« 秋風そよぐ路面電車 | トップページ | 隅田川橋巡り(佃大橋) »

2015年10月19日 (月)

隅田川橋巡り(勝鬨橋)

00069
勝鬨橋(東京都中央区)

隅田川の橋巡り、回数を重ねてひとつひとつ見に(撮影に)行くなら、いっその事まとめて見に行ってしまえ、という事で、勝鬨橋を皮切りに浅草・吾妻橋まで隅田川テラスを歩いてしまいました。(笑)

午後12時過ぎにスタートし、吾妻橋での撮影を終了したのが午後3時過ぎ。約7.5kmを3時間で歩いた事になります。ただ歩くだけなら7.5kmは1時間半も掛かりませんが、撮影しながらですからね。

00053

勝鬨橋から移転予定の築地・魚市場を撮影。東京タワーも見えますね。

00056
可動部分を撮影

ご存知のように勝鬨橋は現存する可動橋として有名ですね。しかし、1980年を最後に可動部がロックされてしまったようです。

大きな船が通過する際、写真の部分から橋が左右に開かれるわけです。その開いた瞬間の古いモノクロ写真をどこかで見た記憶があります。

00057

この日はご覧のような晴天でした。お散歩には最高の日です。

調べてみると勝鬨橋は1933年から1940年に掛けて完成。何と、路面電車も勝鬨橋を走っていたようです。調べてみて初めて知りました。

00061

歩き始めたのが昼過ぎでしたから、隅田川テラスのベンチや階段で会社員らしき男性、女性がコンビニ弁当を開いているところを何度も見ましたが、気持ち良さそうでした。

今回私が歩いたのは隅田川の右岸(浅草から東京湾方向を見て右側)です。今度は浅草から左岸を歩いてみたくなりました。(^^)

今回撮影した隅田川に架かる橋は以下の通りです。

勝鬨橋-佃大橋-中央大橋-永代橋-隅田川大橋-清洲橋-新大橋-両国橋-蔵前橋-厩橋-駒形橋-吾妻橋

SONY α7 II
Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS

« 秋風そよぐ路面電車 | トップページ | 隅田川橋巡り(佃大橋) »

コメント

おはようございます。
気持のよいお散歩でしたでしょうね~。
東京にある橋で初めて名前を覚えたのが、勝鬨橋だったように思います。
可動橋だったので。年がわかりますね^^;
東京タワーが写真に入ると、ぐっと昭和の雰囲気になりますね^^
最後の一枚が、とても素敵です♪

おはようございます。
隅田川テラスのお散歩、気持ち良さそうです~。
勝鬨橋から、吾妻橋まで、隅田川沿いを歩くと、1時間半もかからないのですね。
隅田川にかかる橋は、個性的なものが多いので、楽しいでしょうね。(^^)
勝鬨橋が開閉式だった頃の写真を私もどこかで見たことがあります。
橋が開いて、船が通って行くなんて、素晴らしい光景ですよね。
そんな歴史を持つ橋をとても素敵に感じます。
4枚目、橋の影がよいですね。
最後のお写真は、私も素敵だと思います。(^^)
下から向うに小さく見えるのが、佃大橋ですね。
続きが楽しみになります。(^^)

こんにちは。
この間の、厩橋のブログの最後に
『で、後日・・・・?』が、気になっていたのですが…もしかして!この事だったのですか(^o^)
築地.勝鬨橋から浅草.吾妻橋まで、隅田川テラスを歩いて撮影されたのですね~\(^o^)/
『いっその事、まとめて行ってしまえ~』ウケてしまいました(笑) KONDOHさんの行動力、見習わないといけませんね(^-^;
お天気にも恵まれ、お散歩日和でしたね♪
2枚目のお写真、勝鬨橋から見る東京タワーの赤と白、水上バスの赤と白、素敵な演出です(*^^*)
3枚目のお写真、私も勝鬨橋が開いた所に船が通ってる古い写真を見た事があります。
何年か前に、映画【こちら葛飾区亀有公園前派出所前 勝鬨橋を封鎖せよ】の実写版で、クライマックスで勝鬨橋の開放シーンがCGで描かれました(^^) 私…寅さんのファンなのですが、漫画の亀有の両津勘吉、両さんも好きでアニメを見ていたもので…(笑)って、話がそれてしまいましたねf(^_^;
4枚目のお写真、勝鬨橋の上の部分の造りは素敵な造形ですね(*^^*)その影がまたオシャレです♪
そして、ここを路面電車が走っていたとは!見てみたいですね~(^.^)
5枚目のお写真、本当ですね!素敵だと思います(*´∇`*)
勝鬨橋の真上に、ダイヤモンドのように輝く太陽と羽ばたく鳥達(*´∇`*)
どこか幻想的な感じがします(*´∇`*)
【ダイヤモンド富士】ならぬ【ダイヤモンド勝鬨橋】です(^^)
隅田川の橋巡り、楽しみにしています♪


