« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月30日 (水)

ハッセルブラッドで浅草

Img991

昨日ご紹介した新参のハッセルブラッドを携えてお出掛けした先が浅草でした。今日はハッセルブラッドによる浅草スナップです。

とにかく・・・・物凄い人の数。仲見世は歩けないので、一本裏の路地を歩きました。(笑)

Img997

周りから聞こえて来る声は中国語がほとんどでした。とにかく声が大きいので・・・。その他では英語圏の方たち。

Img1000

浅草寺では身動きが出来ないので、花屋敷方面へ。

子供の頃、父に連れられて来たのが初めての浅草でした。ジェットコースターに乗りましたが、低い木の枝の下を通過する際は頭にぶつかるのではないかと思った記憶が残っております。(笑)

Img998

仲見世や浅草寺周辺を離れ、ここら辺りに来ると浅草もガラッと雰囲気が変わりますね。この雰囲気は昔から全然変わっていないような気がします。

Img999

浅草寺だけが浅草ではない、という事です。外国からの観光客はこちら方面には来ないようです。

私自身はこうした雰囲気のところに興味を惹かれるのですが。(^^;

HASSELBLAD 553ELX
Zeiss Planar T* CF 80mm F2.8
Kodak T-MAX 400

2015年9月29日 (火)

ハッセルブラッドを買った!

553elx
HASSELBLAD 553ELX(1988年発売)

シルバーウィーク中に購入したフィルムカメラ、昨日ニコン F2をご紹介しましたが、残りのもう1台、それはハッセルブラッドです。

拙ブログを長くご覧頂いている方は私がハッセルブラッドを何よりも愛用している事はすでにご存知の通りですが、実はモータードライヴ付きの500系は過去一度も所有どころか、お借りして使った事すらありません。

ずっと一度くらい使ってみたいものだと思ってはいましたが、何しろモードラ付きのハッセルは大変高価でした。しかし、このところのフィルムカメラ、特に中判カメラの中古市場での価格は一部を除くとガタ落ちと申しますか、新品価格を考慮すると可哀想なくらいの捨値価格。

今回私が入手出来たモードラ付きのハッセルブラッド 553ELX(ボディのみ)も嘘みたいなプライスが付いていました。前ユーザーさんはスタジオカメラマンかもしれません、それなりに使い込んである個体です。外観はそこそこ綺麗ですが。

店頭で電池(単三電池5本使用)を入れてもらい動作させてみると、調子が良さそうです。初めてのモードラ付きハッセルですから正直完調の状態は窺い知れませんが、嫌な動作音は聞こえませんので安値という事もあり、購入した次第です。お店の半年保証付きですし。

Img988
東京・厩橋にて

その553ELXを持って早速撮影に行きました。上の写真、東京スカイツリーと手前の屋形船両方を画角に入れたいのですが、はみ出してしまいます。

なので、カメラを傾けて撮影しました。(^^;

Img978

以前、偶然通り掛かった時に新幹線が見えた神田川です。その時持っていたカメラはSONY α7 II でしたが、今回553ELXを持って同じ場所に出掛け、新幹線を待って撮影。二階建て新幹線MAXが来ました!

Img985

その後、神田川下りの遊覧船が来ましたので、手前に来たところでシャッターを。

さて、モードラ付きのハッセル、店頭で手にした時は思ったほど重くはないな、と感じていたのですが・・・。

自宅に帰り、レンズ(標準80mm)とフィルムバックを装着してみると、「げ! こんなに重くなるんだ・・・」という思いが。(笑)

なるほど、今モードラ付きハッセルが中古市場で人気が無い理由が分かりました。この重さが嫌がられているのですね。(^^;

過去、スタジオカメラマンに愛用されたように、本来は三脚に据えて使うカメラなのでしょう。ですが、手持ちのスナップ撮影時でも自動巻き上げでファインダーのブラックアウトが無いのは良いですね。

HASSELBLAD 553ELX
Zeiss Planar T* CF 80mm F2.8
Kodak T-MAX 400

2015年9月28日 (月)

ニコン F2 を買った!

Nikonf2_01
Nikon F2 Photomic A(1977年発売)

シルバーウィークの休みにフィルムカメラを2台も購入したという事は以前告白(大袈裟!)しておりますが、そのうちの1台はニコン一眼レフのフラッグシップ機 F2であります。俗にF一桁と言われる、ニコン製のプロ機第二世代。

Nikonf2_04
F2 + Ai Nikkor 50mm F1.4S

発売は1971年ですが、私が購入したフォトミック Aファインダー搭載機は1977年の発売。大分以前にも同じフォトミック Aファインダー搭載機(もちろん中古)を入手した事があるのですが、その後手放しております。なので、今回が2度目の購入になります。

Nikonf2_03
F2 + Nikkor-H Auto 50mm F2(Ai改)

