« 隅田川橋巡り(新大橋) | トップページ | 隅田川橋巡り(蔵前橋) »

2015年10月29日 (木)

隅田川橋巡り(両国橋)

00178
両国大橋

新大橋を去り、次に目指すは「両国橋」です。その両国橋に到着する前、首都高速道路の下を通ります。この高速道路用の橋を「両国大橋」と言います。

これは首都高速6号線という、渋滞のメッカともいうべき首都高速道路ですね。浅草・吾妻橋から東京スカイツリーをご覧になった方なら手前の首都高が目に入っていたと思います。あの高速がこれです。

00181
両国橋(1932年11月竣工)

両国橋は以前、浅草橋から柳橋を通った時に撮影したモノクロ写真を掲載した事がありますので、ご記憶にあるかと思います。

実はその後も両国橋を訪れ、対岸のテラスを歩いているのです。ですから両国橋を訪れるのは今回が三回目になるのです。その時撮影した写真は未だ掲載していませんが、テラスの壁には両国らしく「相撲」に関連した壁画がありました。

江戸の大火の際、橋が無かったために逃げ場が無く、多くの江戸市民が亡くなったそうで、その事を教訓にこの両国橋が架けらています。当初は「大橋」と名付けられたものの、西の武蔵国、東の下総国を跨ぐ事で「両国橋」が正式名称となっています。

00182

で、両国橋前には神田川が注がれておりますので、一旦テラスから一般道へ上がり、柳橋を通って神田川を渡らなければなりません。

00184
柳橋(神田川)からの風景

以前もご紹介しましたが、柳橋から浅草橋方向を見ています。

00189
隅田川橋梁

再び隅田川テラスに降りて来ると目の前はJR総武本線の鉄橋です。隅田川が「両国駅」と「浅草橋駅」の間になるわけです。

00194

次の「蔵前橋」に向かう途中、テラスの壁はご覧の通り。武家屋敷の外壁のよう・・・。

00198

等間隔に「家紋」まで入っておりました。

隅田川のお散歩、橋だけではなく、隅田川テラスそのものもなかなか興味深いところでした。

SONY α7 II
Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS

« 隅田川橋巡り(新大橋) | トップページ | 隅田川橋巡り(蔵前橋) »

コメント

おはようございます。
KONDOHさんの隅田川橋巡り...両国橋ですね♪
2枚目のお写真、[江戸の大火]江戸のほぼ全域と江戸城天守閣まで焼失したそうですね。
西の武蔵の国、東の下総国の両方を結ぶので[両国橋]なるほど...と納得する名称です(^-^)v
歴史ある隅田川の橋と、背景の東京スカイツリーが江戸から現在へと繋がっているのだなぁ
と感じます(#^.^#)
3枚目のお写真、この柱部のデザイン(^^)特徴的ですね♪気になって調べましたら、両国国技館の屋根を模った飾りなのですね(*^^*)
両国らしく相撲繋がりですね♪
4枚目のお写真、柳橋から見る神田川は、カラーでもモノクロ写真でも、やはりホッとする風景ですね(*´∇`*)神田川と船がそう感じさせるのでょうか。
5枚目のお写真、JR総武線!KONDOHさん、電車の来るのを待たれて撮られたのですか?
総武線の銀色の車体に黄色の帯、隅田川に架かるいくつかの橋の色に似ていますね♪
6,7枚目のお写真、隅田川のテラスの壁には壁画で飾ったり、こうした武家屋敷の外壁の様にしたり、家紋まで入れたりと、行政機関も隅田川の景観を損ねない様に防壁を工夫しているのが分かりますねm(__)m
KONDOHさんのおかげで、楽しく勉強させてもらっています\(^o^)/

寅さん(^^)、こんばんは。
江戸の大火で江戸城天守閣まで消失していたのですか。大きな火事だったのですね。
両国橋の由縁は私も自分で調べてみて知りました。
今回の隅田川散歩、勉強になっております。(^^)
柱のデザイン、国技館の屋根を模したデザインというのは如何にも場所柄ですね。
こちらの神田川風景、別の日の夕方にも撮影しております。
私、気にいると何度でも訪れてしまいます。好きな映画を何回も見ているのと同じです。(笑)
JR総武線の写真はおっしゃる通り、電車が来るのを待って撮影しております。掲載した写真は上り線ですが、下り線も撮影しております。比べた結果、こちらの方が良かったので上り線を掲載しました。
隅田川テラスは場所場所でそれぞれ楽しませてもらいました。良いところです。

こんばんは。
時々、利用している総武線、神田川に沿って走っていますが、隅田川に続いているのですね。
いつも、手前で降りてしまうので、隅田川橋梁をあまり渡ったことがないと思います。
浅草・吾妻橋から東京スカイツリーを撮ったことがあるのですが、この道路なのですね。
だんだんこの辺りの地理に明るくなってきました。(^^)
隅田川橋梁を通る電車、神田川の風景、武家屋敷のような壁・・・
私もお散歩しているように景色を楽しませていただきました。m(__)m

Maruさん、こんばんは。
この辺りの地理に明るくなりましたか?
実は私も浅草橋から柳橋、両国橋を歩いて、この辺りの方向感覚と地理が分かりました。(^^)
カメラを持ってのお散歩写真、思わぬ出会いと感動、帰宅後にネットを使って歴史を調べて・・・。写真をやっているお陰だと思います。多分、Maruさんもご経験がお有りではないかと。
総武線、私は東京スカイツリーが建設中に隅田川を渡って錦糸町駅で下車し、歩いて行った事が何度かあります。実は最近も久しぶりにそのコースで東京スカイツリーまで歩いてみました。(^^)
ですが、東京スカイツリーがなかったらMaruさんと同じく隅田川を渡ってまで乗車する事はなかったと思います。

こんにちは。
なまこ壁とは面白いですね。家紋は徳川家とゆかりのある大名のものでしょうか。歴史好きなら、端から端まで歩いてみたいですね。

ビワさん、こんばんは。
この辺りのテラスは面白かったです。
この家紋の前田利長は加賀藩を築いた大名のようです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 隅田川橋巡り(新大橋) | トップページ | 隅田川橋巡り(蔵前橋) »