« 隅田川橋巡り(厩橋) | トップページ | 隅田川橋巡り(吾妻橋) »

2015年11月 2日 (月)

隅田川橋巡り(駒形橋)

00234

厩橋から歩いて来まして次なる橋は「駒形橋」です。東京スカイツリーが悠然とそびえ立っていますね。

00237
駒形橋(1927年6月竣工)

名前の由来は駒形橋西詰に在る「駒形堂」という、浅草寺と関係のあるお堂から取られたようです。

駒形橋も関東大震災後の復興事業で架けられており、この橋が架けられるまでは「駒形の渡し」という渡し船があった場所。

00239

中央にひとつのアーチがあるアーチ橋ですが、やや地味目の水色とマッチしているように思います。

00240

橋の真下からの撮影。こんな写真を撮るのは私くらいかも。(^^;

00243

今回初めて撮影した駒形橋。このカットも次の吾妻橋に向かいながら振り向いて撮影しています。

さて、次はいよいよ隅田川橋巡りの最終到達地点、「吾妻橋」です。

SONY α7 II
Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS

« 隅田川橋巡り(厩橋) | トップページ | 隅田川橋巡り(吾妻橋) »

コメント

おはようございます。
KONDOHさんの隅田川橋巡り...駒形橋ですね♪
1枚目のお写真、ここからの東京スカイツリーの眺めも良いスポットですね(^o^)v
駒形橋の薄いブルーが、青い空と隅田川に挟まれ綺麗です(*^^*) 駒形橋の後ろに吾妻橋の赤い色が...ワクワク(*^-^*)
2枚目のお写真、[駒形の渡し]ですか(^^)
このお写真の屋台船が、渡し船を連想させます(*´∀`)
3,4枚目のお写真、駒形橋は薄いブルーとアーチがとても合っていますね(*´∇`*)
お写真を拝見してて気がついたのですが、駒形橋のアーチは橋の中央は上にあって、左右は橋の下側にアーチがあるのですね!珍しい造りですよね( ゜o゜)v
最後のお写真、この振り向いての撮影...個人的に好きです(*^^*)
そう、後ろ髪をひかれながらも前を向いて歩いてゆく...素敵なシーンです(*´∇`*)

おはようございます。
ゆったりとした流れ、大きな橋、
屋形船が通って、隅田川の風景はなかなか風流でいいですね~♪
記事を読みながら「駒形の渡し」の風景など空想してみました^^
1週間が始まりますが、今日は寒いですね。

おはようございます。
スカイツリーが大きく見えて、ゴールが近くなりましたね。
1枚目のお写真、駒形橋の水色は、スカイツリーを優しく引き立てていながらも、美しく存在感を発揮しているように思います。
名前の由来から、浅草寺に近く、お寺との関わり深い街だということが、分かりますね。
最後のお写真、橋の下から、屋形船が見えて、船旅の心地よさも感じます。
隅田川に架かる橋、ひとつひとつ個性のある橋を見せていただいて、とっても楽しかったです。(^^)
地理と歴史の勉強もさせていただきました。
ありがとうございます。m(__)m
いよいよ最後は、お馴染みの吾妻橋ですね。
超広角レンズでの切り取りを楽しみにしています。(^^)

寅さん(^^)、こんばんは。
駒形橋まで来ますと東京スカイツリーも大分近くなりますので、結構大きく見えますね。
駒形橋の薄いブルー、この日の空と上手くマッチしたように思います。
で、その駒形橋の後ろには赤い色の橋が見えていますね。あれは何でしょう・・・?って、言わずもがなでした。というより、吾妻橋と書き込まれておりました。(笑)
駒形橋のアーチ、気が付かれましたか。そうなんです、左右は下側にアーチがあるのです。なかなか面白いデザインですよね。(^^)
最後は先を見据えながらも、ついつい振り向いてしまう・・・。そういう時の撮影です。(^^;

koukoさん、こんばんは。
隅田川は川幅がありますから、結構大きな船が行き交っていて、それだけでも見応えがありますね。
「駒形の渡し」、どういう風景だったのでしょうかねぇ?
「矢切の渡し」とは規模が違うのは分かりますが・・・(^^;
今日は寒かったですね。早くも冬が訪れたみたいで・・・。

Maruさん、こんばんは。
はい、いよいよゴールが近付きました。ここまで来ればほとんどゴールですから。
名前の由来、やはり浅草寺と関係しているのは納得しますね。
色もブルーとはいえ、やや地味目ですから、浅草寺を考慮するとこうした色になるのかもしれません。
今回の12の橋、おっしゃるようにひとつひとつ個性があって、歩いてみて良かったと思います。やはり歩いてみて知る事って多いですね。大変勉強になりました。
地理と歴史、比較的苦手の分野ですが、撮影して歴史を紐解く・・・という事が自分のためにもなったように思います。
さて、最後の橋になりましたねぇ・・・。

こんにちは。
隅田川の他の橋と比べると少々地味ですが、一般の橋に比べたら十分ユニーク。橋脚部分の造りも良いですね。

ビワさん、こんばんは。
そうですね、幾らか地味目ですが、形はなかなかユニークだと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 隅田川橋巡り(厩橋) | トップページ | 隅田川橋巡り(吾妻橋) »