F2には昔のAutoレンズの方がデザイン的に合っているような気がしますね。

ふらりと入った都内某店。ガラスケース内に見た目綺麗なニコン F2を発見。プライス表(極安!)に「メーターOK」と書き入れしてあります。興味を持って見せて頂くと、擦り傷は底蓋、三脚穴付近にしかありません。肝心のファインダーも腐食、ゴミも無く実にクリア。方眼のスクリーンが入っておりました。ミラーもこれまた綺麗で全く問題無し。

「頂いて行きます」、このひと言で決まり。(笑)

露出計は年代的に当然保証対象外ですが、カメラの機械的なものはお店の半年保証付きなので安心して使えます。

ご存知ない方の為に申し添えておきますが、電池は露出計にのみ使っておりまして、シャッターその他はすべて機械式なので、カメラそのものは電池が無くても使えます。この辺がデジカメとは違うところですね。

Ai50003

休み中、東京駅八重洲口近くで開催されていた田中長徳さんの写真展を見に行った帰り、前日購入したばかりのNikon F2をテストも兼ねて使ってみましたが、露出計は正確です(自分の勘と合っていましたので(^^;)。

Ai50009

ニコンフラッグシップ機だけあって、巻き上げはスムーズですし、初代Fに比べるとやや甲高いですがシャッター音も小気味良く、以前使っていた時の感触を思い出しました。

Ai50010

次世代のF3も素晴らしいカメラですが、F2はF3以上にカメラを操っているという感じがして、撮影がとても楽しかったです。(^^)

Ai50006

やはり自分はデジタルカメラを使っている時より、フィルムカメラを使っている時の方が撮影をより一層楽しんでいる事を再確認しました。(笑)

購入店のベテラン店員さん曰く、「デジカメは家電製品ですからねぇ」ですって。(^^;

Nikon F2
Ai Nikkor 50mm F1.4S
Kodak SUPER GOLD 400

2015年9月27日 (日)

日本丸の総帆展帆と満船飾(2)

Dsc_1173

日本丸の総帆展帆、大分帆船らしくなって来ました。

Dsc_1188

船首の帆もすべて張られました。

Dsc_1191

ランドマークタワー上空、雲がまるでデザインされたような形だと思いませんか? (^^)

Dsc_1194

総帆展帆、後ひとつ帆を下せば完成です!

Dsc_1209

総帆展帆終了後、今度は満船飾の開始。

満船飾とは、船でお祝い事がある時に国際信号旗を掲揚する事を言うのだそうですが、日本丸の総帆展帆と満船飾の日は必ずしも一致していません。しかし、この日は同時にふたつ行われたのです。

Dsc_1215

信号旗は船首から船尾まで張られます。見事ですね〜・・・。

Dsc_1226

この日の総帆展帆と満船飾が終了しました。午前10時30分から開始され、ほぼ予定通り11時30分に終了しました。

午後3時からは帆を畳む作業(畳帆)が行われ、この日のイベントは終了します。

Dsc_1236

すべて完了し、帆船らしい見事な姿になった日本丸を引いて撮影。

Img_0739
これのみ iPhone 6 Plus で撮影

日本丸の勇姿をスマホで撮影してみました。良く写りますよね〜・・・。

久々撮影に使った旧世代のデジ一眼、最近のギラギラしたデジタルカメラとは違う、素直な描写に感動した事を付け加えておきます。

Nikon D2X
AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G ED
AF DX Fisheye-Nikkor ED 10.5mm F2.8G

2015年9月26日 (土)

日本丸の総帆展帆と満船飾

Dsc_1101
9月23日、横浜みなとみらいにて

横浜みなとみらい21地区に展示されている帆船「日本丸」の総帆展帆(そうはんてんぱん)と満船飾(まんせんしょく)を見て来ましたので、その様子を二日に渡ってご覧頂きます。

Dsc_1114

午前10時30分、ボランティアの皆さんによる総帆展帆開始。

Dsc_1120

総帆展帆とは、字から想像が付くと思いますが、帆船すべての帆を広げる事を言います。

Dsc_1130

実は帆が張られる様子を見ながら、空の雲の様子も見ておりました。この日の雲が実に絵になると思ったからです。

で、↑このカットは空をメインにして撮影してみました。

Dsc_1139

良くあんな高いところで作業出来るものですねぇ〜。私、高いところが少々苦手なので。(笑)

Dsc_1145

この日は日差しが少々強かったです。恐らく作業をされている方々は汗だくになっていたと思います。

男性だけかと思っていたら、女性も結構いらっしゃいましたよ。お若い方はもちろん、五十代か?と思われるご婦人まで。(◎_◎;)

Dsc_1160

もう、かなり帆が張られました。帆船らしくなって来ましたね。

Dsc_1163

見物席が設けられていましたが、ほとんどの人は日陰に入って見物しておりました。(^^)

明日へ続く。

Nikon D2X
AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G ED
AF DX Fisheye-Nikkor ED 10.5mm F2.8G

2015年9月25日 (金)

浅草を俯瞰する

Dscf0171
東京・浅草にて

シルバーウィーク休みに浅草に出てみました。思ってた以上の大混雑に辟易。(^^;

