« 横浜野毛探訪 | トップページ | 横浜野毛探訪(3) »

2015年9月 3日 (木)

横浜野毛探訪(2)

Dsc01215

野毛の町、観察眼を持って歩いてみると、新しい発見と驚きとがあり、たまには歩いてみるものだなぁ・・・と思いました。

Dsc01216

以前は古本屋さんが何軒も在った記憶が残っているのですが、次々と閉店したようです。

Dsc01229

多く見られたのが所有者、若しくは借主が去った後らしい建物が風雨に晒され、そのまま残っているという事。

マンション建設目的の不動産関係が土地を買い取ってくれないと売れ口がないのかもしれませんね。今の野毛の集客数を考えると。

Dsc01236

それでもメイン通りには目を惹くお店も少なからず在るのですが・・・。

Dsc01241

ところが一歩路地を入ってみると小さな空き地、若しくはコインパーキングが目に付きます。

SONY α7 Mark II
Canon EF 50mm F1.8 STM

« 横浜野毛探訪 | トップページ | 横浜野毛探訪(3) »

コメント

おはようございます。
写真的には、寂れた街は、とっても好みですが、
そこで生活している人たちの現実は、厳しいのかもしれませんね。
古本屋さんが、いい雰囲気です。
庶民的な暖かさを感じます。
メイン通りにあるお洒落なレストランとのギャップが面白いですね。(^^)

おはようございます。
野毛坂は仏壇屋さんが多い印象ですが、古本屋さんも何軒もあったのですね。
この本屋さんの近くにあったカフェが気に入っていたのですが、
何年か前に閉店してしまいました。
新しいお店もちらほら増えていますが、やはりやめていくお店も多いですね。
野毛坂から紅葉坂あたりは好きな散歩道ですので、
久しぶりにいて見ようという気持ちになりました^^

Maruさん、こんばんは。
寂れた街、実は私も好みです。(^^;
確かにおっしゃるように、そこで生活していた人たちにとっては厳しいものを味わって去ったりしているわけですが、やはりそういうところは人間臭さを感じます。そこに惹かれるわけですが。
メイン通りもお店は実に少なくなっています。マンションが堂々と建っていますし、これからどんどん小さなお店は減って行くと思います。

koukoさん、こんばんは。
仏壇屋さんも減りましたよ〜・・・。以前は何軒もあったのですが・・・。
お気に入りのカフェも閉店しましたか。寂しいですねぇ・・・。
新しく出来たお店、正直なところどのくらい続くのだろうか・・・なんて思ってしまいます。
徐々に涼しくなって来ましたので、是非koukoさんもまた歩いてみてくださいませ。

こんにちは。
空き屋ばかりになるくらいなら、いっそマンションでも建ってくれればといった感じでしょうか。
古本屋さんにしても新刊書店にしても、小さなお店は大変ですね。最近は、お店で本を取り寄せることもなくなりました。思わぬ発見があるのが書店の良いところなのですが。

ビワさん、こんばんは。
マンションも結構建っております。
ただ、土地が狭いところは買い手が付かないようです。結局、その周りも立ち退かないとマンションも建てられないという事なのでしょう。
本屋さんの経営も大変でしょうね、今の時代は。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 横浜野毛探訪 | トップページ | 横浜野毛探訪(3) »