« 清洲橋(デジタル版) | トップページ | 厩橋にて »

2015年10月15日 (木)

旧古河庭園のバラ

P2386

旧古河庭園(東京都北区)で秋バラを撮影して来ました。こちらを訪れるのは昨春に次いで二回目。

来園者の凄い数に辟易。(^^;

P2373

それほど広いとは言えないバラ園ですから、落ち着いて撮影など出来ません。結局30分居たかどうか・・・?(笑)

真ん中右の白い丸は穴が空いているわけではありません。水滴です。(^^;

P2355

これは意識的に背景の建物を入れて・・・。

そうしたら後ろにいらしたご婦人方が私の立ち去り際、「ねぇねぇ、今の人みたいに撮れば後ろに家を入れられるんじゃない?」と、背後で話しておりました。(^^;

P2347

アップばかりでは・・・と、こちらは意識的に引いてみました。

P2396

このバラの名前はなんと・・・「マリア・カラス」です。不世出のソプラノ歌手、あのマリア・カラスの名前を冠しています。赤い色が如何にもカラスらしいですね。

しかし、デジタルは赤が飽和しやすいので、撮影には神経を使います。

P2384

本来はすべて絞り開放で撮影したかったのですが、晴天の日に開放 F0.95 はさすがに無理ですね。

なので、新宿御苑で撮影した花のように滲んだような、ソフトフォーカスのような写真はありません。(笑)

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
Voigtländer NOKTON 25mm F0.95

« 清洲橋(デジタル版) | トップページ | 厩橋にて »

コメント

おはようございます。
F0.95ですか、体験したことのない世界^^
薔薇の花は華やかですね。マリア・カラスとは、またよく考えましたね。
薔薇の名前を見ているだけでも楽しいですね^^

おはようございます。
わ~、もうバラが咲いているのですね。
旧古河庭園、素敵ですよね。(^^)
憧れのノクトーンで撮られたお写真を堪能させていただいております。
寄れますね~、マクロとしても十分機能を果たせますね。(^^)
最後のお写真、開放でなくても、背景が溶けて、綺麗です~♪
目の毒ですわん。^^;
私も秋バラを撮りに出かけたいです。
今年は、どこで撮ろうかしら?(^^)

おはようござます。
忘れていましたが、秋バラのシーズンになっていたんですね。 (^.^)
私は、春と秋に横須賀市のベルニー公園で撮影しております。
背景が護衛艦ではなく、客船なら言うことがないんですが…
写真を拝見してムズムズして来ました。

こんにちは。
鮮やかなバラの花ですね~(*´∇`*)香りまで伝わってきそうです♪
秋バラの季節、来園者も多いのですね!
バラの数より多かったりして…(笑)
混んでらしたのに、どのお写真にも人影が入っておりませんね!絶妙なアングルなのですね(^^)v
1,2枚目のお写真、鮮やかな花びらに水滴。よく拝見しますと、水滴がこんもりプルンとしているのが分かります(*^^*)
3枚目のお写真、一輪のバラと、ボヤけた洋館の背景(*^^*) 私好みです(*´∇`*)
ご婦人方もおっしゃっていた様に、こうしたアングルから写真を撮る…撮り慣れている,センスがある,そういう方でないと、なかなか撮れない(思いつかない)のだと思います(*^^*)
5枚目のお写真、蛍光のローズピンク色がとても鮮やかですね~。大輪で、ふっくらとした存在感のあるバラですね(*´∇`*)
華やかでマリア.カラスの名の通りですね♪
バラには、皇族のお名前の付いた[プリンセスマサコ]など色々ありますよね(^.^)
薔薇の花のお写真、私も優雅な気分になりました(*´∇`*)~♪

koukoさん、こんばんは。
ライカに同じF0.95のレンズがありますが、100万円以上します。
その点、m4/3は私でも手が出ます。(笑)
マリア・カラスの生涯を思わせる派手派手なバラでした。上手く名前を付けるものですね。

Maruさん、こんばんは。
はい、季節の移ろいは早いですね。いつの間にか秋バラのシーズンになりました。
旧古河庭園、良いところなんですが、とにかく人が多くて・・・(^^;
このレンズはお花撮影に使えます。寄れるレンズなので、本格的なマクロレンズには敵いませんが、そこそこ楽しめますね。
お花撮影がメインのMaruさんですから、是非秋バラを撮影してくださいませ。

kagerouさん、こんばんは。
早いもので、秋バラのシーズンになりました。
kagerouさんは横須賀の公園で撮影ですか。
訪れた事のない公園です。
護衛艦バックのバラ写真も珍しくて良いのではないですか?

寅さん(^^)、こんばんは。
春バラを撮影したかと思ったら、もう秋バラのシーズンです。(笑)
ここは来園者が本当に多く、バラの数より間違いなく来園者の方が多いです。(^^;
撮影には苦労します。
どの写真も人影が入っておりませんが、場所を選んでの撮影です。
それでも必ずレンズの前に人が来ます。
例えば4枚目のカット、私は逆光の位置にいるわけですが、前から(順光)撮影する人がひっきりなしに来ます。
なので、事前にフレーミングを決めておき、画角に人影が入らない一瞬をついて撮影しています。(笑)
3枚目の撮り方、おば様たちへのヒントになったようで何よりです。(^^;
マリア・カラスは見た時に彼女の生涯を思わせるなぁ〜・・・と思いました。
バラの名前ですが、おっしゃる通りで、新宿御苑のバラ園には皇族のお名前が付いているバラがあります。御苑に行くといつも撮影しておりますよ。(^^)

こんにちは。
バラで有名な庭園ですが、それほど人が多いのですか。それでも一度は行って見たいです。
さすがに0.95の開放では無理がありましたか。今時のカメラはISO100ですら拡張感度で、ましてやISO50なんて設定もできないですし、高速の電子シャッターを使うか、NDフィルターでも使わないと無理ですかね。

ビワさん、こんばんは。
やはり春バラ、秋バラの季節はバラ目当てで沢山の人が訪れますね。
また、ここはテレビでも良く紹介されるので、その影響が大きいと思います。
天気が良いと、さすがにF0.95の開放は無理ですね。カメラもISO 200がベースですし。
おっしゃる通り、電子シャッター、若しくはNDフィルターが必要です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 清洲橋(デジタル版) | トップページ | 厩橋にて »