Dscf0180

浅草寺に連なる参道(仲見世)を撮影。

参道などまともに歩けません。ただ・・・ただ・・・人を見に来ているだけ。(笑)

Dscf0179

Dscf0185

東京スカイツリー、いつもとは違う位置で見るのはなかなか良いですね。しかし、東京の空とは思えないです。富士フィルムさんが描く青空と解釈した方が良いかもしれません。

吾妻橋も人の行列です。

Dscf0160

こちらは路地から見た東京スカイツリー。おまけです。(笑)

中国のテレビ局が来ておりまして、女性リポーターが仲見世入口の例の大きな提灯を指差しながら大きな声で喋っておりました。もちろん何を喋っているのか分かりませんでしたが。(^^;

浅草は中国でも人気なのでしょうか。

FUJIFILM X-E1
Zeiss G Biogon T* 28mm F2.8(ライカ Lマウント改)

2015年9月24日 (木)

中判デジタルスナップ(2)

Imgp0166

シルバーウィークも昨日で終わりましたが、今日明日も上手く休みを取れた方は今度の日曜日までの9連休となるようで。次回のシルバーウィークは11年後らしいですよ。

ところで来年から8月のお盆時期に「山の日」という祝日が設定されるので、お盆休みが一日増えるそうですね。

Imgp0174

今日の写真は昨日の続きで、PENTAX 645Dによるお気軽お散歩写真であります。

Imgp0181

大さん橋入り口の海岸通り付近には異国情緒溢れるお店が見られますが、いずれも年月が経過した佇まいですね。

Imgp0191

地元横浜の人間でありながら、実はここら辺りのお店には一度も入った事がありません。

Imgp0196

黄金色に輝く某不動産会社のビルディング。一際目立ちます。(^^;

Imgp0199

黄金色のビルとこちらの光景、まるで表と裏の関係のよう。実は実際に位置関係が表と裏なんですが・・・(^^;

しかし、もうすぐ10月です。テレビを見ているとすでに紅葉情報の話題が出ています。暑い、暑いと言っていたと思ってたら、早くも紅葉情報ですか・・・。

PENTAX 645D
Zeiss Distagon T* 50mm F4 FLE

2015年9月23日 (水)

中判デジタルスナップ

Imgp0156

PENTAX 645D、昨年購入時はテストの意味で被写体を選ばずにいろいろと撮影に使っておりましたが、落ち着いた後は風景写真専用機になってしまい、持ち出す機会がガクンと減りました。

それも勿体ないと思い、久しぶりにお散歩写真で使ってみる事に。その時のスナップ写真を今日掲載してみます。場所は地元横浜の山下町界隈です。

Imgp0163

ただしレンズはペンタックス 645純正ではなく、ハッセルブラッド用の広角50mmレンズです。

PENTAX 645Dに装着しますと35ミリ換算で40mm相当の画角になりますので、準標準レンズとして使えます。もちろんピントはマニュアルです。

Imgp0176

女性ポートレート写真をやらない私が撮影した女性ポートレートです。それもなんとヌード。(笑)

Imgp0186

こうしてアップで捉えるとやや不気味な象さん。

Imgp0208

中国人女性(観光客?)二人が自撮り棒で自分たちの写真を撮っている姿をバックにスナップ。大きな声で喋りながら撮影していましたが、中国人(若しくは台湾?)の方が中華街に来ているのも何か不思議な感じです。

PENTAX 645D
Zeiss Distagon T* CF 50mm F4 FLE

2015年9月22日 (火)

Night airport

P9456
羽田空港にて

昨日は日中の羽田空港でした。で、今日は夜の羽田空港です。

P9461

月夜の晩です。(^^)

P9464

遠くにはゲートブリッジの灯りも見えます。

P9485

ここは第2ターミナル(Cコース ANA側)の展望デッキ。

P9483

第1ターミナル(Aコース JAL側)にアプローチ中の飛行機、お分かりになりますか?

P9494

離陸した飛行機のナビゲーションライトが空に流れる様子が美しい!

そして、夜の海風がとても心地良かったです。(^^)

夜の撮影に使ったレンズ、すべて絞り開放で撮影しておりますが、周辺はコマ収差が出まくりですね。(^^;

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
Voigtländer NOKTON 25mm F0.95

2015年9月21日 (月)

飛ぶよぉ〜!

