« 横浜野毛探訪(2) | トップページ | 自由が丘を歩く »

2015年9月 4日 (金)

横浜野毛探訪(3)

Dsc01243

日中の野毛の姿です。人通りが実に少ないです。

多分、夕方過ぎくらいからは飲み屋さんがお店を開けますので、それなりに人は訪れるものと思います。

Dsc01253

日本最古のジャズ喫茶「ちぐさ」です。懐かしい亡き親父さんのイラスト、そっくりです。

こちらは一度閉店した後、有志の皆さんで場所を変えて開店したお店で、元の場所は現在大きなマンションが建っております。

日野皓正さん、秋吉敏子さん、渡辺貞夫さんらが「ちぐさ」から育って行きました。

Dsc01255

しかし、その野毛もコインパーキングが実に多くなっています。

Dsc01257

これが野毛らしいお店の様子と言っても良いのではないでしょうか。

Dsc01263

これも野毛商店街の中の路地のひとコマです。アパートのようですが、こういう光景に惹かれます。

SONY α7 Mark II
Canon EF 50mm F1.8 STM

« 横浜野毛探訪(2) | トップページ | 自由が丘を歩く »

コメント

おはようございます。
「ちぐさ」のご主人のイラスト、素敵ですね。
KONDOHさんも通われたのですね。
私はロック人間なのですが、ジャズ喫茶にはとても惹かれます^^;
飲み屋さん街のお写真、野毛らしい風景ですね~。
「うだつ」とか「うさぎ」とか、お店の名前が面白いなぁ♪

おはようございます。
1枚目、そうそう、こんなところを歩いた記憶があります。
ずらりと並ぶ飲み屋街、怪しげな雰囲気を感じていました。^^;
3枚目、本当に野毛らしいです。
たくさんの飲み屋さんの看板が、目に飛び込んできます。
お友達と行った安くて美味しいお寿司屋さんは、お友達が誰かに聞いてきたのですが、
場所が見つからなくて、随分うろうろ探し歩きました。
ちぐささんの前を通った時に、「ここにあるんだ~!」って、感激ましたよ。(^^)
そのお寿司屋さんは、日曜日のお昼に、お客さんで溢れていました。
寂れていく街の中のも、頑張っているお店もいくつかあるのかもしれません。

koukoさん、こんばんは。
親父さんのイラスト、良く特徴を捉えていると思います。
ジャズを聴き始めた頃、雑誌で「ちぐさ」を知り、訪れるようになりました。何度も通ううちに親父さんからいろいろな事をお教え頂きました。カウンターの中へ入ってお手伝いをした事もあります。お客さんがいないと好きなものをリクエストしろ、なんて随分優しくして頂きました。(^^)
ロックも専門の喫茶店があるようですね。
野毛の飲み屋さん、本当にユニークな名称が多いです。

Maruさん、こんばんは。
1枚目の通りを歩かれましたか。如何にも野毛、という感じのところです。
初めてですとなかなか馴染めない地域かもしれませんですね。(^^)
お友達と入った安くて美味しいお寿司屋さん、どこだろう・・・?
日曜日のお昼で混んでいたのですか。う〜ん・・・思いつかない。(笑)
お店によっては繁盛しているところもあるのでしょうね。そういうお店がないと困ります。
私は野毛で食事をする事は滅多にないのですが、今度そのお寿司屋さんを探してみましょう。

こんばんは。
野毛のお寿司屋さんは、「秀吉」というお店です。
休日のランチは、ファミリー客で、賑わっていました。
笑っちゃうくらい安いですよ。(^^)
ボリュームもあって、ランチメニューを全部食べきれませんでした。
今度、探してみてくださいね。(^_-)

Maruさん、
わざわざありがとうございます。m(_ _)m
今度休日に歩いたら、探してみます。
ランチを頂きますね。(^^)

こんにちは。
「毛沢東もビックリ!!」な餃子が気になりますね。魚とワインとは面白い。
コインパーキングの壁画?いいですね。まるで銭湯のようです。

野毛は戦後は賑やかな繁華街だったようですね。
現在の風景は失われた昭和の風景が色濃く残っている光景です夜は賑やかなのでしょうか・・・・・・
大駅近くは別として訪れるたびに大阪も神戸も地盤沈下は激しく昭和の光景もシャッター街となり亡くなりつつあります。そして更地やコインパーキングが増殖しています。
京都だけは民間活力で見事に活かしていますね。

ビワさん、こんばんは。
その餃子、食べた事はないのです。宣伝文句に引いてしまいます。(^^;
コインパーキングの壁画、面白いですよね。本当に銭湯みたいです。

tokiwaiさん、こんばんは。
以前、横浜の資料を見たのですが、野毛は闇市で賑わったような事が書いてありました。
当時の写真を見ると、今とはあまりにも違うので、私には別の地のように感じました。
大阪と神戸は地盤沈下が激しいのですか。大阪はそういうイメージはないのですが・・・。
何処も商店街が生き抜くのは大変なようですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 横浜野毛探訪(2) | トップページ | 自由が丘を歩く »