« ミヤマカケス | トップページ | 札幌市電のループ化 »

2015年11月14日 (土)

北国の公園で鳥見

P10191
シロハラゴジュウカラ(スズメ目ゴジュウカラ科)

昨日に続いて、公園で出会った鳥さんを今日も掲載します。

これはシロハラゴジュウカラ。北海道では良く見かける鳥さんです。この鳥さん、実に器用で、頭を下にして・・・要するに逆さになって歩く事が出来ます。というより、ほとんど逆さに動いています。木の上から下へちょこちょこっと動いている事が多いのです。

餌を木の隙間に溜め込んだりするようで、この写真をご覧頂くとお分かりのように、何かの実を隠しているところを撮影出来ました。

P10247
ヤマガラ(スズメ目シジュウカラ科)

ヤマガラは都内、横浜でも多く見掛ける鳥さんなので、とりわけ珍しくもありません。ただ、都会のヤマガラは餌付けされて人懐っこくなっている個体が多いのですが、北の大地の公園で出会ったヤマガラは野生そのままでした。人を警戒します。

このヤマガラは口に小さな実を銜えていますね。

P10257

P10285

しかし、自然を多く残している北国の公園はどこを歩いても清々しい気分にさせてくれます。

P10265

ルリビタキの♀だと思います。

北国の公園での散策、今回は日が悪かったのか、一度もキツツキ類に遭遇しなかったのがとても残念でした。

Panasonic DMC-GX7
LUMIX G VARIO 100-300mm F4.0-5.6/MEGA O.I.S.

« ミヤマカケス | トップページ | 札幌市電のループ化 »

コメント

おはようございます。
赤い実を隠している姿、何とも愛らしいですね^^
可愛いい鳥さんがたくさん見られるのですね。
横浜でも多く見かけるとのお話ですが、私はさっぱり見たことがありません。
見えるものを見ていないということですね^^;

おはようございます。
自然がいっぱいの北海道には、木の実も豊富にあり、鳥さんたちには、住みよい環境なのでしょうね。
いろんな種類の鳥さんたちと出逢われたのですね。
それぞれに綺麗なカラーで、愛らしい表情を楽しませていただきました。(^^)
紅葉、黄葉も美しいですね。
北海道の清々しい空気を感じます。(^^)

野鳥については全くと言っていいほど知識がありません。寒さ厳しい冬を越すためにも北国の動物たちはその支度でさぞや忙しいんでしょうね。優しく見守ってあげたいですね。

こんにちは。
今日は野鳥さん達ですね♪
1枚目のお写真、シロハラゴジュウカラさん♪
木の幹に立てに止まる事が出来るのですね!
しかも木の上から下へ動くなんて!!赤い実を隠していますね(^^)賢い鳥さんです(*^^*)
背の色はグレーで、目の上には黒い細い線があるのですね。[シロハラ]というのですからお腹は白いのですね(^^)
2枚目のお写真、ヤマガラさん♪ 胸からお腹が赤みのある茶色で、羽の青みがかったグレーが目立ちますね♪
3,4枚目のお写真、赤や黄色に染まった葉が鮮やかで綺麗ですね(*´∇`*) 北の大地での[清々しい気分]伝わってきますよ~気持ち良さそうです\(^o^)/
KONDOHさんのブログの【野鳥】を検索し拝見しました。KONDOHさんの解説付で野鳥図鑑よりも楽しくお勉強しました(^o^)v
今回は『キツツキ類に遭遇しなかった...』との事ですが・・・私、キツツキなんて童話や絵本、映像の世界でしか見た事がありません(^o^;) こうして遭遇できるタイミングがあるからこそ『また会いに行こう!』となるのでしょうね!
KONDOHさんと同じく、モデルさん達も【自由気まま】って事ですね(●^o^●)

koukoさん、こんばんは。
こうして食べ物を隠して、厳しい冬を越すのかもしれませんね。エゾリスも同じ事をやるようです。エゾリスは地面を掘って隠しますが。雪が積もっても臭覚が優れているので分かるそうです。
今度公園などを訪れたら、鳥の鳴き声に耳を澄ませてみてください。鳴き声の方に近づくと鳥の存在が分かったりしますので。

Maruさん、こんばんは。
そうですね、北海道は自然が豊富ですから、鳥さんたちも住みやすいと思います。
これからは冬を越すために更に北から鳥さんが渡って来ます。
今回はまだまだ鳥さんの数は少なかったです。これからですね。
気軽に行ける距離だと良いのですけど・・・(^^;

YOUさん、こんばんは。
雪に覆われる北の大地、それでも多くの野鳥が越冬しに渡って来ます。もちろん本州にも沢山の野鳥がこれから渡って来ます。
野鳥撮影は枝だけになる冬の時期が撮影しやすいのです。

寅さん(^^)、こんばんは。
シロハラゴジュウカラ、名前の通りお腹は白いです。本州のゴジュウカラとは少し色合いが違います。頭を下にしてちょこちょこ動き回る姿はなかなか可愛いです。
ヤマガラはこちらの公園や森などでもこれからの時季はよく見掛けるようになります。
この日は紅葉シーズンには少し遅かったので、イチョウその他、葉っぱが大分落ちてしまっていました。
キツツキ類、この公園でもひと通り見られるようですが、今回はまったく見る事が出来ませんでした。キツツキの中でもクマゲラとアオゲラを撮影した事が未だにありません。クマゲラはキツツキの中でも一番大きいです。6月、フクロウの雛を撮影していた時に目の前にクマゲラが止まったのですが、直ぐに飛んで行ってしまいました。私がクマゲラを見たのはこの時の一回だけなんです。
鳥さんたち、まさに自由気ままです。(笑)

こんにちは。
羽の模様が美しいシジュウカラたち。逆さになって歩くなんて器用ですね。
北海道は季節が早いです。赤や黄色が美しいですね。

ビワさん、
このゴジュウカラは動きがとても面白いです。
北海道、気温だけならこちらの真冬です。狭い日本、差がありますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ミヤマカケス | トップページ | 札幌市電のループ化 »