Vt7m0117
「ほら! 飛ぶよぉ〜!」羽田空港展望デッキにて

モノクロ写真が続きましたので、今日はスカッとしたカラー写真です。

この夏、暑さに負けて飛行機撮影に出掛けておりませんでした。昨年夏は成田へ出掛けていたのに。

で、久しぶりに羽田空港で撮影しましたので、今日はその時の写真をご覧頂きます。

Vt7m0069

ようやく秋雨前線が去って、都心の空も抜けるような青空が戻って来ましたね。

Vt7m0077

離着陸は飛行機好きにとっては当然好きなシーンですが、私は離陸後に大空に向かって旋回して行くところが大好きで、「あぁ〜・・・乗りたい!」と思いながらじっと飛行機を追い続けてしまいます。(笑)

そういうシーンを捉えたのが上のカットです。

Vt7m0067
ANA B787-8(JA821A)

大好きなB787の主翼です。その主翼の影とのツーショットです。

私には実に美しい姿に見えるのです。(^^)

Vt7m0148

ルフトハンザドイツ航空機のテイクオフ。

Vt7m0108

こちらはアシアナ航空機です。

前回飛行機に乗ったのは7月でした。ですから二ヶ月経っているわけですが、二ヶ月も飛行機に乗っていないと、「随分飛行機にご無沙汰だなぁ〜・・・」と思ってしまうほどの飛行機バカです、私。(^^;

ところでこの休みに、フィルムカメラを2台も買ってしまった! 以前の相場から比較すればとても安かったから・・・とはいえ、いつもながら困ったものだ。(^^;

Canon EOS-1Ds Mark II
TAMRON SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD

2015年9月20日 (日)

ハイコントラストモノクロ

L1000289

昨日と同じくみなとみらいでのスナップ写真です。

休日、日本丸の前では良くこうした演奏会が開かれておりますね。私もしばし聞き惚れておりました。

L1000292

糞害で可哀想・・・。

L1000296

子ども達のため、カヌーの講習をやっていたようです。

L1000338

横浜にホッキョクグマ来襲!(笑)

L1000382

スクエアの中ではハワイアンコンサートが。ここでも美声に聞き惚れておりました。

ハイコントラストモノクロ、やはり暗部が結構落ちますね。柔らかさとは正反対でモード名通りやや硬い描写になるようです。ノーマルのモノクロモードと使い分ければ充分楽しめるのではないかと思います。

LEICA X2
Elmarit 24mm F2.8 ASPH.

2015年9月19日 (土)

みなとみらいはモノクロ?

L1000276

LEICA X2によるモノクロスナップが続きますが、今日の写真は今月の撮影です。

X2の「フィルムモード」機能の中に「ハイコントラストモノクロ」というのがありますので、この日はその「ハイコントラストモノクロ」を使ってのJPEG撮影。

L1000345

鉢植えのヒマワリが置いてありましたので接写で。

メリーゴーランドも乗る人が少ないですねぇ〜・・・。

L1000355

暑い日に雪だるまを見ると涼しく感じます。

あ、もちろん作り物ですが。(^^;

L1000374

ジェットコースターが苦手の私も、ここのなら乗れますね。(笑)

L1000362

これは目が回りそう・・・(^^;

昨日の渋谷でのモノクロ撮影はノーマルのモノクロモードでしたが、今日のは前述したようにハイコントラストモノクロでの撮影。やはり若干コントラストに違いがあるようです。

もっとも渋谷での撮影は猛暑の炎天下でしたから、ノーマルモードでもややコントラストが高くなっておりますが。

LEICA X2
Elmarit 24mm F2.8 ASPH.

2015年9月18日 (金)

渋谷駅周り

L1000256

今日のスナップ写真は8月の猛暑日に撮影したものです。正面に地上を走る地下鉄銀座線が見えます。

地下鉄からJR山手線に乗り換えるため地上に出て来た際、「そうだ、滅多に来ない渋谷、序でに少し撮影するか」という事で、駅周辺を軽くスナップしてみました。

L1000250

ご存知のように東急東横線が副都心線と相互乗り入れした為に東横線の「渋谷駅」が地下に潜ってしまいましたので、それに合わせて一大再開発が現在進行中です。

L1000257

私自身は渋谷の街があまり好きではないので、都内に出掛ける回数が多い割には行かない街のひとつなのです。

以前はNHKホールに足繁く通ったものでしたが、現在は仕事の関係もあってすっかりご無沙汰です。自分のお気に入りの指揮者、ソリストがあまり居ない事もありますが。

L1000253_2

こういうカットを見せられると、渋谷駅をご存知ない方には「????」となるのではないでしょうか。駅風景には見えませんよね。

L1000262

ここはガード下を住まいにしている人たちが嘗ては大勢居たのですが、この日は誰も居ませんでした。再開発に合わせて立ち退きを強要されたのでしょうか。

しかし、この日も暑かった・・・。地下鉄で涼しい思いをしていたのに、地上に出て少し歩いただけで汗が滴り落ちて来ましたから。(笑)

LEICA X2によるモノクロスナップですが、こういった蒸し暑い日には軽いカメラが最適ですよね。

LEICA X2
Elmarit 24mm F2.8 ASPH.

