« 戸越銀座(2) | トップページ | 清澄庭園(都指定名勝) »

2015年10月 6日 (火)

清洲橋(隅田川)

Img1035
清洲橋にて

隅田川に架かる橋から見る東京スカイツリー、今日は清洲橋から見た東京スカイツリーです。

今回は広角レンズを使って撮影してみました。

Img1028

少し調べてみましたら、関東大震災の復興事業として永代橋と一緒に架けられた橋のようです。ドイツ・ケルン市のヒンデンブルグ橋の大吊橋(第二次大戦で破壊)をモデルにデザインされています。美しい橋です。

Img1027

隅田川には色々な形の橋が架けられておりますね。

Img1032

昔、「中州の渡し」という渡し舟が置かれた場所だったらしいです。

Img1031

東京スカイツリーを背にした下流方向(東京湾方向)です。逆光での撮影、CFになる前のCレンズを使っておりますが、破綻なく見事な写りをしてくれました。

ちなみに清洲橋は先日掲載した両国橋より少し東京湾寄りに位置しています。

Img1030

清洲橋の写真、せっかく晴天の日に撮影しているのに、モノクロ写真で申し訳ありません。

カラーはデジタルカメラで幾らでも撮影出来ますのでご容赦を。m(_ _)m

HASSELBLAD 553ELX
Zeiss Distagon T* C 50mm F4
Kodak 400TX

« 戸越銀座(2) | トップページ | 清澄庭園(都指定名勝) »

コメント

こんばんは。
Cレンズで逆光OKなのですか。だいぶ前に500CMにCF60mmで撮ったときは逆光ではメロメロでした。
コーティングの問題よりもボディの内面反射対策のほうが鍵なのかもしれませんね。
その意味ではしっかり内面反射対策されたボディを選ぶ価値はありそうです。重くとも・・・(^^:)

おはようございます。

1枚目のお写真を拝見した時に「わ~広大な風景~」って思いました(^^)
隅田川の流れに船、遠くに東京スカイツリーが見え、私が実際に橋に立って見ている気分になります♪
2枚目のお写真、ドイツ・ケルン市のヒンデンブルグ橋を検索して見たら、本当に似ていますね(*^-^)
KONDOHさんのお写真が、カラー写真でしたら青い色の橋でピンとこなっかったかもしれないです・・・ですが、モノクロ写真で撮られているので本当にドイツに来てるかの様な美しい橋ですね(*^.^*)
3枚目のお写真、橋の中央部ですね。橋の模様と電燈を見上げ見る素敵です。
4枚目のお写真、KONDOHさんのセンスが光るお写真ですね(*^-^)
橋の吊りが額縁のようになって東京スカイツリーが見えますね(*^-^)モノクロ写真なので本当に絵になります。
5枚目のお写真、逆光での撮影なんですか!! どうしてこんなに綺麗に写るんでしょうか?
川を走る船の白波が、とても映えています(*^-^)
6枚目のお写真、清洲橋、街灯、車、不思議ですね~日本なのにドイツに居るようです!
今朝は、映画のワンシーンを見たような気持ちになりました(*^.^*)
素敵なモノクロ写真をありがとうございましたo(*^▽^*)o

おはようございます。
広角モノクロの気持ちのよい風景ですね~。
最後から2枚目の川面の質感が何ともいえません♪
清洲橋も復興事業の1つなのですね。たしか聖橋もそうだったような。
美しい橋がいくつも造られたのですね。
私の通っていた小学校も復校小学校の1つで、
ステンドグラスや広々としたロープがあったのを覚えています^^

おはようございます。
空に浮かぶ白い雲が青空を感じさせます。
モノクロでも、スカッと気持ちの良いお天気を、想像できますよ。(^^)v
1枚目、隅田川ですか?広々していて、海のように見えます。
2枚目、自転車に乗っている人が利いてます。
4枚目、面白い構図を見つけられましたね。(^^)
四角いフレーミングが映えています。
5枚目の船が動きを感じさせて、迫力があるお写真です。
素敵な橋、眺めの良い景色、う~む、私もこれは、是非、歩いてみたいです。(^^)

私は500系ではCレンズしか持ってませんが、正面からの逆光除いて破綻した記憶がありませんので、安心して使えるレンズだと思います。
快晴、しかも今回のようなモノクロームでの風景を撮らせたら、右に出るものは無いと思います。秋は光が柔らかくなるので、更にいいですよね。

cucchi3143さん、こんばんは。
逆光撮影、古いレンズですからゴーストが盛大に出るかな? と思ったのですが、撮影時には特に感じませんでした。撮影結果も破綻無く描写されていました。
500C/Mはデフォルトでは内面反射対策が成されていませんので、その影響かもしれませんですね。
私、もっと古い500Cを持っているのですが、オーバーホール時に内面反射対策もしてもらいました。
やはりレンズよりボディの影響が大きいのかもしれませんね。

寅さん(^^)、こんばんは。
今回は広角レンズで撮影しておりますので、広々とした風景になっていると思います。
ヒンデンブルグ橋、検索されましたか。寅さん(^^)は勉強家ですね。
清洲橋はおっしゃる通り青い橋です。一応カラーでも撮影しましたので、そのうち掲載しますねかねぇ〜・・・。ただし、デジタルですけど。(^^;
3枚目はおっしゃるように中央部を見上げて撮影しています。こういう時、ハッセルのように上からファインダーを覗くカメラは首が痛くならないので良いです。(笑)
4枚目はまさに額縁効果を狙いました。
逆光時に綺麗に写るのはレンズの優秀さのお陰であります。レンズ性能の素晴らしさで有名なドイツ・カールツァイス製のレンズでして、ハッセルブラッドを使いたくなるのはツァイスのレンズを使えるからとも言えます。
隅田川に架かる橋、最近取り憑かれています。(笑)

koukoさん、こんばんは。
ありがとうございます。
ハッセルは標準80mmで撮影する事が多いのですが、たまにはこうして広角レンズを使うと新鮮ですね。
隅田川に架かる橋は復興事業として改めて架けられた橋が多いようです。
実は最近、隅田川に出掛ける事が多くなっております。
koukoさんの小学校も歴史があるのですね。ステンドグラスがあるなんて、豪華ですねぇ・・・(^^)

Maruさん、こんばんは。
撮影した日は大変お天気の良い日でした。少々暑いくらいでした。
1枚目、広々していますでしょう? この辺の隅田川は川幅が広いです。
いろいろな角度から狙ってみましたが、通行人の方たちは私をどういう目で見ていたのでしょうね?
撮影に夢中になっているとその辺が自分には分からなくなります。(^^;
是非、Maruさんも隅田川周辺を歩いてみてください。

YOUさん、こんばんは。
お持ちのハッセルレンズ、Cレンズのみですか。
CレンズでもT*コーティングされているものは逆光にも結構強いですね。
T*コーティングなしの80mmを持っているのですが、これはモノクロ専用みたいになっています。
やはりハッセルの撮影は楽しいです。

こんにちは。
良い写りですね。スクエアフォーマットと広角レンズとは相性がいいようです。
隅田川にかかる橋はどれも個性的で良いですね。鋼鉄製の橋なんて、なかなか無いですよ。

ビワさん、こんばんは。
ありがとうございます。たまに広角レンズを使いますと、新鮮な感じで撮影出来ますね。
隅田川の橋、皆それぞれ個性があって興味深いです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 戸越銀座(2) | トップページ | 清澄庭園(都指定名勝) »