« JR鶴見線「国道駅」 | トップページ | 国立競技場 »

2015年9月11日 (金)

札幌の青い空

Dsc_0546
JR札幌駅前にて(7月6日撮影)

昨晩、テレビニュースをずっと見ておりました。

栃木、茨城の大雨による被害は大変な事になっておりますね。台風そのものは愛知県に上陸してから日本海に抜けたわけですが、その東海地域から大分離れた関東で大きな被害を被る事になりました。

原因は二つの台風の間に出来た筋状の雨雲(線状降水帯)が関東の南北に居座った為でした。私の住んでいる横浜でもあちこちで避難勧告が出、床上浸水に見舞われたお宅も出ております。

過去、横浜は比較的こうした災害を被る事のない地域でしたが、今回は長く居座った雨雲の影響で大雨に遭う事になったわけです。

しかし、鬼怒川が氾濫した茨城県常総地区の映像には参りました。

Dsc_0545

そういう中、気分的に乗らないので今日はブログ記事をお休みしようかと考えたのですが、このところスッキリした天候とはご無沙汰なので、北の大地、札幌の澄み切った青空を急遽掲載する事にしました。

災害に遭われた皆様に、お見舞い申し上げます。

« JR鶴見線「国道駅」 | トップページ | 国立競技場 »

コメント

おはようございます。
本当に、身近に被害があって、悲しいニュースでした。
鬼怒川の氾濫の映像には、心が痛みました。
私も楽しいブログを自粛すればよかったかな?と、思いましたが、
予約投稿をしていますので、載せてしまいました。
北海道の青空、清々しいですね。
毎日雨が降っていましたので、気持ちの良いお写真をありがとうございます。m(__)m

おはようございます。
今朝の横浜の空は、この北海道の青空の様です。
改めて、自然の力,自然の脅威を感じます。

鬼怒川の堤防が決壊し、大規模な水害に見舞われた茨城県常総市。
救助活動が続けられているなか、数十名の方と連絡が取れていないとの事。
どうか、無事に救助される事を願います。

Maruさん、こんばんは。
鬼怒川の堤防決壊、衝撃な映像には驚かされました。
横浜もかなりの雨量でしたが、あの映像に比べればこちらなんて・・・という思いです。
ブログはブログで・・・。目を向ける事を忘れなければ良いのではないかと考えます。
敢えて澄み切った北の空を掲載しました。ブログまで暗くしては・・・と思いまして。

寅さん(^^)、こんばんは。
今日は横浜も澄み切った青空が戻って来ましたね。遅れて来た台風一過という感じです。
自然の脅威の前には人間が如何に無力かという事を大きな災害が起こる度に思います。
帰宅後、ニュース映像を見ながらお返事を書いておりますが、今朝見たニュース映像以上の被災を被っておりますね。
行方不明の方もいらっしゃいます。乱暴な事を申せば、人命さえ無事なら、壊れた建物はまたいつか・・・という思いがあります。
改めて避難指示に従う事の大切さを再確認しました。今回は堤防決壊前に避難指示が出ていた地区もあったようです。
行方不明の方、無事見つかる事を祈りたいと思います。

こんにちは。
札幌駅は堂々とした風格がありますね。冬に見たら、また印象が違うでしょう。
鬼怒川の水害は酷いですね。雲の位置によっては、自分の住んでいる地域で起きたかもしれないと思うと、人ごととも思えません。

ビワさん、こんばんは。
冬の札幌駅も雰囲気がありますね。青空は北海道ならではだと思います。
今回の水害はあの津波を思わせるほどの被害です。
おっしゃるように他人事ではありませんですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« JR鶴見線「国道駅」 | トップページ | 国立競技場 »