2015年9月17日 (木)

旧YCAT

7d1043

旧YCAT、以前も一度拙ブログで掲載しておりますが、まだそのまま残されているのですね。

7d1038

時代に取り残された廃墟みたいな佇まいです。後方の華やかな高層マンションの手前にこの姿。

7d1040

現在は横浜駅東口スカイビルに入っているYCATですが、昔は空港行きのリムジンバスに乗る方々はここまで来て乗っていたわけですよね。

調べてみましたら成田空港行きだけがここから出ていたようです。

7d1041

現在は京急線が羽田空港に直結していますので、羽田空港へ向かうならリムジンバスを使うより京急線を使った方が時間が読めるので良いと思うのですが。何より現在はJALとANAの受付カウンターも無くなったようですし。

私は羽田空港までのリムジンバスって利用した事がありません。利用した事のあるリムジンバスと言ったら、「旭川空港〜旭川駅間」と「大阪伊丹空港〜天王寺間」、「広島空港〜広島駅間」の三箇所のみ。

さて、旧YCATが存在するこの土地は一体どう再利用されるのでしょうか?

SONY α7 II
Zeiss G Biogon T* 28mm F2.8(ライカ Lマウント改)

2015年9月16日 (水)

横浜ポートサイド地区

P1070111

横浜駅東口に隣接するポートサイド地区をご存知でしょうか?

再開発地区なのですが、国道側には幾つもの高層マンションが建つようになりました。

P1070121

1枚目を撮影した場所で後ろを振り返るとこういう具合にマンションが建っています。

P1070129

で、横浜駅東口方向を望むとお馴染みのビル群が見えるのです。

P1070146

ところどころベンチが設置してありますので、地元の人、或いは通り掛かりの人がみなとみらい方向を見ながらのんびりしたりしています。

P1070161

直ぐ向こうには中央卸売市場が見えますので、場所的には横浜駅と中央卸売市場との間に在る事がお分かり頂けると思います。

P1070183

帰り掛け、向こう岸の貨物専用路線に貨物列車が走って来たのでカメラを向けると、右手からは水上バスが来ましたので、重なったところでシャッターを切りました。ラッキー!(^^)

Panasonic DMC-GX7
LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

2015年9月15日 (火)

アポマクロエルマリートと花

L1002325
コスモス(ハッピーリング)

昨日に引き続き、昭和記念公園で撮影した写真です。

コスモス畑は2〜3分咲きという感じでした。何年か前に満開の様子を見ましたが、それはもう見事でした。

L1002294

青モミジです。昭和記念公園の紅葉を見た事がないのですが、どういう感じなのでしょうか?

L1002283
ホオノキ

私には新宿御苑でお馴染みのホオノキ。大きな実を付けていますが、そろそろ破裂しそうな雰囲気。ちなみに食べられません。(^^)

L1002343

良く見かけるイチモンジセセリがキバナコスモスの蜜を吸っているところを。

L1002287

何じゃ、これは?(笑)

今回は時期的に花の数が少ない時なので、出来たらまた秋に訪れてみたいですね。

ところで花の撮影となると私は今回も持ち出したライカのマクロレンズが定番。ボディ共々このレンズも重いですが、写りに関してはいつも期待通りの描写をしてくれます。

最近は SONY α7 II に付けて使う事が多いですが。(^^;

LEICA R9 + DMR
Apo-Macro-Elmarit-R 100mm F2.8

2015年9月14日 (月)

久しぶりのDMR

L1002276
カクトラノオ

久しぶりに国営昭和記念公園に行って来ました。前回訪れたのがいつだったか・・・?
今年はもちろん初めてですが、昨年も行ってませんので本当に久しぶりでした。

しかしまぁ、実に広いですよね。行き慣れている新宿御苑の何倍の広さがあるのか。元は飛行場でしたから当たり前なんですが。

最初に撮影したのが水鳥の池のほとりで撮影したカクトラノオ(別名:ハナトラノオ)。

L1002309
シュウメイギク

こちらは日本庭園で撮影したシュウメイギクです。昨年、鎌倉のお寺さんで撮影していますが、もう一年経ったわけだ・・・。

L1002299
ヒガンバナ

早々と、黄色いヒガンバナがポツンと咲いていました。

L1002320
コスモス畑にて

カナブンが一生懸命コスモスの蜜を吸っていたので、そこを撮影。

持参したカメラはライカ R9+DMR です。今年、一度も使っていなかったようです。困りますねぇ・・・って、他人事みたいに言っている。(^^;

しかし、昭和記念公園を歩いている最中、このセットこんなに重かったんだ〜・・・と、重さに辟易しておりました。如何に最近、ミラーレスカメラの軽さに慣れてしまったかを再確認した次第です。(笑)

LEICA R9 + DMR
Apo-Macro-Elmarit-R 100mm F2.8

2015年9月13日 (日)

Ginza at night

Dsc01322
東京・銀座にて

昨日は少し過激な記事となりましたが、今日からまた本来のブログに戻させて頂きます。

で、今日は銀座でのスナップです。ここはもうお馴染みのウィンドウですね。

Dsc01331

なかなか目立ちます。

Dsc01329

話題のWatchですが、熟慮の末しばらく見送りという事で。(^^;

