ない見落としそうな情景の写真

koukoさん、こんばんは。
はい、もう〜・・・いつも通りのワンパターンであります。(^^;
表通りから裏通りに入って、こちらはモノクロの方が良いな・・・と思い、フィルムシミュレーションを変えました。
やはりフィルムの描写をデジタルに期待するのは無理がありますね。
フィルムとデジタルを上手く使い分ける事と思います。

Maruさん、こんばんは。
はい、六本木もちょっと路地に入ると六本木とは思えない光景に出会いますよ。
同じ街でもカラーとモノクロではまったく印象が変わると思います。
今日の被写体はいずれも私が惹かれたものを掲載しておりますが、大体いつも同じですね。(^^;
Maruさんにもモノクロを楽しんで頂きたいです。

ビワさん、こんばんは。
電信柱のカットは路地から狭く見える青空を見ながらの撮影でした。
いつもこうした写真ばかりで・・・(^^;
キリンは面白かったです。大きさを見せるためにわざわざ人を入れてみました。

kagerouさん、はじめまして。
拙ブログをご覧頂きまして、ありがとうございます。
2年前まで横須賀にお住いでしたか。お隣さんだったのですね。
で、現在は柴又ですかぁ・・・。寅さん大好き人間の私は毎年のように柴又を訪れております。
今日の被写体がkagerouさんのお好みと似ておりましたか。それは嬉しいです。
やはり同じような被写体を撮影される方が他にいらっしゃるのは心強いですから。
今後ともよろしくお願い致します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 富士フィルム X-T10 | トップページ | 超広角・こうかく・仰角 »