« 映画「アメリカン・スナイパー」 | トップページ | 夜の動物園 »

2015年8月30日 (日)

二子玉川

Dscf0034
東京・二子玉川にて

二子玉川、どういうわけか私は川崎市に位置していると錯覚してしまうのですが、東京都世田谷区なんですよね。多摩川を渡るのですから、当たり前なのに・・・(^^;

Dscf0003

その二子玉川、大変大きなショッピングモールが出来たので、人の流れも多いですね。

Dscf0010

この日も暑かったですから、ミストのそばに居たくなるのも分かります。(^^)

Dscf0022

ちなみにここは三階建ての屋上部分です。

Dscf0024

使ったカメラは富士フィルムさんのユーザーさんから勧められたX-E1です。純正レンズを購入する余裕がないので(笑)、安いマウントアダプター(非純正)を購入して手持ちのレンズで撮影しています。

Dscf0027

今回もRAW+JPEGで撮影しましたが、今日の写真はRAWをAdobe Lightroom CCで現像処理しています。

やはり緑の発色に富士フィルムさんらしさが出ていると思います。

FUJIFILM X-E1
Zeiss G Biogon T* 28mm F2.8(ライカ Lマウント改)

« 映画「アメリカン・スナイパー」 | トップページ | 夜の動物園 »

コメント

 おはようございます。

 こちらのブログに来る前に以前に、GシリーズBiogon28mmF2.8(Lアベノン改造)で撮った、夜の盆踊りの写真を見ていました。
 すごい偶然です。

 NEX-3で撮ったものですが、このレンズ、よく出来ていますね。
 

おはようございます。
川崎市と錯覚されていましたか。溝の口とも近いですしね。
10年近く前から、年に数回ですが二子玉川には出かけていますので、開発に関しては理解しています。
一帯はそれほど広い商圏ではないと思うのですが・・・世田谷の外れでアクセスはそれほどよくないですし、すぐ南川は多摩川です・・・でも高層マンションが何棟も建っています。まあ東急の肝煎りですね。地域のステータスは向上したのでしょうが、それを支える年齢層は高そうなので、これが20~30年後にどうなるのかは関心があります。こうなると玉川高島屋が古さを払拭できるかどうか。
ところで私は同じだと思っていたX-E2のセンサーはやはり新設計だったみたいですね。で、狙っています(笑)

おはようございます。
二子玉川の高島屋は、母と時々お買い物に出かけます。
ここは、デパートの向い側ですね。
まだ、行ったことがありません。
映画館などの総合施設が入ったそうですね。
こちらで、ミストを浴びられたのですね。(^^)
1枚目・2枚目、光と影を感じるお写真が素敵です。
5枚目、人の小ささが空間の広さを感じます。
アドビで、RAW現像をしても、センサーの持つカラーが優先されるのですね。

pyosidaさん、こんにちは。
おやおや、珍しい偶然ですねぇ・・・(^^)
NEX-3での撮影でしたか。
G Biogon 28mmはフィルム時代も評判が良かったですね。
ただ、さすがにフルサイズデジタルで撮ると四隅がちょこっと流れますが、APS-Cではまったく問題がないので楽しめます。

cucchi3143さん、こんにちは。
完全に錯覚しているわけではないのですが、川崎の真向かいに位置しているからなのでしょうね。(笑)
年に数回お出掛けですか。私は今回が2回目ですが、前回訪問時はまだまだショッピングモールが工事中でした。駅ロータリーも工事中で。
玉川高島屋さん側が今度は少し寂れているように感じました。前回はそこから多摩川にも出たりして風景を楽しみましたが。
清里が寂れてしまったように、こちらも都心から離れておりますので、おっしゃるように20〜30年後がどうなるのか・・・。
お話しのセンサーの件ですが、X-E2から位相差センサーが組み込まれたようです。私にX-E1を推薦して来た方によると、その差が画質に現れているとの事ですが、比べた事がないので実際のところは分かりません。
ただ、X-E1はX-T1とX-T10とは確かに発色は違うように感じました。T1とT10は油絵の具を塗ったようなこってり感を感じます。

Maruさん、こんにちは。
玉川高島屋さんにお出掛けになられるのですか。
二子玉川は今回が2回目ですが、ショッピングモール側に人が流れるようですね。
映画館も入っておりました。
今回のスナップは記録写真的になりましたが、X-E1のテスト撮影もついでにやったような感じです。(笑)
RAW撮影でもメーカー毎の個性はやはり出ます。メーカーの個性プラス現像ソフトの個性でしょうか。

こんにちは。
いい感じの写真になっていますね。これなら使ってみたいと思ってしまいます。
二子玉川といえばお洒落な街というイメージですが、その通りのようですね。屋上庭園も本格的。こういう街に住んでみたいなあと、田舎者は思ってしまうのです。

ビワさん、こんばんは。
私もこのくらいの発色なら良いのではないかと思います。
二子玉川は今や住みたい地域として人気なんだそうです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画「アメリカン・スナイパー」 | トップページ | 夜の動物園 »