Dsc01380

某高級ブランドの建物。プロジェクションマッピングのイルミネーションが目を惹きます。自分には全く縁のないブランドですが、しばらく見入ってしまいました。(笑)

Dsc01338

そのプロジェクションマッピングの下、綺麗なウィンドウですね。通り掛かりの女性の目が輝いています。(^^)

SONY α7 II
Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS

2015年9月12日 (土)

国立競技場

Dscf0113
国立競技場跡

拙ブログでは基本的に政治に関する事由には一切触れない事にしておりました。

しかし、このところの政府の飲酒運転もどきの動きに対し、不満が募るばかりです。直近の出来事では新国立競技場問題。そして更に大きな話題になった五輪エンブレム問題。盗用問題は置いておくとしても、渦中のデザイナーはエンブレム決定審査員とは皆どこかで繋がっていたとの事。なんだ、出来レースだったのか、と私は思ったものです。

Dscf0111

白紙に戻すのは当然としても、結果、大変な無駄遣いをした事になります。そのお金、すべて血税ですよね。誰も責任は取らないのでしょうか?

今回の大雨による被害ですが、常総地区の堤防決壊による被害は甚大なものになっています。例の法案の審議などしている時ではないでしょう。東北では未だ仮設住宅で不自由な生活を余儀なくされていらっしゃる方も多いのです。今回の大雨でその仮設住宅も被害を被っているようです。

Dscf0117

福島では除染した際に溜まった土嚢袋が今回の大雨によって流出したとのニュースが伝わって来ました。

問題山済みの我が国、私利私欲に走っている政治家の方々、この先どうするのでしょうか?

オリンピックに浮かれてなどいられない国内事情に思われるのですが?

2015年9月11日 (金)

札幌の青い空

Dsc_0546
JR札幌駅前にて(7月6日撮影)

昨晩、テレビニュースをずっと見ておりました。

栃木、茨城の大雨による被害は大変な事になっておりますね。台風そのものは愛知県に上陸してから日本海に抜けたわけですが、その東海地域から大分離れた関東で大きな被害を被る事になりました。

原因は二つの台風の間に出来た筋状の雨雲(線状降水帯)が関東の南北に居座った為でした。私の住んでいる横浜でもあちこちで避難勧告が出、床上浸水に見舞われたお宅も出ております。

過去、横浜は比較的こうした災害を被る事のない地域でしたが、今回は長く居座った雨雲の影響で大雨に遭う事になったわけです。

しかし、鬼怒川が氾濫した茨城県常総地区の映像には参りました。

Dsc_0545

そういう中、気分的に乗らないので今日はブログ記事をお休みしようかと考えたのですが、このところスッキリした天候とはご無沙汰なので、北の大地、札幌の澄み切った青空を急遽掲載する事にしました。

災害に遭われた皆様に、お見舞い申し上げます。

2015年9月10日 (木)

JR鶴見線「国道駅」

P8031
JR鶴見線・国道駅にて

今回東海に上陸した台風は事前に雨台風と天気予報で言われておりましたが、本当にそうでしたね。拙ブログをご覧頂いている皆様、被害はなかったでしょうか?

実は拙宅の地域に「土砂災害警戒警報」が出ました。その後には「避難勧告」が発令されたのです。こんな事は初めての事でした。

自分は仕事に出ておりましたが、幸い被災を被る事なく済んでおります。最寄りの鉄道も運転見合わせがあったりして、多少の混乱がありました。

今日の写真はJR鶴見線の国道駅ですが、この鶴見線も全線で運転見合わせになりましたので、沿線に勤務している方々は難儀したと思います。

写真は先月撮影したものです。今までにも何度か撮影しておりますが、飲み屋さんがお店を開く時間帯に訪れた事がなく、今回は時間を遅らせて行きました。

私はお酒が飲めませんからアルコール好きの方の楽しみ方を知らないわけで、こうしたところで飲む時の気分ってどういう感じなのでしょうかねぇ?

P8026

都市部の鉄道なのに無人駅の鶴見線。

もう大分前ですが、ライブハウスでコンサートを開くミュージシャンからチラシ用の写真撮影を頼まれ、この鶴見線を使って撮影した事があります。どこか地方で撮影したような雰囲気を出したかったからなのです。

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8

2015年9月 9日 (水)

都電沿線を歩く(4)

Img_0529

沿線を歩いていて少々びっくりしたのがこの風景。

西新宿のコクーンタワーが見えます。改めて目立つ建物だなぁ・・・と。(^^)

Img_0540

少し歩いた後、涼しいところへ・・・という事で、冷所である都電に乗車します。(笑)

Img_0553

久しぶりに訪れました。夏休み中ですから、学生の出入りも少ないです。

Img_0558

大隈講堂をバックに iPhone で自撮りしていた女性(学生かな?)をスナップ。

可愛いらしい人で、微笑みながら撮影している姿に思わず私も笑みがこぼれました。(^^)

Img_0572

汗もびっしょり掻いて、この辺で帰路に着く事に。翌日は清里です。実に忙しい日でした。(笑)