koukoさん、こんばんは。
この日、最高のお天気でした。それほど暑くもなく、風も強くなく、清々しい気持ちで歩けました。
勝鬨橋は最近見た古い日活映画にも登場していました。しかし、映画が作られた時代(1960年代)と今では周りの景色が違い過ぎます。(^^;
勝鬨橋からの風景、やはり良かったです。
最後の一枚、ありがとうございます。

Maruさん、こんばんは。
本当にこの日はとても気持ち良くお散歩が出来ました。
7km少々ですと普通に歩いても80分くらいだと思います。川の流れを見ながらのお散歩は落ち着きます、私の場合。(笑)
川に架かる橋、皆それぞれデザインが違うので興味深かったです。
しかし、橋が開くなんて夢があって良いですよね。一度映像で見たいものです。
4枚目は勝鬨橋のデザインの良さを表現したかったので、こういう撮り方になりました。
Maruさんにも最後のカットを気に入って頂けて、良かったです。(^^)

寅さん(^^)、こんばんは。
はい、先日の厩橋の記事の最後で今回の橋巡りを匂わせておきました。(笑)
毎回毎回出掛けるより、一度で済ませてしまえ・・・という事で。(^^;
カメラも軽いカメラにしまして、レンズも一本だけです。身軽にした方が歩く妨げになりませんですからね。
しかし、自分が歩いてみて思ったのは、よくぞ東京都はこうした遊歩道を川の両岸に作ってくれたものと感謝しました。こういう税金の使い方は都民も納得するでしょう。
2枚目は水上バスが来るまで待って撮影していますが、赤と白はラッキーでしたね。(^^)
ところで寅さん(^^)は「こち亀」がお好きなんですか?
私も大好きで、昨年柴又の帰りに亀有に寄って両さんを撮影して来ました。昨年6月2日の記事にその時の写真を掲載してありますので、よろしかったらご覧になってくださいませ。
4枚目をご覧頂くと、勝鬨橋は素敵なデザインだという事がお分かりになられると思います。ここを路面電車が走っていたなんて・・・、いや〜・・・のんびりした時代ですねぇ・・・。
「ダイヤモンド勝鬨橋」、とても嬉しい表現です。ありがとうございます。(^^)

とうとう行かれましたね!隅田川テラス。
晴れの日のスナップは勿論ですが、どんより曇り空の風景も隅田川と橋を織り交ぜると絵になります。要は何時でもOKな懐の広い散策ルートです(笑)

YOUさん、こんばんは。
なかなか快適なお散歩でした。
これからの季節、こういうところを歩くのも良いですね。

今晩は。
KONDOHさん!拝見しました((o(^∇^)o))
両さんの銅像があるんてすね!!!!
知らなかったです!
しかも、KONDOHさんが【漫画家になりなかった】知らなかったです!知ってたら私、怖い存在ですよね(笑)
寅さん、両さん、下町、癒されます(*´∇`*)


寅さん(^^)、
ご覧頂きましたですか。ありがとうございます。
柴又と寅さん、亀有と両さん、どちらも切っても切れないですね。(^ ^)
亀有は二回訪れています。(笑)
柴又と亀有は近いんですよ。
漫画ですが、音楽に目覚めてから止めてしまいました。才能の無い事も自覚しましたので。(^^;;

こんにちは。
船の通行のために車を止めて橋を開くなんて、のどかな時代だったんですね。今や、車の通行が最優先ですから。
最後の2枚、いかにも広角レンズっぽい写りですが、ダイナミックで格好いいですね。

ビワさん、
そうですねぇ・・・、橋を開くなんて車の通行が少ない時代だったからですよね。
現代は車が中心で、路面電車は荒川線以外は撤廃されてしまいましたから。
橋の撮影という事で、今回は広角ズーム一本だけで歩きました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋風そよぐ路面電車 | トップページ | 隅田川橋巡り(佃大橋) »