Canon EOS 7D
EF-S 15-85mm F3.5-5.6 IS USM

2015年9月 8日 (火)

都電・夏の思い出

Img_0463

夏休みに撮影した都電荒川線です。35度超えの猛暑日でしたので、よくもまぁこんな日にカメラを持って出掛けたものと、今は思います。(笑)

Img_0440

しかし、都電の中は実に快適でした。生き返った心地でしたよ。

Img_0459

乗車して車内の涼しさに汗も止まるのですが、下車して沿線で撮影しようとするとまたまた汗が・・・(笑)

Img_0582

都電の撮影に出掛けるとカメラを持った人とあちこちですれ違いますが、この日はカメラを持った人をほとんど見掛けませんでした。如何に自分がアホかと。(^^;

Img_0589

今日の写真から、あの猛暑を思い出して頂けると嬉しいです。(笑)

Canon EOS 7D
EF-S 15-85mm F3.5-5.6 IS USM

2015年9月 7日 (月)

富士 XF 56mm F1.2 R APD 試用

Dscf0062
タイワンホトトギス(絞り開放)

富士フィルムさんのXマウント・ミラーレス用交換レンズの中に、アポダイゼーションフィルターを搭載したレンズがあります。

富士フィルムさん曰く、「柔らかく美しいボケ味を生み出す」というコピーで、ポートレート撮影に最適な高性能レンズとの事。今日はそのレンズで撮影した写真を掲載します。ただし、私はポートレートをやりませんので、お花です。(^^;

Dscf0065
(絞り開放)

2枚ともタイワンホトトギスですが、こちらはわざと背景がややうるさいところを選んでいます。

絞り開放、ややフレアっぽさを感じますが、柔らかい描写です。

Dscf0069
アガパンサス(絞り F2.8)

花びらが落ちたアガパンサスです。F2.8まで絞るとかなりシャープになりますね。

Dscf0076
(絞り F1.4)

少々クレームを付けるとレンズの絞りリングが軽過ぎます。左の手のひらでレンズとボディを支えているのですが、気がつかないうちに絞りリングが動いてしまうのです。

この写真も自分は絞り開放で撮影していたつもりだったのですが、少しリングが動いていたのです。

Dscf0076_02

ピントは真ん中のチャバネセセリに置いていますので、そこを等倍で切り取ってみました。

正直申しましてカメラのオートフォーカスには何度となくイライラさせられました。マニュアルにして撮影したりもしております。

Dscf0079
コムラサキ(絞り開放)

これも少しフレアっぽさが残っていましたので、コントラストを弄りました。

アポダイゼーションフィルター搭載レンズ、さすがにボケは綺麗ですね。富士フィルムさんの単焦点レンズは良いものが多いのですが、このレンズもお高くて買えません。借り物です。(^^;

FUJIFILM X-E1
XF 56mm F1.2 R APD

2015年9月 6日 (日)

ELMAR 135mm F4 を買った!

El90_01

何年振りになるのか、ライカのM型レンズを購入しました。しかし、まるで人気のない望遠レンズです。

El90_02

LEITZ WETZLARと印字されています。シリアル番号から1961年製造と分かりました。ライツ社黄金時代のレンズですね。1970年代に入ると経営危機に陥り、いろいろとコストダウンを余儀なくされる前の良き時代のレンズのようです。

El90_03

LENS MADE IN GERMANY と刻印されています。昨今のライカレンズの当てにならない MADE IN GERMANY とは違い、正真正銘のドイツ製レンズですね。

購入価格は1万円台でした。だから買えたわけですが。(^^)

Dsc01291

早速、新宿御苑でテスト撮影をしてみました。サルスベリです。

Dsc01283

ちなみに、新宿の某ライカブティックでは並品でも9万円を超えるお値段。幾ら何でもこれはボリ過ぎでしょう。

Dsc01305

こちらもサルスベリです。

私が入手したレンズ、外観はそれなりに擦り傷がありますが、中のレンズは傷もなく、綺麗でした。チリ、ホコリは入っておりますけど。まぁ、半世紀以上も経っているレンズですからね。

Dsc01288

ハナミズキです。

Dsc01300

近接ばかりの撮影なので、無限遠でテスト。四隅が僅かにケラれたように落ちていますが、周辺光量落ちなのか、それとも装着したフィルターのせいなのか、改めてこの辺りはチェックしたいと思います。

以上、すべて絞り開放で撮影していたはずです。プラスティック部分などまったく無い、総金属製。持つとズシリと重いです。

ところで最近、ライカレンズの修理業者さんのブログで面白い記事を見つけました。ご参考までに。

こちらです。

SONY α7 Mark II
LEICA Elmar 135mm F4

2015年9月 5日 (土)

自由が丘を歩く

P8007

今日もお散歩写真になります。

久しぶりに東京・自由が丘に行きましたので、少しスナップを楽しみました。

P8011

こちらも路地が結構興味深かったです。

P8017

仲良しさん。(^^)

P8043

正直申しまして、あまり自分には似つかわしくない街ですね、自由が丘は。(笑)

それでもお散歩写真には面白い街かもしれません。

P8048

店舗の名称がユニークですねぇ。若い人専門の床屋さんでしょうか?(笑)

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
LUMIX G 20mm F1.7 II ASPH.

2015年9月 4日 (金)

横浜野毛探訪(3)

Dsc01243

日中の野毛の姿です。人通りが実に少ないです。

多分、夕方過ぎくらいからは飲み屋さんがお店を開けますので、それなりに人は訪れるものと思います。

Dsc01253

日本最古のジャズ喫茶「ちぐさ」です。懐かしい亡き親父さんのイラスト、そっくりです。

こちらは一度閉店した後、有志の皆さんで場所を変えて開店したお店で、元の場所は現在大きなマンションが建っております。

日野皓正さん、秋吉敏子さん、渡辺貞夫さんらが「ちぐさ」から育って行きました。

Dsc01255

しかし、その野毛もコインパーキングが実に多くなっています。

Dsc01257

これが野毛らしいお店の様子と言っても良いのではないでしょうか。

Dsc01263

これも野毛商店街の中の路地のひとコマです。アパートのようですが、こういう光景に惹かれます。

SONY α7 Mark II
Canon EF 50mm F1.8 STM

2015年9月 3日 (木)

横浜野毛探訪(2)

Dsc01215

野毛の町、観察眼を持って歩いてみると、新しい発見と驚きとがあり、たまには歩いてみるものだなぁ・・・と思いました。

Dsc01216

以前は古本屋さんが何軒も在った記憶が残っているのですが、次々と閉店したようです。

Dsc01229

多く見られたのが所有者、若しくは借主が去った後らしい建物が風雨に晒され、そのまま残っているという事。

マンション建設目的の不動産関係が土地を買い取ってくれないと売れ口がないのかもしれませんね。今の野毛の集客数を考えると。

Dsc01236

それでもメイン通りには目を惹くお店も少なからず在るのですが・・・。

Dsc01241

ところが一歩路地を入ってみると小さな空き地、若しくはコインパーキングが目に付きます。

SONY α7 Mark II
Canon EF 50mm F1.8 STM

2015年9月 2日 (水)

横浜野毛探訪

Dsc01221
横浜・野毛町にて

いつも都心に出掛ける事が多いのですが、今日は地元横浜でのスナップ写真です。

JR桜木町駅に隣接する野毛町でお散歩写真をしてみました。

Dsc01231

ここは都橋商店街と呼ばれるところで、飲み屋さんが集中しています。

Dsc01227

野毛にはJRAの場外馬券場が在るので、競馬開催日は馬券を求める人たちで賑わう町ですが、平日は打って変わり、人の数は少なくなってしまうようです。

Dsc01265

このイラストはエルビス・プレスリーとマリリン・モンローでしょうか。それに一時代前の三大テノールかな?

Dsc01239

私が子供の頃はもう少し賑やかな町だったような記憶が残っているのですが・・・。

野毛の商店街、個人商店が徐々に無くなり、跡地にはマンションがどんどん建っていますね。

撮影はSONY製カメラにCanonレンズを装着していますが、マウントアダプター経由でオートフォーカス撮影しています。全コマ、問題なく狙ったところにピントは来ております。

SONY α7 Mark II
Canon EF 50mm F1.8 STM

2015年9月 1日 (火)

小雨降る・・・

P8070
ヤブミョウガ(新宿御苑にて)

先日、暑さ厳しい新宿御苑に入りながらカメラのバッテリー切れでろくに撮影出来なかったので、雨の中にも関わらず、今一度行って来ました。いえ、雨だから行ったのですが。

↑カメムシにピントを置いて撮影しています。どこだかお分かりでしょうか?

水滴が脇役として演じてくれているようで・・・。

P8080
マルバチシャノキ

「丸葉萵苣の木」と書くそうです。ムラサキ科の植物ですが、多分初めて撮影したのではないかと思います。

果実を付けていましたが、食用に出来るらしいです。

P8074

葉を撮影してみました。葉は一枚一枚が大きいです。

P8093
タイワンホトトギス

タイワンホトトギスが咲き始めていました。ピークはこれからです。

P8109
サルスベリ(百日紅)

サルスベリもそろそろピークは過ぎて来ましたね。この写真を撮影している私の背中側には白いサルスベリがあるのですが、撮影したもののイマイチなので、こちらを。

P8101

持参したレンズは一本だけ。フルサイズ換算85mmという中望遠画角のレンズです。このレンズは最短撮影距離が短いので、マクロレンズほど自由度はありませんが、こうした花の撮影にも結構使えるので気に入っております。

しかし前回訪れた時と今回とでは、気温差があり過ぎます。どうなっているのでしょう。

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
LUMIX G 42.5mm F1.7 ASPH./POWER O.I.S.

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »